プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名モデル事務所でもこんな事が。。。うちも行ってみました。
ラジオなどで

”ハナ モンタナ”や”アイカーリー”などに出演できるタレントになるためのオーデションをやっています!

などという宣伝をよく耳にしますが、これもオーデションというのは形だけで、やっぱり親の財布の中身を狙っているパターンが多いのですが。。。。


うちでも、ある日突然電話がかかってきて、”アメリカズネクストトップモデル”のタイラ バングスがスーパーモデルをしていた際に所属していたというモデル事務所から電話があり、タレント部門で娘をオーデションしたいと電話があったことがありました。

何がなんだか分からなかったのですが、とにかくチェックしてみようということで(アクティングクラスも始めたばかりで、オーデション経験がなかった娘に、カメラオーデションしてもらうのも練習になるくらいの気持ちです)、旦那に運転してもらって(この方、こういうときに役立ちます。)べバリーヒルズまで行きました。

もちろん素敵なビルディングでロケーションはまずOK.

中に入ると有名モデルなどのパネルが飾ってあり、いかにもインターナショナルなモデル事務所という感じ。

そして、オーデションの前の説明会会場に入ると。。。。

いかにも普通の(特に背が高いとか美形とかではなく。。。うちの子みたいな)6歳くらいから18歳くらいの子供たちと父兄で会場はいっぱいでした。

司会者による会社説明(コレデモカーと有名でメジャー!というのに力を入れていました)の後、昔のシットカムでテイーンエージャーをやっていたようなアクターが出てきて体験話。

私の全く知らない人でしたがアメリカ人には有名なのかも。。。だったのかも。。。今でもテレビの脇役などで俳優しているようなかた。

このイベントに行く道すがら、きっとハリウッドグループみたいな話しだろうから、お金の話が出たら帰ろうねと打ち合わせておいた私たち。。。。(単に予算がないのも理由です。。。

そしてカメラテスト。

個室に一人ずつ入ってカメラテストをします。

この時に、オーデションする人が

お母さんたちも、いっしょに部屋に入ってみてもいいですよ。。。といいました。

これはNGです!!!!

ちゃんとしたオーデションでは、子供は必ず一人で面接(自己紹介と台本読みなど)できなければいけません。


親も部屋に入っていいと聞いたとたん

こいつはプロではない。ちゃんとしたオーデションじゃない。。と思っていいというのが娘のアクテイングコーチがいつも言っている事でした。

結局娘だけ部屋に入ってカメラテスト。コールドリーディング(渡された台本を読むこと。ほんのワンシーン)もしたみたいでした。

その後、”パッケージ”と呼ばれるフォルダーをもらって帰宅した私たち。

その頃は演技クラスに行き始めたばかりでオーデションも受けたことのなかった娘にとっては、カメラの前で初対面の人に自己紹介して台本読みをするという事が、とてもいい経験だったようでした。

数日後、オーデションにパスしましたと連絡が来ましたが、もちろんオファーはお断りしました。

なんと、スクール+サポート料として$2000~$5000の料金を払うんだったと思います。。。。。

私の歯医者の受付の女性の娘さんはモデル志望で土曜日は一日ハリウッドで歩き方とかメイクアップのクラスを取っているということでしたが半年で5千ドルといっていました。

どんなクラスか知りませんが5千ドルも出す価値はないと私は思います。

今成功しているトップクラスの俳優たちは必ず、ボトム(最低)から始めて今の位置まで上り詰めています。
そんな人たちのアドバイスに必ずあるのが、余分なお金は使わないこと。。。というものです。

演技や声楽、ダンスなどのコーチには、リーズナブル(これがポイント)なレッスン料を払わなければいけませんが、エージェントの紹介などにはお金は使わないことということです。

やっぱり、ネバーギブアップの精神で地道にオーデションを受けて、仕事を取っていくのが本道なんですよね。

俳優というのは、確かに”運”に恵まれるというのも成功への大きなファクターですが、ほんの一握りのスーパースター(映画やテレビの主役)でなくても、スキルがあれば、6フィギュアーが稼げる仕事です。

やっぱり、うちの子には地道に努力してほしいですね。



ランキングに参加していますので応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/283-ff6661b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。