プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝台車。。。。たった一度の思い出 消息
昨日のシンデレラエキスプレスに続き、ユーチューブで聞いたユーミンの曲。


消息


二十年ぶりくらいで聞いた曲です。

そしてこの曲と一緒にアップロードされていたビデオが寝台車を撮影したものだったのです。


昔、北海道に出張した際

札幌、苫小牧、小樽、網走などを一人で仕事をしてまわった事があります。


ビジネスホテルにチェックインして早朝仕事先に向かい、仕事の後、次の町に向かうという予定でした。

会社でホテルや交通手段の予約などをする際に寝台車に乗ってみたいと思い、網走に行く際に列車で一晩過ごすことにしました。

映画で見るアムトラックのコンパートメントとは大違いの二段ベッドの下で寝た覚えがあります。

列車の揺れをもろに感じる寝心地でしたが、若かったんですね、ゆれてるーと思っているうちに眠りに落ちていった記憶があります。おばちゃんになった今なら絶対に寝付けないと思います。(笑)


朝起きると窓の外には東京とまったく違う風景がありました。


網走の駅に着いたのは確か早朝、6時ごろととっても早く、旅館からの客寄せの人について近くの旅館で朝食を食べに行った覚えがあります。とっても寒かったので、温かいお味噌汁とご飯がとってもおいしかった!

その後、3時間ほどの観光バスに乗り(仕事は昼からでした)、四国から一人旅で来ていた女性とお昼を食べに行きました。

たっぷりおしゃべりをして鉄板焼きを楽しんだ後で彼女は観光、私は仕事。

東京に帰ってから、彼女から瀬戸大橋(その頃出来たんだと思います)のついたテレホンカードと手紙をもらい、私からは京都土産の舞妓さんのついたテレホンカードを送りました。

こんな出会いっていいですよね。

当時、ひとり旅の彼女に驚いた私でしたが、その後、私もひとり人旅が好きになりました。



電車のホームってロマンチックです。

新しい制服だらけの春の朝のホーム

けだるい夏の午後のホーム

少しずつ冷たくなる空気を感じるホーム

雪がちらほらとか雨に煙ったホーム




時刻表なんてまるで代えることの出来ない人生の予定表みたい


ぎりぎりセーフで滑り込み出来ることもあれば

一足違いで見送らなければならない時もあり

すれ違いに気がつかないことも。。。。


ブルーとレインの寝台車は配車されてしまったらしいですが、素敵な寝台車が新しく出来たのでしょうか。

それとも飛行機移動でホテルにチェックインの時代なのでしょうか。。。

ビデオ、楽しんでくださいね。





誰の心の中にもにグレーのしみってありますよね。。。。


おまけですが。。。ユーミンの消息とボズ スキャッグスのWE ARE ALLALONEのイントロはまったく同じ(これはライブなのでちょっと感じが違いますが、オリジナルのトラックでは本当に同じといっていいです。もちろんCD持っていますよ。高校時代に大好きだったアルバムです。)





これは2003のライブ。年をとってもこのアウトローなところが大すきです。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

こんにちは! 私は若い頃ハードロックバンドやってたくらいのロック好きなんですけど、ユーミンはちょっと別格なんですよね。 電車のホームといえばイルカのなごり雪思い出すんですけど、なんとゆとり世代はあの歌詞を理解できないそうです。そのものずばりの「淋しい」とか「離れて悲しい」なんてフレーズが出てこないと別れの悲しさがわからないそうです。本当にがっかりしますね。
[2012/04/10 21:04] URL | tomotan #- [ 編集 ]

懐メロ
いや~ 前回に続き今回も胸にジーンときました。
感受性豊かな若き日のNobukoさんが日本でいろいろな思いを胸に仕事したり、旅をしたり、遠距離恋愛したり生活し、その後日本を飛び出しカリフォルニアへ・・・
カリフォルニアで結婚、子育て、不動産 etc な~んだか 絵になりますね~(^^)/
この曲も、Nobukoさんの心の中のグレーのしみって何だろう?日本に置き去りにしたのかな~?とか色々想像させられます。
Nobukoさんの若き頃とミュージックの記事大好き。
次回楽しみにしております。

最後に、ユーミンとボズの曲似てるというか、イントロ一緒ですよね。これは知っておりました(^^)/
ボズの影響を受けたのですかね?
プロコル・ハルムの影響は受けたと本人ライブで言っていましたが。
http://www.youtube.com/watch?v=Mb3iPP-tHdA&list=FLCaDbc_GrrQH4hdKupAio8w&index=68&feature=plpp_video
[2012/04/10 21:20] URL | ポポカ #sJN6ways [ 編集 ]

Re: タイトルなし
Tomotanさん
汽車を待つ君の横で僕は時計を気にしてた
季節はずれの雪が降ってる。。。。。。
名曲ですよね。心にしっとりとしみる曲です。
自分の感情を言いたくても言えない、きっと後悔すると思っていてもまわりの状況や相手の将来のことを思うと自分の感情は心にしまって。。。。
なんてことは今はあまりないんでしょうね。
相手の何気ない言葉と表情の端々から気持ちを読み取る。。。何気ない描写から歌詞の切なさが心にしみて涙する。。。なんてやっぱり80年代なのでしょうか。

[2012/04/10 21:58] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]

Re: 懐メロ
ポポカさん
最近のストレスの解消がユーミンの曲を聴くこととブログになっている私です。ユーミンの曲を聴く機会などなかったのですが、これはポポカさんの影響です。(笑)
聴きだすと忘れていた記憶が次々によみがえり。。。日常から完全に逃避できるというのがいいのです。
ユーミンの曲だけで別のブログを立ち上げて自己満足に浸ろうか。。。なんて。
ポポカさんのコメントを読むと私の過去がドラマのようですが。。。若い時ってドラマな事が誰にでもあるものですよね。この年になるとすべてが時効だと思うので過去の事もこだわりなく書けますね。
書いていても楽しいのでこればっかりになりそうです。。。。
リンクのユーチューブビデオ、いいですねー。ユーミン世代の方たちはみんな影響を受けたアーティストですよね。こちらでは、今でもラジオから流れる曲ですよ。

[2012/04/10 22:17] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/319-ba87f7dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。