プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレブレイション オブ ライフ
お葬式はしないでといっていた友人のためにセレブレイション オブ ライフ という会が行われたのは、波の穏やかなビーチの脇でヨットハーバーの見える素敵なホテルが会場でした。

会場から出ると目の前が穏やかなビーチになっていて子供や家族連れが遊んでいたりして、そのくせ結構ゆったりと静かな場所はこの会にぴったりでした。

お部屋には数々のフラワーアレンジメントがとっても美しく、テーブルのひとつに小さくなった友人と彼女の大切にしていたお雛様をお母様が飾られました。グリーンのグラデーションが綺麗なステンドグラスの宝石箱のような箱に彼女は永遠に眠ることとなりました。

会場には彼女の同僚や過去に一緒にお勤めしたいた会社の上司、近所の方たちやお友達がたくさん集まりました。

お友達たちが彼女にまつわるエピソードをみんなの前で話したり、お友達が作ってくれたスライドショーを上映。

私はこの会の間ご両親に皆さんのスピーチの通訳をしたのですが、通訳しながら涙が止まらなくなる場面などがたくさんありました。

彼女を最期まで看取られたSさんの言葉

毎朝目が覚めて、本当に心から信頼できる人がいたということはすばらしいことでした。彼女を失った今、私に残されたものは。。。と考えた時、日本にもうひとつのファミリーが出来たことが彼女の残してくれたいいことだと思っています。。。。


お父様の言葉

今までさだまさしさんの案山子のような気持ちで娘のことを気使っていましたが、こんなにたくさんの方たちに囲まれて娘は本当に幸せだったと思っています。日本では、死の後に生まれ変わると信じられていますが、娘はいつかここにいらっしゃる誰かの元に生まれ変わって来るかもしれません。本当に娘を支えてくださってありがとうございました。。。。


と皆さんの前で頭を下げられたご家族の姿は本当に胸が痛くなるものでした。


スライドショーの最後に,なくなる数日前に彼女自身が携帯で取った写真が3枚あったのですが、苦しい中で一生懸命笑っている彼女の顔、忘れられません。


皆さんのスピーチにあったのはとにかく仕事が出来てぱきぱきしていて誤解されがちだけど、本当に他の人をよく助けてくれる暖かい人だったという事。

そうでなければ10年も前に辞めた会社の方がこのような会に来てはくれませんよね。
みんなが彼女の本当の姿を知っていてくれて良かったと思いました。


家路についたのは夜遅くなり、高速を飛ばしていて9時半頃アナハイムに差しかかった時、とっても綺麗な打ち上げ花火が目に入りました。

ディズにーランドの花火でした。


運転しているとだんだん大きくなってくる花火。


色とりどりで本当に綺麗でした。

まるで私の友人の

短かったけれど、色とりどりで、たくさんの人たちの心に残る一生のようでした。


花火を見て涙したのはあの日が初めてでした。

きっと花火を見るたび彼女を思い出すのだろうな。。。。。私。


励みになりますのでぽちしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

こんにちは!

お友達さん、天国で今頃大喜びしていると思います。
沢山の人に集まってもらえて、そして、沢山の素敵な言葉が聴けて・・・。
ただ、ご両親のことを考えると、胸痛みますね。
海外にいると死に目に会えないというのは良くあることだと思いますが、それでも親であれば、最後の時を一緒に過ごしたかったかも。

足労様でした。
Nobukoさんもゆっくり休んでくださいね!
[2012/06/08 13:36] URL | B9MOM #- [ 編集 ]


Nobukoさん、大役お疲れ様でした。
お話を読んでいて胸が一杯になり涙がこぼれました。
遠い所で娘を思う親の気持ち、想像するに余りあります。
でも少しだけ救われるのは、たくさんの人々がお別れ会に来て
彼女が皆から慕われていたという事が分かった事ですね。
まだ気持ちが落ち着かないでしょうが、元気を出してくださいね。

[2012/06/08 13:46] URL | らいむぱい #- [ 編集 ]


大役でしたね、、お友達きっと喜んでいると思います。同じ花火を彼女は上からみていたんじゃないでしょうか? 心からご冥福をお祈りします。
[2012/06/09 21:25] URL | tomotan #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
B9MOMさん
やっぱり海外に家族がいるというのは大変だなと今回思いました。
遠い親戚ならともかく子供が海外に。。。と言うのはこんなことがあると辛いですよね。
とにかく体の健康が一番大事ですね。応援ありがとうございます!
[2012/06/11 21:54] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
らいむぱいさん
やっぱりなくなる順番が替わるのが一番辛いですね。諦めが付きませんから。。。
私は友人が亡くなったってまだ信じられないんですよ。
携帯にも彼女からのメッセージまだ残してあるし。。。ひょこっと、いつもみたいに連絡がくるような気がします。。。。元気出しますね!
[2012/06/11 21:57] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
Tomotanさん
本当に綺麗な花火を彼女も見ていたんじゃないかと思います。
今度からたまに花火を見に行こうかななんて思っている私です。
[2012/06/11 21:58] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/346-fd6d073a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【セレブレイション オブ ライフ】

お葬式はしないでといっていた友人のためにセレブレイション オブ ライフ という会が行われたのは、波の穏やかなビーチの脇でヨットハーバーの見える素敵なホテルが会場でした。...
[2012/06/10 00:04] まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。