プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はかない命。人生の最後について思う
昨晩は息子がデイベートチームの年度末のバンケットで賞をもらうということで近くのナッツベリーファームホテルで食事をいただきながらスピーチのデモンストレーションを見たり写真を撮ったりと楽しい夜をすごしました。

帰宅すると留守録に友人のお母さんから短いメッセージ。

日本に折り返し電話をかけても通じなかったので友人の携帯へ電話。

彼女のボーイフレンドが出たので驚いた私。

彼によると

以前から白血病で治療中の友人の様態が急変したとの事。

話を聞きながら全く実感がわかなかった私。


今月、骨髄移植を受ける予定で、その後は全快する予定だった彼女。

5日前に電話で話したときは元気そうだった彼女。

先月来米した妹さんをLAの空港までお迎えに行ってサンデイエゴまで送りがてらあった彼女は骨髄移植を楽しみにしていたのに。。。。

私と話した翌日の夜、具合が悪くなって緊急入院し、検査の結果、骨髄にがん細胞が転移していてもう尽くす手はないという結果になったそうです。

とにかく早く会いに来たほうがいいという彼の言葉に

今朝、子供を送り出してからすぐにサンデイエゴに向かいました。

病室に入ると彼女は眠っていましたが。。。。

酸素や点滴、心臓のモニターなどのワイヤーに囲まれて寝ている感じで、寝息が荒くうなされたりしていました。

なんだか彼女の顔を見ても、いつなくなってもおかしくないなんて実感がわかずにいる私でした。

しばらくすると彼女のボーイフレンドが病室へ。


熱が高いので彼女のおでこをタオルで冷やしたりしながら彼と話したのですが。。。

実は

骨髄移植のドナーが色々な検査や下準備の後、ドタキャンしたそうです。

その後こんな風に様態が悪くなったとの事。
骨髄移植をしても抵抗力が弱って駄目になるケースもあるらしいですが、もし移植がスムーズに行われていたら生きる可能性が高かったのは事実らしいです。

第二のドナーもいたらしいですが彼女の具合が悪くなったので移植どころではなくなったそうです。

彼女は抗癌セラピーなどもう二年以上もしていますが、彼は驚くくらいよくお世話をしてくれています。治療をしながらも、昨年は日本にも行ったりマイアミでバケーションを楽しんだりしていた彼らでした。

うちの旦那だったら絶対無理だろうな~T_T

日本のご家族は金曜日にこちらに到着の予定。

月曜日に連絡が行って、金曜日まで来られないのは?

私だったらどのエアラインだってどのルートだってかまわないからすぐにわが子に会いに来るだろうなと思うのですが。。。。

ボーイフレンドの彼が彼女が家族に会いたがっているのでどうにか一日でも早く会いにくることは出来ないか聞いてくれないかと言うので彼女のお宅へ電話をした私。

妹さんは4歳のお子さんがいるので一人で行くことはできない。

旅行会社の人に何度もチケットの変更をしてもらっているが金曜日が一番早く予約が出来た便。

などなどの理由でとにかく金曜日にこちらにご両親と、妹さんがおこさんを連れて見えるそうです。


とにかく骨の痛みがひどいらしくモルヒネを使って痛みを和らげているのだと彼が言っていました。

先月、妹さんが見えたときも山ほどインスタント食品やお菓子を持って来ていたし、彼女の家の台所にはインスタント食品とお菓子がびっくりするくらいたくさん置いてありました。

病気中なので不自由とはいえ、食生活は健康な体を維持するものとは程遠いものでした。

日本では多くのがん患者さんたちがゲルソンジュースや玄米食を中心とした食事療法を取り入れておられるのに彼女のライフスタイルは全くこうがん治療中心のアメリカンなもので、食事療法などもきちんとしていたらもっとほかの道があったのかもと思えてなりません。

私が最近特に健康に気を使うことになったのは長生きするためではなく病気になりたくないからです。

病気で苦しんで死ぬのがいやだからです。

家族には申し訳ないですが、ある日突然ぽっくり死ぬというのが私の理想的な死に方だと思っています。

子供たちにも、私に何かあったら

絶対に延命のために手術とか植物人間にするとかはやめてほしい

火葬にしてほしい

お墓はなし

この3つは繰り返し言ってあります。


火葬の後はどこかにばら撒いてもらってもいいというと

二人で半分ずつ持っていてくれるそうです。(息子の場合、お嫁さん次第でしょうけどT_T)



人間、死ぬときは何ももっていけないわけですから

あくせく働いて無理してお金をためるより(もともと何も持っていないので)

