プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリフォルニアでの不動産物件購入の流れ、その2
数日更新が遅れてしまいました。
娘のオーディションでサンタモニカまで往復したり(渋滞の中をです)、仕事が忙しくなったりしたためです。オーデションでコールバックが来るといいんですけど。。。フィーチャーフィルムと言う事なんで。。

Mさんの物件探しの状況を説明いたしましょう。

私がお客様のために物件探しをするときはまずお客様のマイホームに対しての御要望を聞き、予算と照らし合わせて物件をリストアップしていきます。使用ツールはMLSと呼ばれる不動産取引のライセンスを持っているエージェントが年間使用料を払って使えるサーチエンジンです。
Realtor.comとかGoogleやYahooなどを一般の方は使われますが、載っている物件の情報が間違っていたり何ヶ月も前に売れた物件がそのまま残っていたりするのでMLSが一番最新の情報が掲載されている事になっています。。。というのは、
プロのエージェントでも内容更新の遅れる人、間違った物件情報を載せる人などもいますから。

MLSでお客様の希望に近い物件を選び物件情報をEメールでお客様に送ります。
Eメールのないお客様には(いるんです。コンピューターも携帯電話もファックスもないお客様いらっしゃいました)プリントアウトを自宅や会社などに届けに行ったり、電話で内容を説明たりします。

お客様の気に入った物件をMLSに載せているエージェント(売り手側のエージェントをリスティングエージェント と言います)に連絡を取り、本当にその物件がまだ売りに出されているか確認し、物件を見に行く予約を取ります。
物件をお客様に見せに行くことをショーイングといいます。
お客様の都合と相手の都合を調整しショーイングのスケジュールを立てます。
その際、物件によってはロックボックスと言う鍵の入った箱がドアなどについていて、いつ見に行ってもいいという物件(空き家の場合が多いです)もありますが、私は一応売り手側のエージェントに物件の様子などを聞きがてら私がショーイングに行く事を知らせておきます。相手のエージェントも私を覚えていてくれるのでもし沢山の買い手がいる場合も後々コミュニケーションが取りやすくなるからです。

Mさんとの物件ショーイング第一日目の予定。

あらかじめMさんと打ち合わせて4件の物件を見に行く事にしました。

この際、4件と言うのがキーです。
物件と言うのはせいぜい見ても1日に4件。時間の問題ではなく、4件くらい見たらどの物件のリビングがどうだったとか
キッチンがどうだったとか頭の中できちんと思い出せなくなるからです。デジカメで写真を撮ったりしても
実際の間取りなどはっきり思い出せなくなる方がほとんど。まして、同じ3ベッドルーム2バスルームで同じくらいの大きさの家を見るわけですから。物件が絞れないのはエージェントがきちんと売り手の側の情報と買い手側の条件をふまえて物件選びをしないからというのが原因でもあります。

たとえば、Mさんの場合、ニューヨークから家族で引っ越してきたのですがMさんの実家にとりあえず同居。
同居後、3ヶ月ほどもたっているので”とにかく早く引越ししたい"というのが物件購入の目的の大きな割合を占めています。今のカリフォルニアの売り物件の大半はショートセールと呼ばれるプリフォークロージャー物件。(この説明は後でいたします。説明だけでとても長くなるので)ショートセールの場合物件の購入申し込みが受理されてから入居するまでに6ヶ月以上もかかることがあるのでこのような物件は除外しなければいけませんし、フォークロージャーで銀行が持っている物件でも現金取引のみとかダメージが大きい物件などもMさんには薦められません。マイナーな修理で入居できるような物件でなければ見に行くだけ時間の無駄ですよね。

私の仕事は、いかにお客様の時間を無駄にせず、予算とライフスタイルに合った物件を探す事だと思っているので出来るだけの下準備をしてショーイングの予定をたてます。各エージェントからなるべく多くの情報を得ておくのがポイントです。

どのような物件を見に行ったかは次回で。
長くかかってすみません。カリフォルニアで物件購入をした事のない方に解りやすく書いているつもりなので
どうしても長くなってしまいます。


励みになりますのでクリックしてくださるととってもうれしいです。ありがとうございました!!!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

とてもわかりやすいです。 また次が楽しみです。
[2011/01/27 14:46] URL | KEIKO #- [ 編集 ]


すごくわかりやすいですね。 参考にさせていただきます。 ハワイの家は2003年に購入の方は買ったときよりもまだ高いんですけど、次の家が2006年でかなりピークの時。 こっちはどひゃーと落ちていますが、将来ハワイに帰った時用にと、わりきっています。
息子も15歳なので大学の生地も参考にさせていただきます。 リンク貼らせて貰いますね。
[2011/01/27 22:56] URL | tomotan #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
KEIKOさん
自分の仕事なのでつい書いているうちうちに,あれもこれもと長くなってしまいます。
読んでくださって本当にありがとうございます。
[2011/01/28 20:21] URL | Nobuko #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
Tomotanさん
ハワイに二件もお家があるなんてステキですね。
良いテナントさんがいらっしゃって,ほとんど家賃で経費がまかなえるなら将来が楽しみです。。
リンクの件ありがとうございます。私もリンクさせてもらいますね。
[2011/01/28 20:28] URL | Nobuko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/85-00821ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。