プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故。被害者なのにこのストレス
accident



去年の6月にフリーウェイのカープールレーンで後ろから追突されるという事故に会いました。
息子をデール カーネギーのオフィスに連れて行く途中だったので、ぶつかられてショックを受けている私の代わりに息子がハイウェイパトロールを呼んでくれたりしました。(頼りになるなーと後でうれしかったんですが

2本のカープールレーンが交り1本になるうえに朝の渋滞で私の車は止まったままのところに後ろから追突されたのですごいインパクトだったんですが(私にとっては。。。)車のダメージはバンパーだけ。
ちなみに私の愛車は2010のマツダ3(日本ではなんと呼ばれているかワカリマセン。トヨタのカローラと同じクラスらしいです。旦那がマツダで働いているので自社製品に乗っているんですね。。)バンパーの修理費用は600ドルほど。もちろん私の保険会社が払いました。

とここまではいいんですが

事故翌日

朝起き上がるのも大変なくらい身体がカチカチで腰から上と下がずれる感じでなんとも不自由になりました。

旦那は


”ひどくなって文句たれる前にカイロにでも行って来いよー”

と言って仕事に出かけてしまい

旦那の車をおいて行ってもらえべよかった(SUVなんで乗りやすいんです。腰なんかいたい時。)

と思いながらカイロプラクティックへ。

数日後、保険会社から事故につての電話が

たくさんの質問に答えておまけに真実をレポートしましたと宣誓までさせられた後、

”貴方には自分の怪我を治療する権利がありますからご自分で手配してください。”

”。。。治療費は保険でカバーされますよね?”

貴方の保険では事故の際の治療額が20,000ドルを超えないとカバーされません。

”??えーーつ??


ちゃんと治療費の分も


何年か前付け加えたはずですが”


”そんなレコードは有りません。”

いきなりぶち切れる私。

すぐに旦那に電話です。

”ちょっと、今保険会社に電話したら、ウチの保険、治療費はカバーされないってことだけど。
前に事故った時(その時も当たられたんです)治療費の枠をちゃんと確認しておいてっていったでしょ?”

”。。。。やったと思うけど。。。何年も前のことだから覚えてないな。。”

でも、保険料は上がってるわよね

”保険会社がそういうんならな。。。そうかな。。”

と弱気な旦那。

アメリカ人ってもっと強気で自分を主張するんじゃないの?とおもいながら電話をきりました。

ウチの保険はAAA(トリプルエー)。
一番対応が早くてサービスが良いので(と私の知っている人達は言います。)
自分の保険を使って後はAAAが加害者側に請求すればいいわけです。

AAAがカバーしないとなると加害者側の保険会社に連絡して。。。なんとも面倒くさい。
日本みたいに至れり尽くせりのサービスなんてアメリカにはありません。自分でネゴして勝ち取るしかないんです。
たとえそれがくだらない電気代請求書のミスを直す事や医療保険の保険証の請求なんていう日本なら電話いっぽんで済む事が。。。2度3度、電話のたびに違うオペレータに同じ事を何度も説明の上、数日後にまたリクエストしなければいけないなんて事の繰り返し。。

弁護士を雇うほどの事故でもないし、とにかく旦那に相手方の保険会社に連絡してもらいました。

そして1月。。。

その間に何度も電話し、3:1くらいの割合でこちらのメッセージに対して返事がきます。

挙句の果てに

バンパーだけでクルマのフレームのダメージもないんだから治療費ちゃカバーできません

との事。

事故がなければ私だって日中時間を割いてカイロなんかに行かなくてもよかったのだから最低かかった治療費くらい払ってくれるものですよね。カイロだってそんなに長く通ったわけでもありません。

そんなこんなで事故のおかげでしなくてもいいストレスが。

カイロの受付嬢からは弁護士のインフォーメーションを渡されました。
”治療費はどんなに少なくても相手に支払わせなさい。”との事。

弁護士とアポを取らなきゃと思っているところに旦那から電話が。

AAAに電話して事故の際の治療費のカバーを追加したいといったらもうありますって言われたらしい。

ーーーー何だ、あったんだ。毎年、一括払いで保険料納めているのに。。。なんて無責任な。。。

毎度の事ながら呆れてものも言えない状態。無責任な担当者のおかげで余分なストレスはたまるし。。。

旦那には一応詫びを入れておきました。

とにかく、事故の後処理が完全に終わるまで安心はできません。

ストレス。。。続くだろうなー

励みになりますのでクリックしてくださるととってもうれしいです。ありがとうございました!!!





















スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

んまぁ~! こちらではよくありますよね! 余計なストレスになっちゃいますよねー。 私も日々、忍耐力が必要だなぁと感じますが ブチ切れるのが先で呼吸困難気味になりますうp。(笑 
後遺症は大丈夫だったでしょうか?
[2011/01/13 14:24] URL | KEIKO #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/75-82a9c30f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。