プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”エスクローオープン”カリフォルニアでの不動産物件購入の流れ、その1
home key


去年の12月から家探しのお手伝いをさせていただいているMさんのオファーが受理されて今日、エスクローがオープンしました。

これだけ読むと何のことだか。。。

Mさんの例をとって、カリフォルニアで(他州だと手続きが違ったりします)物件を買う流れと不動産用語の説明をしてみましょう。

Mさんは私が2年前にコンドミニアムをお世話した方の弟さんで昨年末ニューヨークからこちらに引っ越してこられました。もともとLA郡のトーランスで大きくなったMさん。もちろんトーランスで物件を買いたいと言う事でした。

物件を買うに当たって一番最初にしなくてはならないのは物件探しでなく銀行や住宅ローンを専門に扱っている会社からローンの許可をもらうことです。バイヤーの現在の収入、雇用状態、過去に年間の納税証明書、クレジットスコア(これについてはまた別に説明いたします)などから融資額を割り出してもらいます。その額に頭金の額をたした額がバイヤーの物件購入価格の上限になるわけです。
この際、私はダイレクトレンダーと呼ばれる住宅ローン専門のレンダーを使います。
規模の大きい銀行だと何をするにも(書類の処理や電話の対応)時間がかかりすぎるのが主な原因です。
抵当物件などの取引の際など1日、半日違いで取引可能か可能じゃないか決まったりする場合にとっても不便だったりするんですよね。

物件購入価格の上限が決まったら予算内で物件を探し始めます。
Mさんのマイホームへの条件は2か3ベッドルーム、1バスルーム(出来れば2つ)、1200スクエアフィート位はほしい。学校区はトーレンス学校区内。

建物のサイズなどのほかに学校区というのが出てきます。日本では公立学校と私立学校の差はありますが小学校、中学校での公立学校同士ではあまり差はないですよね。アメリカでは住む場所はお金で買うと言われるとおり通り一本隔てると物件の価値や学校のレベルがずいぶん違ってきます。Mさんの場合も2人の小さなお子さんがいらっしゃるので学校区だけは譲れないと言う事でした。

トーランス市は治安、学校区もよく少し前までは日本からの駐在の方達の人気ナンバー1の場所でした。
その後オレンジカウンテイーのアーバインの人気が高くなりましたがこの不景気で駐在で来られる方も少なくなっています。トーランスで永住なさっている日本の方も沢山いらっしゃいますし、日系人の方も多く、日系スーパー、レストランなども沢山あります。日本語で生活できる場所ですね。

話をMさんに戻しましょう。

Mさん家族はスリランカ系アメリカ人。
奥様が東海岸の大学でPHDの学位をとるためにニューヨークに数年間住んでおられましたが今回トーランスに戻ってこられました。不景気にもかかわらず、戻ってこられてすぐ御夫婦で就職が決まったので物件探しを始めたいと連絡をいただきました。

Mさんの物件購入価格の上限は$417,000。FHAローンと呼ばれる米国政府保証のローンで頭金は物件価格の3.5%でよく、初めて物件購入される方に人気のローンです。アメリカ自体が国民の皆さんに少しでも不動産を買ってほしいという事で作ったプログラムです。この額、トーランスでの物件購入額としては難しい額ですがMさんのお姉さんの物件探しの時のように(彼女も予算が少なく大変でしたがリモデル済みのコンドミニアムを低価格で購入しました。)チャレンジしてみましょうという事で物件探しを始めました。

物件探しの経過は次の記事に続きです。

励みになりますのでクリックしてくださるととってもうれしいです。ありがとうございました!!!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村














スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

カリフォルニアの不動産のお話、すごく興味あります。
続き楽しみにしてます。
[2011/01/25 11:48] URL | KEIKO #- [ 編集 ]


Keikoさん
このブログは仕事のために始めたわけではないのですがたまたま不動産のことで質問を受けたので1度記事を書いたら結構読んでくださる方がいらっしゃるので実例を挙げて書いてみます。Mさんの住宅購入の模様をリアルタイムで御報告と言った感じでしょうか。。。いつもありがとうございます。
[2011/01/25 16:29] URL | nobuko #- [ 編集 ]

興味あります!!
ハワイに2軒家を残して来ました。 いいテナントさんに入ってもらってます。今は下がってしまってるので売れません(涙)
不動産業はすごく興味あります。 夫が引退したらしたい仕事でもあります。
すごく勉強になりますね。 記事をじっくり読みます!!
[2011/01/26 16:18] URL | tomotan #- [ 編集 ]

Re: 興味あります!!
tomotanさん
ハワイですか。。いいテナントさんがいらっしゃってラッキーですね。
数年乗り切れば楽になりますよ。ピークのときに購入なさったのならちょっと大変ですが、不動産は長く持っている事に投資の意味がありますから。少しでも解りやすく不動産の記事、書いていきたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。
[2011/01/27 09:34] URL | nobuko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/84-9371499c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。