プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーの製作過程の映画の批評試写会とアイマックス
先日、アイロンマンを観に行った際に映画館の前で声をかけられ、製作中の映画の試写会に誘われたので娘と二人で出かけてきました。

まずは担当者にもらった広告にかいてあるウェブサイトで名前を登録。

試写会の日には映画館に行って列に並びリストバンドをもらいます。

劇場はアイマックスシアターを使っていました。

シアターに入る前には荷物のチェック(カメラやレコーダーが入っていないか)とメタルディテクターで空港のセキュリテイーのようなチェックをうけます。

以前、”GIジョー”のときは私は年齢がオーバーなので子供たちだけが試写に参加のはずだったのですが何百人もの人たちが並んでいたので結局入りきれず、当時公開していた映画を観て帰ってきました。。。何のために1時間以上も並んでいたのやら。。。。

今回の試写はさすがディズニー!

何もかもが行き届いていて、大して待つこともなくとってもスムーズにすべてが進行していました。

そして作品タイトルは。。。。

”ECHO"

いつごろ公開になるのか分かりませんが、試写の前にグラッフィク(コンピューターの特撮部分)がまだ完成していないこと編集も完璧ではないことなどが説明されての上映となりました。
詳しいことはもらしてはいけないらしいのですが。。。。

12~13歳くらいの3人の男の子が中心(途中で一人女の子が入ります)の映画。

プリティーンの男の友情とスペースものを織り込んだ話で、最近では”スーパー8”、昔なら”ET"と”スタンドバイミー”をたしたような作品でした。


宇宙船の部品やエイリアンであるかわいい生物の場面ではグラッフィックのディーテール画は完成していないのでただのグレーになっている場面などもたくさんありましたが、映画ってこうやって作っていくんだ~なんて返って感心したりする場面も多々あり、楽しかったですよ~

見終わった後のアンケート

どの場面が一番良かったか

どの場面がよくなかったか

登場人物の演技レベル(一人ひとりの名前がかいてあり、5段階評価となっていました)

どのくらいの客層にこの映画を薦めるか

完成作品を映画館で観たいか

映画のテンポは?

削除したほうがいい部分は?

話の成り行きにどのくらい納得できるか。。。

。。。。などなど。。。。たくさんの質問が。。。。

映画が始まる前に20人ほどの人たちが選ばれて、私たちが去ったあとも製作側の人たちと直接インタビューに答える様子だったのですが。。。うちの子は選ばれなくて残念!うちの娘は16~17に見えるのではずされた様でした。もっと小さい子から13歳くらいの子達と父兄が残っていたようでした。

うちの娘はこの作品が気に入ったようで公開したら観に来ようね。。。なんて。。。きっと公開するときは3Dになるような気がします。

ここでアイマックスシアターについて

アイマックスのシアターでは、スクリーンが天井から床に近いところまで、幅も劇場いっぱいとなっていて普通のスクリーンの何倍かになっています。まるで自分が映画の中に入っている錯覚にとらわれます。

上映の際に二台のデジタルプロジェクターを使うことで本当にシャープで綺麗な映像を見ることができます。

独立した5つの音声チャンネルを持つスピーカーを使用したサウンドはクリアーで本当に映画に引き込まれる感じ。

映画作品に使われる従来のフィルムよりも幅広のフィルムを使用するために製作の際は高くつくらしいです。
だから大物の作品しかアイマックスでは上映しないんですよね~

特に3Dでは映画と現実の区別が付かないくらいにリアルな臨場感があるんです!



。。。。という訳で、アイロンマンやスーパーマンなどのアクション映画にもってこいのアイマックス。

日本だとアイマックスの上映券は2200円となっているので$19.50となっているアメリカのほうが少し安いかも。。。。でも、普段、7ドルの映画のチケットを30枚とかまとめ買いする私にとってはやっぱりお高いですね~。もちろん3Dの場合は7ドルでは観れません。10ドルちょっと位だったかと思います。来週公開のレオナルド デ カプリオとトビー マクグアィアーの”ギャツビー”もアイマックスで公開のようです。(普通のももちろんありますよ~)

あのゴージャスなプリビューから、カラーとサウンドのことを考えるとアイマックスを奮発したほうがいいかも。。。。。と思っている私です。。。。。

励みになりますのでぽちしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ







スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/460-efb864de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。