プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Glee、フィンにさようならのエピソードとアメリカのドラッグ事情



人気番組Glee.

懐かしの曲が出てくることもあって娘と二人で観ることが多かったのですが、オリジナルのメンバーほとんどが卒業してしまった後の去年からはほとんど観ることもなかった私達。

やっぱりレイチェル、フィン、パック、カートがグリークラブにいないとね~

2年前に娘がパラマウントスタジオでコミュニテイーの撮影に参加した際に同じスタジオ内で撮影中のグリーキャストに会うことができ、大喜びだったうちの子。

クウィン役のダイアナ アルゴンがミスターシュー役のマシュウ モリソンと話しをしているのを見かけたので写真を撮らせてとたずねると快くOK.お礼を言って自分達のスタジオに行く途中に確認すると写真がセーブしていなくて(カメラを持っていなくて古い携帯だったんです)、泣き顔の娘のために彼らのところまで勇気を出して戻った私。子供のためなら何でもしますよね~母ちゃんがんばる!

”アラ、ウチのお母さんも同じよ。フィンもサムも一緒に撮りましょうよ。”と他のメンバーも呼んでくれてとってもナイスだったダイアナ。

フィン役のコーリー モンティスは見上げるばかりの長身で凄いハンサム!

そんな彼がドラッグオーバードースで急死したのには本当に驚きました。

彼が他のメンバーよりも随分年上で(ミスターシュート3つしか違わない)二年ほど前からレイチェル役のリア ミッシェルと付き合っていて微笑ましいカップル。。。くらいしか知らなかった娘と私も

やっぱりこの人もドラッグ中毒。。。。。


とがっかり。

娘と私の大好きなロバート ダウニー ジュニアも13くらいから始めたドラッグ中毒のため何度もリハビリしていて結婚すると思っていたサラ ジェシカ パーカーとも破局。キャリアも大丈夫かと思われた時期もあり、停滞期もありましたが最近人気が盛り返し、二人の子供と奥さんとハッピーそう。。。。。とこれはラッキーな例。


麻薬のために命を落とした芸能人てたくさんいますよね。

お金も名誉も何もかもあって幸せそうに見えるのに何で中毒なんかで命を落とすのか。。。。

芸能人でなくても本当に手軽に麻薬が手に入るアメリカ。

マリファナなんかブラウニーに入っていて子供が学校で売っていたりするんですよ!

治安がいいとか悪い地区に住んでいるなんて関係ないです。

お金持ちの地区に住んでいるこの方がコカインとかヘロインとか値段の高い麻薬を買って常用していたりするんですよ。芸能人の子なんかその手の中毒者が多いですよね。

私の紹介した”This is the End”という映画でもジェイムスフランコの自宅で芸能人が集まってパーテイーをするんですが、みんなドラッグやっていて本当のパーテイーでもこんなもんなんだろうな~って感じです。マリファナなんか日本人がタバコを吸うみたいなもんです。タバコに比べて害がないって平気ですね。


グリーの様な番組って小学生から高校生の子達に人気の番組なので、今回の5シーズンはどうなるんだろう。。。脚本も書き換えなくちゃならないし、フィンの死をどうやって番組内で扱うのか。。。と誰もが好奇心満々だった今回のエピソード。

結局フィンが死んだということでオリジナルのメンバーがグリークラブに集まり、各自の思い出の歌を歌うのがメインとなっていました。兎に角みんなの歌声がすばらしい!コリーのために歌手いるのがありありと解ります。



フィンに意地悪だったスーがもっと優しく接するんだったと嘆いたり、フットボールコーチとパックがフィールドでフィンのことを思い出したりといった場面もあります。

本当に泣けたのがフィンのお母さんが残された荷物を整理するシーン。

”子供をなくした人を見るとどうやって毎朝起きることが出来るだろうと思っていたけど。。。毎日起きることが出来て、そして一生亡くした子の親であり続けるのよ”

みたいなセリフがありました。。。本当に涙。。。

普段同じシーンを何度も何度も撮るのが普通ですが(編集のため)、このエピソードはほとんどワンテイクだったそう。出演者の表情は演技ではなく本当の感情なんだなという表情ばかり。

でも一番のシーンはレイチェルがフィンとドライブするときに歌ったといって歌ったボブ ディランの曲”Make You Feel myLove”.






実生活でも婚約までしていたというリアの姿はびっくりするくらい痩せて本当に彼女の悲しみが全身から伝わってきます。

今年の夏、テイーンアワードを受賞した際、コーリーの死後1月足らずだったにもかかわらず、授賞式に出席し、ファンの前でいかににコーリーがファンを愛し感謝していたかを涙ながらにスピーチした彼女。

グリーのメンバーと共に苦しい時を乗り越えたいと今回の5シーズンにも参加することを決めたようです。

このエピソードの中ではどうしてフィンが死んだかは語られておらず。。。視聴者はみんな原因を知っているので。。。ただ彼をしのび、喪に服すストーリーとなっていますが、番組が終わった後にグリーのメンバーから、”もしあなたの周りにドラッグがやめられなくて困っている人がいたらすぐにここに連絡してください”と連絡先のインフォメーションが紹介されていました。






番組の中で”彼がどうやって死んだかは関係ない。僕達は生きた彼を思うだけだよ。。。”みたいなセリフが何度か出てくるので、

ドラッグ中毒で死んだ彼の死を美化してもらっては番組を見ている子供の親として困る

見たいなコメントもネットにかかれていたりしますが、ドラッグをやると自分だけでなく周りの人たちにも多大な影響があるということを教える機会になるのではと私は思います。

あんなにハンサムで人気絶頂、誰からもうらやまれる毎日を送っていても麻薬におぼれたりするのは悲しいことですね。死なないだけでコンナ芸能人がほとんど何じゃないか。。。なんて思ったりして。。。。

お金や名誉がなくても精神的に安定して家族や友人に恵まれ穏やかに毎日を送れるのがやっぱり一番幸せなのではないかと。。。。この年になると感謝しますね。



励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ












スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/519-956dced2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。