プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョージ クルーニーの"The Monuments Men"ミケランジェロプロジェクト”



2週間ほど前にまたまた試写会に行ってきました。

"The Monuments Men"はジョージ・クルーニーが製作・監督・脚本・主演の4役をこなし、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ジョン・デュジャルダン、ボブ・バラバン、ヒュー・ボネヴィル、ケイト・ブランシェットという豪華キャスト。

原作は、ロバート・M・エドゼルの「ナチ略奪美術品を救え 特殊部隊『モニュメンツ・メン』の戦争」。

第二次大戦下で、教会などの歴史的建造物の被害を減らすために設立された連合軍の部隊"モニュメンツ・メン"ですが、ナチスとの戦いが進行するにつれて、ナチスによって奪われた美術品・文化財を取り戻すことに力を注ぎました。

エドネルは実際にこのプロジェクトに参加していた8人のモニュメンツ・メンに取材し対戦当事に関係者の間でやり取りされた手紙やインタビューを元に著書を書き上げ話題作となっていたところをジョージ クルーニーが映画化を希望したという事です。

今までも’Good Night and Good Luck, グッドナイト&グッドラック’、’Leatherheads, かけひきは、恋のはじまり,’,’ The Ides of March, スーパー・チューズデー 〜正義を売った日 ’と私の好きな作品をプロデュース、監督し、二作では主演もしている彼ですからこの作品の予告を見たときから凄い期待をしていた私ですが。。。。


内容は

心から美術を愛するフランク ストークスは第二次大戦で勝利を収めても西洋の歴史的文化遺産を失うのは打撃が大きすぎると自ら美術専門家をリクルートして”モニュメンツ・メン”と呼ばれる特殊部隊を結成。

ヨーロッパに渡り、ナチスに奪われた美術品を持ち主に返す捜査を始めます。フランス人の美術館キューレーターのクレアらの力を借りてドイツ、フランス、ベルギーなどの鉱山や城に隠された美術品の数々を命がけで救出する彼らですが。。。。。

好きだったシーンはクリスマスギフトという事でビル マーレーが娘の歌うクリスマスソングが入ったレコードを戦場のキャンプで聞くシーン。

美術品と一緒にワインの樽に入った大量の細かい金の塊が人の金歯だと解ってびっくりするシーンなどなど。ナチスってユダヤ人を殺して金歯まで取っていたのですね。コワ~イ!



戦争物のこの作品を血みどろの戦争とは違う視点で描くため、ユーモアのセンスを利かして書いたつもりの脚本といったところですがちょっと間延びした場面が多く、退屈な作品に仕上がっているというのが現状。

もちろん笑えたり、驚いたりといいシーンもたくさんあるのですが観客をひきつけるテンポといったものがない!

このキャストですからチケットは売れると思いますが原作を読んだほうがいいのでは?といいたくなるような作品です。


キャストがゴージャスなだけに本当に残念!


何度か私も書いているのですが、実話を忠実に映画化しようとすると凄いドラマチックな作品が出来なかったりするのですが(ウソの事は入れられませんものね)、この作品の登場人物は実在の人物ではないし、もっと魅力的に個人個人を書いてほしかったな~なんて思ってしまうのです。


邦題は”ミケランジェロプロジェクト”と相変わらず原題とは全く違いますね。ミケランジェロの名前が入るともっとインパクトがあるからでしょうか。。。。


試写会でこの作品を観た私ですが。。。お金を出して観るなら。。。。今、公開が始まった”ロボコップ”(懐かしい!)を観ますね。

ポチしていただけると励みになります!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

初めまして!
ジョージクルーニー好きの私としては
見てみたい映画です~
でもメリハリのなさそうな淡々とした
映画のようで眠くならないか心配です(笑)

ロボコップ、いいですね~!
[2014/02/23 20:06] URL | アクアマリンちゃん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
アクアマリンさん

ジョージ クルーニー、人気ありますよね~
実はウチの娘は(15歳)始まってしばらくしてから寝ちゃっていました。v-390
ロボコップはまたリポートしますね。
[2014/02/24 15:23] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/570-a141dd1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。