プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舅の手術、テンション上がっています。
来週火曜日に舅が心臓の手術を受けるという事でここ一月ほど毎週旦那の実家を訪問して色々な書類の手続きなどを手伝ったりしている私達。

心臓の弁がちゃんと動いていないために疲れやすく肺にも水がたまっているという事で状態が悪くならないうちに人工のものと取り替えるという事です。

舅の弟もペースメーカーを入れた後も元気にしていらっしゃるようだし周りにも同じような手術をなさった方もいるのですが、やはり大きな手術なので本人も家族も心構えが大変みたいです。

もしものことがあった時のために医療面や残された姑や家の事など色々な処理をする人を決めなければならないのですが、舅の選んだのは5男のうちの旦那。他の子供達に言う前に打診がありました。

二週間ほど前に週末旦那の実家に子供達がみんな集まり、舅からもしものことがあった時についての話がありました。

どうなるかなっと思っていたのですが、ウチの旦那を選んでもらってほっとしたといっていた兄弟や妹達のようでした。

財産といっても自宅があるだけですが、名義を信託にしていないとカリフォルニア州の裁判所を通してすべてが管理される事になるのでリビングトラストという手続きをしてすべてのものを信託にする必要があります。

昨日はウチでリビングトラストを申請していただいた弁護士に来てもらいサインを済ませ、食事に言ったのですが、

”今日は俺が払うから、いつもお前にはご馳走してやりたかったんだよ”

と言われて戸惑った顔をしている旦那を見ると思わず涙が出てしまってごまかすのが大変な私でした。

ギターを弾きながらスパニッシュの歌うライブミュージックがあったのですが、哀愁のこもった歌声を聴きながら涙を止めるのは難しいんですよね~

まあ、舅くらいの年齢(69歳)の人にはよくある手術らしいし心配には及ばないとは言われているもののやっぱり心臓の手術となると本当に心配です。

舅は正直でで働き者を絵に描いたような人で、初めてあった日から私にも本当に優しい人なんです。

旦那は昨晩もよく眠れなかったようだし。。。。

みんなのサポート、がんばりたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/564-0fd0cbc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。