プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだFBIがうちの近所に。。。。。大事件が意外にも近所で起こっていたのです。
二週間くらい前からアメリカ中。。。日本にまでニュースが放送されていたのは元警官だったクリストファー ドナーの記事。

警官時代に起きた不祥事で首になった彼の裁判を担当した弁護士(この方も元警察官)と意見の食い違いがあったのが原因で、弁護士の娘さんとその婚約者を射殺し、その後終われる身となった彼は何人かの警官も殺した上にビッグベアーの山荘に引きこもり結局山荘を焼き払って自分も自殺。。。。と簡単に言えばこんな事件なのですが。。。

史上初のマンハント(人間狩。。。ですか)。。。なんていうことで毎日生中継のニュースが10日ほど続いていたでしょうか。。。


実はこのクリストファー ドナーはうちの娘の高校の卒業生。

お母さんはその高校の裏の住宅地に住んでいます。

彼が弁護士の娘さんたちを殺したのはカリフォルニア大学フラトン校でうちの子供たちも催し物などで何度も訪れている場所です。

最初の殺人の後、彼が逃げ回っていたのがなんと娘の学校付近。

もちろん娘の学校、そのお迎えの中学校、付近の小学校などには警官が警備、ヘリコプターなどが旋回し、学校はロックダウンと呼ばれる警備体制がしかれて大変なことになっていました。

昼間にテレビなどを付けない私は帰宅した娘からそんなことがあったと聞いてびっくり!!!


先生によると以前ロックダウンがあった時は24時間以上教室から出られなくて教室のカーテンで更衣室みたいなものを作りその中にバケツを置いてみんなでトイレの代わりにしたらしいです。それ以来その先生の教室には簡易トイレが装備されているそうです。。。本当に怖い!

それでも学校の壁は防弾になっているので教室の中にいれば安全だということです。

こんな話、日本では絶対にないですよね~

数日間は物々しい警備がしかれていた娘の学校ですが、その後犯人はトーランスやサンデイエゴなどいろいろな場所に逃げたらしいです。。。

元警官ということもあり、警察がどういう風に操作をするか分かっているだけにロスアンジェルスのポリスデパートメントの記者会見でも皆さん頭が痛そうでした。人一人に南カリフォルニア中の警察の助けを借りて捜査しても捕まえるのにずいぶん時間がかかったし、警察側の死者や負傷者も出たし。。。。新聞配達の方のトラックを犯人の車と間違えて蜂の巣みたいにしちゃったり(中にいた二人の女性は助かったらしいですが、ちゃんと確認もしないであんなことになるなんて警察の面目丸つぶれです)

全くハリソン フォードの映画、”逃亡者”みたいにはいかないのね~というのが私の感想。

警察に捕まるくらいなら大騒がせさせて逃げられるところまで逃げて自殺。。。ということになるのでは。。。と思っていたとおりになった彼ですが。。。。

うちの娘の中の良いお友達のお母さんはこのクリストファー ドナーという人と同級生でいつもクラスが一緒だったそうですが、とってもナイスガイだったとの事。彼はよっぽど頭にきてこういう結果にいたったようですが、無実の罪で警察を免職されていたならどうするのかしら。。。。

彼のお母さんの近所に住んでいる娘のお友達はとにかくFBIとか警察関係の車がずらっと駐車してあり、24時間体制の警備が続いていたとか。。。。


それにしても気の毒なのは犯人のご家族のこと。
地元に長く住んでいる方のようだし、兄弟もいる様だし。。。。自分の子供を追っている警察の姿が生中継。。。なんて私だったら体が持たなくて死んでるかも。。。


ほとぼりが冷めたかな。。。と思っていたら、昨日ご近所でまたFBIらしき車を発見。。。。

のどかな治安のいい場所に住んでいると思ったらそうでもないのがアメリカなのでしょうか。。。。


励みになりますのでぽちしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

あらあ、それはびっくりというか
大変でしたね
でも無事何事も無くてよかったです
そうそう、日本でも事件があれば
その加害者の親、兄弟は気の毒ですよね
日本ならもうその場所には住めないでしょうしね
もちろん被害者はもっと気の毒なんですけどね
こういう事件が起こらない世の中になればいいんですけどね
[2013/03/01 05:54] URL | 加夢 #- [ 編集 ]


ぎゃ~~怖い!! そうだったんですか! ドナーの事件の時テレビ見てて、近所にいるよね(LAの)って思っていました。 見つかってからは(懸賞金だれがもらったんだろう)とかよく考えていました。 娘ちゃん無事でよかった~!!びっくりしますよね。 LAの時ロックダウンがありました。 親は本当に心配ですよね。
[2013/03/01 20:39] URL | tomotan #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
加夢さん
本当に日本だったら親戚の縁談などにも響くでしょうね。
こういう事件が身近であるとアメリカに住んでいるんだって実感するんです。
やっぱり銃が持てる社会って怖いです。
[2013/03/04 10:09] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
Tomotanさん
LAに住んでいらっしゃる時にロックダウンってあったんですか?
私の場合ロックダウンという言葉までまったく知らなくて帰宅した娘から聞いてびっくり。。。の状態でした。
うちはオレンジカウンテイーで郊外のちょっと田舎に住んでいると思っていたらこんな事件ですから本当にテレビを見ていてもなんだか実感がわかなかったです。映画の見すぎでしょうね。それにしても。。。懸賞金はいろいろな人がクレームしているみたいですが誰がもらったのでしょう。。。1ミリオンなら分けても結構ありますよね。
[2013/03/04 10:21] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/434-8bd1c96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。