プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンディエゴへのトリップ
昨日、サンディエゴに行ってきました。

友人がなくなってから、ご両親にはよろしくお願いいたしますといわれていたのですが、20年近くもサンディエゴに住んでいた彼女の同僚で中の良かった方やSさんのお母様と妹さんが書類のお世話などをしてくださるということだったので私が口出しするのもなんですし。。。お任せして、彼女たちが仕事に戻らなければならないホリデー明けに私がバトンタッチでお世話するということだったのですが。。。。

昨日のお昼ごろ、友人のお母さんと話したところ、私がいるほうが心強いとのことだったのですが、他のお友達の手前もあるし、もう午後になっていたし。。。と迷っていたところ、様子を聞くために電話した妹さんが、とにかく私にあったらほっとするだろうと言っておられたので予定はしていなかったのですが急遽サンデイエゴに行くことに。

1時間45分くらいのドライブで向こうに付いたのが午後3時。



友人の家に入るとSさんのお母様は電話でクレジットカード会社などへすべてのカードの解約の係り。

妹さんとお友達のRさんは友人の健康保険、生命保険、年金などについての情報集めで膨大な量のメールやレシートのチェックをしていました。

彼女は遺言など一切残しておらず、残された家族もSさんも彼女のファイナンス関係のことは何も知らないということでした。

とにかく色々なファイルや郵便などを一つ一つチェックして情報集めをするなんて気が遠くなるような作業です。

おまけにホリデーなので銀行や会社などどこも開いていません。

とりあえずお家賃などの支払いのお世話は私がすることに。

こちらでは銀行から自動引き落としをするのはとても新しいことで、オンラインでの払い込みか昔ながらに小切手を送る人が多いのです。

なくなった彼女の小切手は使えませんし、マネーオーダーを作るのもドライブしていって手数料も多少かかるのでとりあえず私が小切手を切ることにしました。

友人のご両親と裏庭に置かれたいすに座って色々なことを話すのは本当につらいことでした。

タバコの煙をくゆらせながら3歳になるお孫さんを見つめておられたお父様。

身も心も疲れているのに台所で食事などを作っておられたお母様。

身の置きどこをがないけれど、何かしていないと気が紛れないといった感じでした。

やっぱり逝ってしまう順番が逆になるほど悲しいことはないと痛感しました。


それともうひとつ。

アメリカに住んでいるなら必ず遺言書やリビングトラストという信託書を製作しておかないと、後に残ったものが本当に大変だということです。

私の場合、結婚しているのですべての口座などは旦那とジョイントになっていますが、(私が死んだらすべては旦那のものになります)独身で、ましてや市民権を持っている場合で亡くなると、生前に自分の財産がどうなるかを指定していないとアメリカ政府に差し押さえられる。。。没収されることもあるらしいです。

私も仕事柄、不動産所有をしている方にはリビングトラストがないとプロベートセールという方式で家を売り、裁判所の指示に従はなければならず、残された家族は手数料なども負担しなければならないのは知っていますが、預金や年金などがどうなるかは正直言ってあまり知りませんでした。

とにかくホリデー明けに色々と調べてみる必要があるらしいです。

私も遺言書の政策などしないといけませんね。

励みになりますのでぽちしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

Nobukoさん 
亡くなられたお友達のサポートお疲れ様です。
お友達、家族の到着を待たずに亡くなられたのですね。
がんって進行するときはあっという間、ご家族さぞかし残念だったことと思います、。
もう少し時間があれば、帰国して治療を受けることもできただろうにと思うと、がんという病の恐ろしさを痛感します。
また、海外、一人暮らしで亡くなられるということは残された方にとっても大変なことなのですね。知りませんでした。
頼りにされているNobukoさん これからも頑張ってくださいネ。
Nobukoさんがいれば心強いと言っていただけることって素晴らしいことですよね。
私がカリフォルニアに家を買うときは絶対Nobukoさんに依頼します(^^)/
[2012/05/28 21:37] URL | ポポカ #sJN6ways [ 編集 ]


こんにちは
色々とされていて、大変だと思います。お疲れ様です。
頼りにされていると思うと「行かなくちゃ」と思われるだろうし、「頑張らなきゃ」とも思われるだろうし、、、でもご自身の体調も十分に気をつけされて下さいね。
ご家族は本当に辛いと思います。ご両親がいらして、娘さんが逝かれてしまうのは親にとってこの上ない悲しさだと思います。
そして、やらなければならない色々な事務手続き。こういうこと、なかなか分からないですよね?Nobukoさんがいらしているから、皆さん安心できるのでしょうね。
私も全く分かりません。きちっといざという時のために整理しておかないといけませんね。
[2012/05/29 15:53] URL | Tina94087 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ポポカさん
私もアメリカではなく日本で治療していたらもしかしたら助かったのかも。。。彼女の家族のサポートもあるし食べ物などにも気を使った治療が出来たのでは。。。と今になって思ったりします。
白血病だけど治るタイプの型だと逝くことだったのでこんなことになるとは夢にも思っていませんでした。
友人のお母さんがとにかく私にそばにいてほしいとおっしゃるので出来るだけサポートしていきたいと思っています。
[2012/05/29 21:31] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
Tina94087 さん
私って人にあてにされると普段でも断れないタイプです。(笑)
そこまでしなくてもと旦那によく言われるのですが性分ですね。。。。
本当に書類関係のことは私もきちんとしないといけないと痛感しています。
[2012/05/29 21:33] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/342-a637f717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【サンディエゴへのトリップ】

昨日、サンディエゴに行ってきました。友人がなくなってから、ご両親にはよろしくお願いいたしますといわれていたのですが、20年近くもサンディエゴに住んでいた彼女の同僚で中の...
[2012/05/29 09:21] まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。