プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き。。。アメリカでのリタイヤの話。
昨日は私の周りの人たちを例にとってお給料と老後の話を駆け足で書きましたが書き漏らしたこともあったので、またまた付け足してみます。

昨日の記事には書いていなかったのですが、アメリカにも国の年金制度があります。

アメリカの制度をもとに日本でも厚生年金や国民年金の制度を作ったんじゃなかったでしょうか。。。間違っていたらすみません。

大恐慌の際に生活が出来ない人が多かったので年金やウェルフェアー(生活保護)の制度を作ったとかアメリカの歴史で習ったような。。。。。。????


例えばウチの旦那の給料明細を例に取ると



ウチの旦那のように歩合給100%でも会社に働いているので、お給料から

フェデラルインカムタックス(国に払う税金)

メディケアータックス(メディケアーという国が運営している65歳以上の人のための保険のための支払い)

ステイトインカムタックス(州に払う税金)

ソーシャルセキュリテイータックス(厚生年金)

失業保険

が引かれています。


これでお給料の30%はなくなりますね。(泣)

年末に税金の申告をして払った分が多ければ差額が戻ってきますし、少なければ払わなければならないのは日本と同じです。


ウチの旦那の会社にはないですが、普通の会社だと個人年金プラン401Kというのがあり、自分の掛けた分、またはパーセンテージを会社がマッチしてくれる制度があります。例えば月に100ドル掛けると会社が足してくれて実際は月に200ドル貯めている計算になるわけです。この制度に毎月お給料の5%とか10%とかバッチリ貯めている方も多いです。

うちのように会社から何もしてもらえない家庭は国がやっている個人年金の制度IRAを利用することが出来ます。

401KもIRAも申告の時に自分の年収から引く事が出来るので税金対策にもなります。

2013年は個人で5500ドル、50歳以上の人は6500ドルまで掛けることができます。

ここでもやっぱり401K制度がある会社のほうがずっと個人年金もたまりますし手数料なども取られないのでいいですね。


ここでアメリカでのリタイヤメントの年が気になったのでソーシャルセキュリティーのウェブサイトを見てみるとフルリタイヤメントの年齢は65歳。しかし。。。1959年以降に生まれた人からは67歳になるそうです。


ちなみにウチの舅がリタイヤした際に、年金がもらえる年になってすぐもらわず、数年待つと額が少し増えると言っていたのですが、日本でも同じですよね。

ウチの舅は何時死ぬか解らないから。。。といって、該当年齢になったらすぐ年金をもらい始めてリタイヤしましたが、今でも元気にやっています。


リタイヤ後の収入は厚生年金、ペンションプラン(これが今で言う401Kプランじゃないかと)からの収入、自宅の裏にあるゲストハウスの賃貸料金から得ています。

自宅のローンはないですし姑と二人の生活。

収入額は聞いたことがないのですが月額2000ドル以上はあるのではないかと。。。。

ウチの舅は有名企業などでは働いていませんでしたし、ブルーカラー、車のメカニックだったのでお給料も沢山もらっていたわけではないのですが真面目な人なので一応老後はちゃんと自分で食べていけるように計画していたみたいです。ゲストハウスのお家賃はたぶん600ドルくらいではないかと。。。

学校の先生や公務員の方よりはずっと低い収入ですが家賃を払う必要もないし、姑と二人仲良く生活していてくれます。

ここで注目したいのが家賃収入。

不動産の暴落も落ち着いて、去年から今年に掛けて15%とか20%とか不動産のお値段が急激に上がっているカリフォルニア。

安定したマーケットでは8~9年で物件価値は二倍になります。

銀行にお金を預けても全く増えない今、投資で一番確実なのが不動産。

何とかやりくりして賃貸物件を買うなら今です。

低金利を利用のため、本当は去年か今年の春ごろまでに買えればよかったのですが、旦那の転職などの理由があり実現しなかった我が家の賃貸物件購入計画。。。。

日本と同じで、私達の老後に厚生年金は果たしてもらえるのか????と言われているアメリカですし、企業からの個人年金援助などがない我が家ですから、せめて一軒は投資物件がほしいところ。

金利が随分上がってしまった後ですが何とか計画を実現したい私です。

ヨーロッパではゆりかごから墓場まで。。なんて大学の学費もほとんどタダだし医療費の心配も要らないようですがお給料の半分が税金などでなくなるわけですからどっちがいいのか。。。。は解りませんね。

老後は日本のほうが生活費が安いし医療の心配も要らないと書いておられたファイナンシャルプランナーの方がいらっしゃいましたが。。。やっぱりアメリカに住むほうが気楽かと思っている私です。



励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/09/29 19:15] | # [ 編集 ]

Re: タイトルなし
鍵コメさん


待った甲斐がありましたよね、基地や大学があるのなら賃貸物件を持つのにはいい場所ですよね。軍の方のほうがバックグラウンドがきちんとしていて賃貸にはよいのでは?特に軍から直接お家賃が振り込まれるなんていうケースはないんでしょうか。。。。お家賃を取りそびれることがないからいいんじゃないかと。。。。(笑)


[2013/09/30 18:24] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/513-f8f0a6dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。