プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題の新作”アメリカンハッスル”を観て来ました。








年末年始、きっと皆さんお忙しい毎日を送っておられると思いますがお元気でしょうか?

日本では仕事納めも終わって大掃除、お正月用品の買い物など。。。。年越しムード満々なんでしょうね~

御節やお持ちの用意、晴れ着を着て神社へお参り。。。本当に懐かしいです。

ここ南カリフォルニアは今まで二番目といわれるほど夏のような陽気が続いています。

日中最高気温が85F。。。29度もあるのですよ~

ニューヨークから帰ってきた息子はランニングに短パン、ビーサンで毎日太陽をエンジョイしまくっています。

でもやっぱり夜は凄く冷えるというのが砂漠気候なんですよね。

クリスマスも終わって26日は輪愛の映画”アメリカンハッスル”を観て来ました。

ポスターを見たときは最初はマフィア映画化と思ったのですが、1970年代に起こった収賄スキャンダル”アブスキャム事件”を元に脚本が書かれています。監督は”世界に一つのプレイブック”、”ザ ファイター”のデイビッド オー ラッセル。

主演が”世界に一つのプレイブック”のジェニファー ローレンス、ブラッドリー クーパー、”ザ ファイター”のクリスチャン ベイル、エイミー アダムス と監督自身の最高の作品の主演者でみんなアカデミー受賞かノミネートされているという豪華キャスト。

ロバート デ ニーロとジェレミー レナーもいい味を出してましたよ~

あらすじは

1979年のニュージャージー州アトランティックシティではラスベガスやマイアミに続くカジノタウンを作るための開発が進んでいた。詐欺師のローゼンフェルドは手広く偽ローンの融資会社を切り盛りしていたがFBI捜査官のディマーソに捕まり、偽アラブのシークをおとりにカジノの利権に絡んだ汚職政治家達を逮捕する操作に協力する事となる。政治家汚職の証拠を集めるうちにマイアミで手広くカジノの黒幕を勤めるマフィアまでがアトランティックシティのカジノ投資に絡んできてしまい自分自身と家族のみまでが危なくなるローゼンフェルド。。。。。


クリスチャン ベイルというと役作りのために凄い減量をしたり話し方から姿勢までがらりと変えることが出来る職人役者ですが今回のいでたちにはビックリ!

バットマンであんなにいい男だった彼が1:9分けで頭の天辺がつるっぱげなのにかもじを付けてスプレーで固定、中年太りでお腹がでっぷり。。。。だけど口八丁手八丁な詐欺の役に出ています。

そしてそんな彼にべたぼれの愛人役の詐欺師の役がエイミー アダムス。兎に角 ラップドレスに毛皮。。みたいな格好が多い彼女。ほとんど胸がはだけている状態。。。。70年代ってとっくりのセーターとかが流行っていたのでは????当時、ブラジャーってありましたよね。。。。。

ファッションはもちろんセクシーすぎるくらいなんですが、彼女のアクセサリーをグッチが提供しているだけあってバッグやネックレスなどとってもおしゃれです。

ブラッドリー クーパーは自宅のバスルームで自分でパンチパーマをかけちゃうFBIの捜査官役。カッとするとつい後先が見えなくなるタイプ。いつもクリーンなタイプの彼がパンチパーマに茶系のスーツで汗くさ~い見たいな捜査官になりきっていましたよ~

そして、クリスチャン ベイルのエキセントリックな妻役がジェニファー ローレンス。若いのにお色気たっぷりで酔っ払いでぐだをまく見たいな役ですがはまり役でしたね。”世界に一つのプレイブック”の主人公が70年代だったらこんなだったかなといった感じの役。おんなじ様な演技というとファンの方々に怒られすですね。

マーチンス コセッシが若かったら監督したんじゃないか。。。みたいな感じの作品です。


70年代って男性は男くさく、女性は女性らしく。。。。”アルゴ”を観た時も思いましたが、現代って本当に男女のユニセックス化が進んでいるというか。。。。特に女性が女である事を余りアピールしないような世の中になってきたんじゃないかと思いましたね。アメリカでもラテン系の方々はセクシーである事がまだまだ大事そうですけどね。


私が気に入ったのが挿入されているミュージック。

兎に角、新聞、雑誌などでべた褒めのこの作品。。。。。私は結構肩透かしを食らった感じだと思ったんですが。。。皆さんはどう思われるでしょうか??????


日本では1月31日からの公開です。



ポチしていただけると励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/546-e4f9231b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。