プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーニバルクルーズ、メキシカンリビエラの旅レポート #9 プエルトバヤルタ
カボ サンルーカスで2日間を過ごした後、船が泊まった場所は

プエルトバヤルタです。

ここはアカプルコと同じで小さな海辺の町でしたが、カボよりずっと前にアメリカ人がリゾート地として開拓した場所です。

船を下りてから、今回はガイド付きのタクシーに乗ろうということになり(一応ライセンスみたいなものを持っているところ。個人タクシーだとちょっと怖いですから)、また料金などを調べたりしました。

ここには一日しかいないので私は早く船の外に出たかったのですが、子供も旦那ものろのろで。。。。

外に出たのが10時くらいになっていたので、私たちが会ったガイドのお兄さんたちは結構朝早くにビジネスにあぶれた人たちらしく。。。私としてはネゴシエーションするのにいいかも。。。。と言う感じでした。

エアコン付きのミニバンでドライバーがガイドもしてくれるツアーは一人30ドル(本当はもっと高いらしいですが)、これが底値とタクシー斡旋会社のお姉さんと話しをし、ドライバーと言われたオッサンと話すと。。。あまりにブロークンの英語だし、今一私たちとクリックしない感じ。

オマケに6人いないとタクシーを出さないと言うオッサン。。。。

そこで後2人をハントし始めた私。。。。


いました!

白人のカップル!ユタからの若いご夫婦でした。

”ガイドツアーに行くんだけど6人だったら安くなるから行く気ある?”

と声をかけると

”どうするか迷っているんだけど。。。他はいいからビーチにでも行ってゆっくりとしようかと話しているんだよ。”

と言うことでした。


ビーチまでだけ行きたくてその料金だけ払いたい。。。みたいないいぷりだったのですが。。。。

”私たちはいろいろなところを観て回るつもりだけど。。。6人になったからもっと値切ってみた方がいいわよね”


としばらく話していると。。

”じゃあ、行ってみようか。。。。”

とのお答え。

これで6人になった私たちですが。。。あのオッサンが気に入りません。。。。。

そこで、デスクのところでいろいろ質問していた私たちに丁寧にに答えてくれたお兄さんに、

”あなたはガイドしないの?”

と聞くと、順番があるそうで(お客さんを取る順番です)ちょっと自分はいけないんだけど。。。と言うことだったので

デスクのお姉さんに

”この人でないとガイドは雇わない”

と旦那に言わせて、お値段も一人25ドルにしていただきました。

そしてガイドツアーの始まりです!


プエルトバヤルタのダウンタウンはこんな感じ。

車と車の間が10センチくらいのすれすれ状態でみんなドライブしています。

見ているだけでヒヤヒヤモノでした。。。。


puerto 1


puerto 2


少し走ると海が見えてきて、

これもカボにあったのと同じ名前で

エルアルコだそうです。アーチって言う意味ですから、同じ名前がいろんなところで使われているんですね。

puerto 4

ちょっと雨がぱらついていたので曇っています。


puerto 5


こんな、とってもトロピカルで緑が多く、いかにも昔風のリゾート地でカボとは感じが全く違います。


puerto 6

ビーチもこんな感じ。

カリフォルニアの海とは全く違います。

湿気がすごく多い点は日本みたいです。

puerto 7


このビーチの先に行くとたくさんのリゾートやタイムシェアーの建物があります。

エリザベス テーラーが住んでいたという岸壁に立てられた家はたいした広さも内容でしたが2.6ミリオンだそうです。

この日は、思ってもいなかったことに挑戦するハメになる私たち。。。。。

でした。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

なんとなく東南アジアのような雰囲気の街ですね
一人25ドルのガイドならお得になりましたね
やっぱり「交渉」は大事です(゚―^d)グッ!

遅くなりましたが
お誕生日おめでとうございます
しょうがないですよね
望む望まないに限らず、毎年来ますからね
でも、家族からの「感謝」があれば
毎年来てもいいですよね  (*^▽^*)
[2012/03/20 17:33] URL | 加夢 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
加夢さん
本当に湿気は多いし、景色の感じも東南アジアみたいでした。
誕生日は子供にお祝いしてもらって、とっても嬉しかったですよ!
お祝いのお言葉、ありがとうございます!
[2012/03/23 16:06] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/307-4725a200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。】

カボ サンルーカスで2日間を過ごした後、船が泊まった場所はプエルトバヤルタです。ここはアカプルコと同じで小さな海辺の町でしたが、カボよりずっと前にアメリカ人がリゾート地として開拓した場所です。船を下りてから、今回はガイド付きのタクシーに乗ろうということ...
[2012/03/21 11:46] まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。