プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凝りもせずやっぱり観ちゃった”ダイハード”。。。


先週の土曜日、うちの娘がYLAのボランテイアで午後6時半から9時まで出かけると分かったとたん旦那と二人で何をしようか。。。。。。。となるとやっぱりお決まりの。。。。

映画の一本は観られるわよね~どの劇場で時間があうかな~

とファンダンゴ(映画のチケットを売ったり、情報が載っているサイトです)を探し始めた私。

娘のボランテイアがなかったらメリッサ マッカーシーと私の好きなジェイソン ベイトマンの”Identity Thief"を家族で観たかったのですが。。。。。やっぱり娘と観たいしな~なんて思っていると旦那が

”ダイハードにしよう!”

”ダイハード?ブルース ウィルスなんかプライベートでは本当におじいちゃんルックになっちゃっているけど大丈夫なのかな~”と私。

”すごく良かったって聞いたから行こうよ~”と旦那。

なんたって私はダイハードはVHSを日本にいるころから持っていて擦り切れるくらいに観たオリジナルのファン。あのころ1万円以上したんですよ~(本当に大昔ですよね)

その後の連作も封切りには必ず見に行っていたし、もちろんどの作品もアクションとブルース ウィルスの笑いのセンスでとびきりのフランチャイズにはなっていましたが。。。。。

最近ははげ頭を思い切ってスキンヘッドにして、相変わらずエクスペンダブル(これはみんなおじいちゃんの集まりですが。。。)ルーパー(これもお勧め作品)などのアクション映画に相変わらず出ている彼。。。。


とにかく娘をボランテイア会場であるアナハイムのスケートリンクのおろして、車で10分くらいのところにある劇場へ。。。

そして中身は?

ジョン マクレーンは娘のルーシーに見送られ、息子のジョンを探しにロシアへ旅立ちます。

息子がロシアでどうなっているかを詳しくは知らないジョンですがオープニングからのカーチェイスに始まって危険な香りをたどっていくとなんと息子がそのカーチェイスにかかわっていて。。。。
異国の地で危険にさらされている息子のために全力を尽くすマクレーン



息子役のジャイ コートニーはオーストラリア出身。。。。。この方に個人的な不満はないのですがマクレーンの息子役がオーストラリアンだなんて。スパイダーマンなんかのフランチャイズもリンカーンの役さえもブリテイッシュに持って行かれるし。。。アメリカの男優さんたちにもっとがんばっていただきたいといつも思う私です。


この方、どこかで見たことがあると思ったら昨年12月公開のトム クルーズの”ジャック リーチャー”に出演されておりました。話はそれますがこの作品はすごく良かったです。ドラマとアクションの両方でストーリーの構成が良くできていて登場人物に個性があって。。。トム クルーズが製作、主演しているだけあって完璧に作ったという感じの出来でした。ブログに書いたかな~と思ったのですがありませんでした。観る作品の半分もブログに書かないので。。。。

作品への感想。

ブルース ウィルスはまだまだアクションでもやっていけそうで、次回作も作ると言っているらしいです。
マクレーン親子の関係をもっと過去と現在をつなげてストーリーの織り込んでほしかった。
ロケ地にロシアというのは古すぎる。特にチェルノブイリなんて。。やっぱりニューヨークでやってもらいたかった。息子がCIAだから。。。というんでしょうけど。。。古臭すぎる。。。

マクレーンというとニューヨークなんですから。

CIAがからんでいるのにCIAとロシア側の政府やスパイなどとの関係は一切触れられていないのも変。

結局すごいカーチェイスとか爆発が続区だけで終わってしまうような映画に仕上がっているこの作品。

もっとマクレーンのお茶目ぶりを書いてほしかったと皆さん思われていると思います!

やっぱり脚本と監督を次回では変えてほしいですね~プロデューサーの皆さん!

一つだけ凄い!!!!!と思ったのは、カーチェイスのシーン。

ロシアのフリーウェイではこんな撮影が出来るのか!!!!

と凄いカーチェイス。。。

どれだけ車を壊せばいいの???

こんなアングルで撮れるってどうして撮ったの????

スタントコーディネーターさんどうやって計算したらこんなシーンが出来るの?????

と観たこともないくらいのすごいカーチェイスのシーンがまた凄く長い!!!

このシーンだけを見に行ってもいいくらいのシーンです。


と結構不満を並べましたが、飽きることなくどんどんアクションシーンが出てくるので何も考えずアクションを楽しみたい人にはお勧めの映画です。

相変わらず白いアンダーシャツとジーンズ姿のブルース ウィルスを観ると懐かしいな~の一言です。

ファンとしてはやっぱり次回に期待しましょう!

励みになりますのでぽちしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/437-3ba4f255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。