自然とともに生き

子供と出来るだけ時間を過ごし

家族のために野菜を作り、食事を作り、

毎日を穏やかに過ごしたい私です。


明後日、またサンデイエゴに言って彼女の様子を見に行きたいと思っています。

励みになりますのでぽちしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

びっくりしました。
5日前までは元気だった人の容態が急変することってあるんですね。
これも運命なのかなと思ったりしていますが、あきらめずに頑張って欲しいです。
せめて、家族が行く金曜日までは頑張って!!
でも、がん患者のインスタント食品はいただけないなあ~ きちんと自然の食物から栄養を取っていれば違った展開があったように私も思います。
Nobukoさんはぽっくり逝けるように、今の調子で自然食品を続けて下さいね。
家族にとってもそれがいちばん幸せだと思います(^^)/
Nobukoさんの苦しむ姿を見なくても済むからネ。
[2012/05/23 05:44] URL | ポポカ #sJN6ways [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ポポカさん
本当に人間に命ってわからないものですね。
やっぱり日々の食事って一番大事だと実感している私です。
ポポカさんに勧められたとおり野菜ジュースも毎日飲んで、なるべくオーガニック食品、手作りのものを食べるようにしています。
残念ながら友人は帰らぬ人となってしまいましたが出来るだけご家族のサポートをしてあげることが今の私に出来ることなのできちんとお世話をしたいと思います。
[2012/05/23 10:55] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


ショックですね、、、、。急変ってあるんですよね。 私も聞いたことあります。
私も抗がんざい中に心臓が危なくなったことがあるんです、(しかも、母の言葉で~!)どんどんおかしくなる心臓、、そのときに命ってはかないのかもって思いました。

ご友人、なくなられたのですか? 家族は間に合わなかった?? なんだか、ショックですよね、、。
Nobukoさんは書類に詳しいので、きっともうサインしてると思いますが、延命治療を断る書類をしないと家族の一存では出来ないそうです。 私も手術の前にしています。

それから、そんな時に学校情報有難うございます。 参考にさせていただきますね。
[2012/05/23 16:23] URL | tomotan #- [ 編集 ]


こんにちは、、、、

辛いですね。お友達がベットに横たわっている姿をみたり、息を苦しそうにしている姿を見て、さぞいたたまれない気持ちになられた事と思います。
でも文中にあった様に「信じられない」という気持ちの方が強いのかもしれませんね。
色々なご事情ですぐにアメリカに来る事ができないご家族、、、、一日でも一時間でも早く会いたいお友達やその彼、、、、何とかしたいのにどうにも出来ず、やきもきされている事でしょうね。そういう時か一番アメリカと日本の「遠さ」を感じてしまいますね。
良い方向に向かわれる事を心から祈っています。

私も最近自分の死後について考えたりします。自分が死んだ後に私の為にお金を掛けて欲しくないと思ったりします。現地のお友達のお母さんがなくなられたとき、火葬にして、海に遺骨(灰になってしまっていた様ですが、、、)をまかれたそうです。故人の意思は死んだ後にまで自分にお金をかけて欲しくないといわれたそうです。
私もそういう事で残った家族に負担をかけたくないと思ったりします。でもその反面自分が生きてきた証がなくなってしまって本当に良いのだろうか??と思ったり、、、、揺れ動いています。
サンディエゴまでの道のり、、、、どうぞ気をつけていってきてくださいね。
[2012/05/23 16:56] URL | Tina94087 #- [ 編集 ]

こんにちわ
お久し振りです。お友達心配ですね~
私も今人生の最後を毎日考えています
母が先日まで元気で話をしていたのに痴呆で入院しました
痴呆はまだ軽いのですが押さえつけて安定剤を飲まされてぼーっとしています
私も本当にころっと逝けたらな~と思います
癌はまだまだ治り難い病気ですね!
心がけて世話にならずに逝くことが出来たらな~
お友達まだお若いんですよね~快復できる事を祈らせて下さいね。
[2012/05/23 22:38] URL | Coucouのいくこ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
tomotanさん
心臓が危なくなったって本当に命拾いをされたのですね。
よくなられて本当によかったです。
友人はこちらの時間、水曜日の早朝亡くなりました。
会いに言って本当によかったと思っています。
実は書類のほうはサインとかしていないのです。。。。リーガルズームか何かで探してみたいと思います。
夏休みの予定立ててくださいね。
[2012/05/24 06:29] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
Tina94087さん
私より若い友人の死がこんなに身近に起こるというのもあまりに急なことなのでまだあんまり実感がありません。彼女のボーイフレンドとご家族のことを思うとどんな顔をして会いに行ったらいいのだろうと思ってしまいます。私もお骨を海にまいてくれたらいいな~と思いますよ。子供たちが海を見て私を思い出してくれたらいいなと思うからです。
[2012/05/24 06:34] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]

Re: こんにちわ
Coucouのいくこさま
入院されたお母様を見るのはおつらいでしょうね。
痴呆や癌にならずに年をとりたいというのが私の願いでもあります。
体に気をつけてブログも楽しんで年をとりたいですね。
[2012/05/24 06:41] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/340-516875bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【はかない命。人生の最後について思う】

昨晩は息子がデイベートチームの年度末のバンケットで賞をもらうということで近くのナッツベリーファームホテルで食事をいただきながらスピーチのデモンストレーションを見たり写真...
[2012/05/23 15:42] まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。