プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Enough Said , 超お勧め映画で菅の本公開はないのでは。。。。



毎週火曜日に娘の脚本のクラスのために3時間半~4時間をつぶさなくてはならない私。

アーバインには日本人が多いため日系マーケットやダイソーなどもあるし、ショッピングモールなども充実しているのですが、目的もなくモールをブラブラとかショッピングに行くタイプではないですよね~

行くところといえば映画館か本屋さん。

大概その両方があるアーバインスペクトラムというモールに行くことになります。

スペクトラムはたくさんのレストランやキャラリー、ファッションのお店も充実していてとてもおしゃれな場所。

映画館もエドワード21(21本映画のチョイスがあるんです)が入っているので毎週映画を観て、コーヒータイムかバーンズアンドノーブルズという本屋さんに行くのがレギュラーとなっている私のスケジュール。


。。。なのですが。。。

毎週来ていると観るものがなくなってしまうのですよ。

ホラーとかアニメ関係は観ないし、最近は同じ作品を普通の上映、3D,アイマックスと3箇所で上映していたりして。。。。

おまけにこのてのゴージャスな映画館ではブロックバスターと呼ばれる有名スターが主演とかデイズニー系などの作品しか扱っていないのです、


という事で小さい映画館ですがインディペンデント作品などを専門に上映しているところを探してみました。

そこで観たのがこの映画。

予告を見た時から絶対に観たかった作品です。


タイトルの”Enough Said”は会話のエンドに使用して”もう十分言い過ぎたからいわなくていいよ”
のような意味で使われます。


タイトルは映画の内容をまさに語っているのです。

主人公のエバはシングルマザーのマッサージ師。

友人と行ったパーテイーで離婚経験のあるアルバートと知り合います。大柄ででっぷりとしたアルバートでしたが、エバは彼の優しさに触れてどんどん彼に惹かれていきます。楽しい恋愛関係を楽しんでいるエバでしたが、新しいクライアントから彼女の元夫の最悪な話を聞くうちにその元夫がアルバートだということに気がつきます。彼女は有名な詩人でとても魅力的。彼の嫌なところばかりを聞かされ、クライアントともアルバートとの関係もどうしていいか分からず宙ぶらりんになるエバ。何もしらずエバに優しいアルバートですが彼に対する不信感にかられたエバの態度はどんどん変わっていき二人の関係は。。。。。。

予告の中で

二人が出会う際にエバの友人が”このパーテイーにはダレも魅力的な男性がいないって彼女が言うんだよ”とアルバートに言うシーン。

アルバートの元妻がエバに”新婚のときに彼が作ってくれたナスとモッツアレラのパスタが美味しかったんだけど、それしく料理が出来ないって後から解って最悪だったわ~’といった後で、エバがアルバートの家に行った際に彼が同じパスタを作って彼女に出すシーン

朝食に招かれたエバがスウェットパンツをはいているアルバートに”あなたの%%%がみえてるわよ”というと”オーゴッド”とあわててジーンズに履き替えたり

エバが元夫に”誰かがどうして離婚したのって聞いたら元妻はモンスターみたいで最悪だったって言うの?”と聞くと”そうだよ”と簡単に答えるシーン。

などなど、とってもテンポよく泣き笑いを書いている脚本です。





主演はジュリア ルイス ドレイファス。”サイエンフェルド”という10年くらい続いたテレビ番組(今でも毎日放映しているんですよ~)が彼女の代表作。コメデイーを地でいっている感じの彼女のことはテレビを見ない私はあまり知らないのですが、中年女性(私みたいな)の心根を自然に演じている彼女の演技には”そうそう、そうなのよ~”といいたい場面がたくさん!

ノーメイクかしらと思えるほどのメイクとデートにもジーンズとサンダルで行ってしまうところなんかが本当にリアルで共感できました。

そして、ジェームス ギャンドルフィニ。この方はアメリカで大ヒットした”ソプラノ”というイタリアンマフィアのテレビ作品(これも8年も続いていた作品)で大スターになり、エミー賞3回、他にも色々と受賞している人です。

映画にもたくさん出演している彼ですが、主演はこの作品が初めてではないかと思います。

各映画に少ししか出演していなくても、いつも印象に残っていた彼が好きだった私なので、今年の6月にイタリアにて心臓発作で急死した彼のニュースを聞いたときには本当に驚きました。51歳という若さでした。

そんなこともありこの作品を観た時、大柄な彼がなんとも優しく切ない表情で体を小さくしているような演技を見ると本当に涙ものでした。

普通はこういう場合、男性役はちょっと渋めのいい男なんかを使うのですがでっぷりした大柄ではげ形の彼を使ったところがリアルでとってもよったのではないかと思います。

、フッと誰かと心から心地よく付き合って生きたいと思った時、外見なんて気になりませんものね。全くというわけではありませんよ~

だって、ジェームス ギャンドルフィニのスマイルは本当に魅力的。

エド ハリス、ブルース ウィルス、ジェイソン ステイサムなんかみんなはげ形ですがセクシー俳優ですもんね~

この作品を観ると、子育てが終わって、50近くになっても恋愛って素敵だな~なんて、まんざら女としての人生が終わったわけでもないじゃないか。。。と元気が出てくる作品ですね~

このくらいの年になっても心がときめいたり、そわそわしたり。。。。外見は変わりますが人間としての中身は変わらないんですものね。

やっぱり女は若くないと!という世界的な女性に対しての価値観は間違っているぞーと声を大にしていいたくなってしまうのです。

日本在住の方々、劇場公開はなくともDVDにはなるんじゃないかと思いますのでぜひ観てくださいね~

アメリカ在住の方々、ぜひこの作品、観にいってくださいね~


励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

これ、見たいなって思っていたんですよ~やっぱりいいんですね。 グラビティーも見たいけど、悩む~。 ソプラノズは全部DVD買いました。すっごくおもしろかった。最近見たんですよ、だからなくなった時は驚きました。 映画見に行きたいなあ。
アーバイン良さそうですね、私たちはコスタメサ数回行って日本人多くて驚きました(きれいだった!)
[2013/10/11 15:32] URL | tomotan #- [ 編集 ]


Tomotanさん
私も今更ながらソプラノズを見たいと思っています。今日もこの映画のことを思ったら涙が出ちゃって。。。なんだかうちの旦那に似た感じだったからかしらなんて思っています。太って熊みたいなところかな。
[2013/10/11 19:49] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/518-bf07297b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。