プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トム クルーズの”ジャック リーチャー”、ネットフリックスでまた観ちゃいました~



私の世代にはトム クルーズファンカかブラピのファンが多いのですが。。。。

私はどちらのファンでもありません。彼らが20代の頃、私が目をハートにしていたのはウイリアム ハート、メルギブソン、ブルース ウィリス。。。。。などなど。。。。

テイーンアイドル系の映画で成功して今まで30年ほどずーっとトップスターなトム クルーズって本当に珍しい存在。

ミッションインポッシブル5も2015年末公開という事でキャステイングも進んでいるところのようですがこの作品も1996年からのシリーズという事で20年近くもシリーズが続くってすごいですよね~

最近新しい彼女とお出かけの場面が芸能ニュースなどで取り上げられていますが、この方、20年くらい関係が続いているお相手がいるのですよ。なんと男性。。。。。

やっぱりアーテイストってバイセクシュアルとか多いですよね。。。。普通の人とはどこか違うんでしょうね。。。。

ウィル スミスなんかもそうだし。。。。。あ~がっかりしちゃった方々、すみませ~~~~ん。

また話がそれてしまいますが。。。。。。


この”ジャックリーチャー”という作品、イギリスの小説家リー チャイルド作で17冊も本が出ている人気のサスペンス小説です。

私も昔はロバート ラドラムのジェイソン ボーンシリーズにはまったことがありましたが、このジャック リーチャーもジェイソン ボーンと同じでアウトローで人との係わり合いを絶ちハードボイルドで孤独に生きているのに正義のためには命を掛けて人助け。。。。みたいな。。。なんだか日本の時代劇に出て来る浪人風とでも言いましょうか。。。マカロニウエスタンの孤独なカーボーイ見たいなキャラなんです。

退役軍人だし、信じられないくらい腕っ節が強く無口で。。。。ランボーもこんな感じでしたよね。。。。。


原作のジャック リーチャーは二メートルくらい背が高く体格がいいということになっていますがトムクルーズはせいぜい170センチくらいしか(160センチ代だという話もあるし、背が小さくなって本人がパニクっているとの記事も。。)ありませんが、体格はいいので原作者も満足しているということです。

トム本人が製作もしているらしいので、ミッションシリーズの他に自分主演で人気シリーズを作りたかったのもあるのでしょうね。

実はこの映画、公開と共に観にいったのですが映画レビューを書きそびれた作品。とってもいい作品だったのですが、同じ頃に確か”アルゴ”、”レ ミゼラブル”、”ギルトトリップ”などなどのレビューを書いたような気がするのです。

今回ネットフリックスに出てきたのでもう一度じっくり見たいと思い、昨日の午後は一人で楽しませてもらいました。

二度観る価値のある映画ですよ~

あらすじは

乱射事件により罪なき市民5人が殺される。捕まった容疑者の元米軍のスナイパーは沈黙を続け捜査官に”ジャック リーチャーを呼べ”と殴り書きした。身元を調べても連絡先などがわからず困惑している捜査官の元に現れるジャックリーチャー。事件の状況を調べるにつれて ただの乱射事件とは思われないということに気付くリーチャーは命がけで新しい容疑者探しをする事になる。


アクション映画に付き物のカーチェイスのシーンの迫力も満点で格闘シーンも正統派。

ミッションインポッシブルほどひねったストーリーでなく、よくある悪を裁くタイプの渋い主人公の映画ですが、こういう映画ってすっきりさわやか!観た後が気持ちいいものです!

アップロードしたこの予告のナレーションがちょっと安っぽいかな~と思うんですが。。。。。どうでしょう?

映画館で観ていない方も観た方もビデオで楽しんでくださいね~


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

バイの方って
実は戦国時代にもたくさんいて
武田信玄、上杉謙信、直江兼続・織田信長、前田利家・・森蘭丸、徳川家康、井伊直政なんかもそうですよね
当時は男色というのはタブーではないのでそういものなんでしょうが、、、、(笑)
バイセクシャルって
右脳と左脳をつなぐパイプが太いらしくて
芸術家に有利だからだそうですよ
なるほどって思わせますよね \(^o^)/
[2014/04/29 23:07] URL | 加夢 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
加夢さん

織田信長と森蘭丸は有名でしたけど徳川家康や武田信玄までですか?有名な武将は全部入っている感じですよね。やっぱり他の人と同じじゃあ思い切ったことは出来ないんでしょうかね。。。。
脳の構造自体がちょっと違うという事ですね。やっぱりバイとかゲイとかというのは生まれつきなんですね。昔は男色というのがタブーではなかったというのも意外。何事にもおおらかというか制限がなかったのですね~
[2014/04/30 18:53] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/589-a24b3d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。