プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・シークレット・ライフ・オブ・ウォルター・ミティ、お勧め作品で~す



年末年始だというのに大掃除もしないで映画館に通っているずぼらな私。。。。

今年の年末はとっても映画作品が充実しているのでどれを観にいこうか????と迷ってしまうのですが。。。

”ザ・シークレット・ライフ・オブ・ウォルター・ミティ”は予告を何度か見た際に公開が待ち遠しい!と思った作品です。

コメデイー俳優ですがシリアスな役もとっても味のあるベン スティラーが監督と主演をやっている作品です。

実はこの作品、アメリカのミュージカル史上で有名なダニー ケイ主演の”虹をつかむ男”(1947)のリメイクです。もちろん物語りは現代の状況に沿うように書き換えられています。


兎に角映像が綺麗!主人公がグリーンランドに行ったり、海でおぼれそうになったりと映画館で自然を満喫できる作品です!

あらすじは

ウォルター・ミティは雑誌”ライフ”の現像室に勤めるフォト マネージャー。もう中年になるのに独り者で何かにつけて現実逃避の空想にふけり、オンラインサイトを通じて同僚のシェリルと交際したいと思いつつも行動を起こす事ができない気弱な男。歴史的に大切な映像を提供してきた”ライフ”も雑誌を廃刊し、デジタルになるという事で会社ではリストラが行われることになる。最終号の表紙を飾る写真ということで、有名写真家ショーン オコーネルから送られたネガティブの中には表紙を飾るはずのナンバー25のネガがどうしても見つからない。おかげで首になったウォルターはネガ紛失の謎を解くためにショーンの足取りをたどり謎解きの旅に出る。

ウォルターの憧れの同僚の役に”ブライズメイド”のクリステン・ウィグ。今回はお笑いは全くなしで”女優”を試してみた感じの彼女。やっぱりコメデイーのうまい人は演技にも本当に味があるんですよ。人間の弱みとか心の隙間的な事を表現するのがうまいんですよね~

冒険家兼写真家の役にショーン ペン。この味のある役がぴったり!!!顔のしわ一つ一つに俳優としての歴史を刻んだ!と言って良いほど無言でも様になる。存在自体で画面が絵になるタイプ。”リッチモンドハイ”の時は彼がこんなになるとは誰も思っていなかったと思いますよ~

いやみな上司の役が”俺達ステップブラザーズ”、テレビシリーズ”パーク アンド レクリエーション”のアダム スコット。これまたはまり役でした。

クレメンタインケーキを焼くのがうまいウォルターの母役に私の大好きなシャーリー マクレーン。

主人公の平凡な日常と現実逃避の際の全く違う映像をライフのカバーとミックスしたり、彼の旅先のグリーンランドやアフガニスタンなどなどの地域の自然の美しさ、憧れの女性がごく普通のシングルマザーだったり、私たちの平凡な生活の中にもこんな事があると楽しいな。。。私だけかしら?と思わせてくれる作品です。この作品もミュージックがすごく良かったです。テーマソングがギター伴奏で昔のフォークソング調と言うかブルーグラス系の曲なんですが映像にぴったりなんです。

とってもいいタイミングのギャクで笑わせてくれるシーンも満載です。

彼の旅の先々で出会うちょっと変わった方たちの個性的なキャラがまたいいんです。

専門家の評は凄くいい!と言う人と全くわからんと言うように分かれてしまったらしいですが、ベン ステラー、グッドジョブ! と言いたい私です。


日常から映画の中に逃避するのにぴったりな作品ですよ~


日本では3月19日から公開です。



ポチしていただけると励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/547-8e3a29e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。