プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生と父兄の協力がスゴイ娘のショー!こんな先生もいるんですよ~
昨日は娘の学校のボーカルショーの定期公演がありました。

毎回オーデションを受けてはいたものの、ソロで歌うのは今回が初めて。

ウクレレを弾きながら今年2月にグラミーをもらったブラックキーの”Little black submarines"を歌いました。

自分のソロの後、グループで歌う歌の始まりでうちの子がラップをする場面が会ったのですが、マイクのトラブルで声が聞こえず、観客からのシグナルでスタンドマイクに変えてやっと声が聞こえるというハプニングなどもありましたが。。。。無事に公演初日は終わりました。

うちの娘の音楽の先生は夏休みの間は今人気の英国のポップスター”ワンダイレクション”やフリードウッドマックなど多数のアーティストのサウンドエンジニアをしているお方。

大学時代は3つの仕事を掛け持ちして授業料を払い、ピアノ、ボイス、サウンドエンジニアで学位を持っているというスーパーウーマンです。

今回のショーでも週末も夜中まで学校で色々と準備をしておられたそうで、気の毒に思った父兄のお一人がお子さん(1歳のかわいい男の子)を家につれて帰って一番面倒を見てくださったとの事。

他にもビートルズの”イエローサブマリン”の曲に使うとってもかわいい黄色い潜水艦を130個も(生徒一人ひとりが持って潜水艦の丸い窓から顔が出るようになっているんです)作ってくださった父兄の方が折られたとか。


とにかく恩給がもらえる年数(25~30年だと思います。最終年収の60%くらいが死ぬまでもらえるのですよ!)だけ学校に来て適当に働いて、産休もシックタイム(これを使ってクリスマスショッピングなんか行くんですよね~)もばっちり使って、保険も他の手当てもタダで活用するためにだらだら学校に来ている先生の多い中、やっぱり音楽や美術の先生の中にはこういう情熱とプライドを持って生徒の指導に当たっておられる先生がおられるのは本当に嬉しいことです。

残念ながらアメリカの国自体と州の財政が傾いてしまったおかげで音楽や美術のクラスはカットされ先生たちが失業してしまったのは本当に悲しいことです。


うちの娘の学校には3000人弱の生徒がいるのですが、なんと音楽の先生は一人きり。合唱というかミュージカルのクラスなのですが一クラスに120人もの生徒がいるのです。それを6クラス教えている先生と30~40人人くらいの数学や歴史のクラスを教えている先生とでは労働量がまったく違うと思うのですが。。。きっとお給料は同じでしょうね~

以前はもう一人音楽の先生がいらっしゃって、娘の音楽の先生は以前は作曲のクラスやサウンドエンジニアのクラスも教えておられたそうですが予算削減で音楽の先生は一人きりになり作曲などのクラスは廃止されてしまったそうです。

同じようにビデオ製作やドラマのクラスなどもなくなったようです。

学校って数学と科学などが習えれば良いってもんじゃないと思うのですが。。。。

心豊かな人間になるためには音楽や美術などの影響ってとっても大切だと思うんですよね。

教養を身に付けるという面でも。。。。

だからバイオレントな人間が増えているのではないか。。。。と思ったりもします。


本当は娘のソロのビデオをアップしたいところですが、写真とビデオ撮影は一切禁止となっていたので残念ながら学校で公演のCDを注文することにしています。こういうCDを売ってショーのために使うんです。他にもバザーをしたりくじ引きの券を売ったり。。。。アメリカにいるとファンドレイズといって自分たちでお金を稼いで学校のプログラムなどに役立てるのです。十分な予算が国などから出ないからなんですけど。

娘の学校では今、ピアノを購入のためにキー一つ分を100ドルで寄付というのを募っています。

ピアノのお値段は$8800ドルらしいです。(お値段から言うときっと、アップライトですよね。うちのYAMAHAピアノも10年ほど前にこの位したような。。。)

3000人くらいも生徒がいる大きな学校でピアノが買えないなんて。。。。

楽器メーカーなどからの寄付なんかないのかな~なんて思ってしまいます。

学校から10分くらいのところにYAMAHAの大きなヘッドクオーターがあるのですが。。。。

Yanahaさ~ん、ピアノ、寄付してくださいよ~といいたくなります。。。。


毎年、固定資産税の請求書にある色々の項目にこの辺の学校のディストリクトへの援助が換算されているのですが各家庭で払っているわけですから何億ドルにもなるはずなのに。。。そのお金はどこに消えているのか?????

低所得の学生にタダでパソコンをあげたり、身体障害がある子供にタダでスクールバスを用意したりその子と親に月給みたいな手当てが出たり(子供一人に付きいくらってでるんです)。。。結構適当にごまかして何年も働かずすべてただで暮らしている人が多すぎるのをニュースで見たりすると。。。。ちゃんと税金や年金や保険などを払っているうちみたいな家庭の子供が行っている学校にピアノくらい買ってやってほしいと思うのですが。。。。

ビル クリントンが大統領だったころのアメリカで子育てをしたかったです!

励みになりますのでぽちしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/444-f2211d62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。