プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリフォルニア名門校スタンフォード大学キャンパスツアー
stanford

子どもの学校の休みを利用してスタンフォード大学のキャンパスツアーに参加しました。
東のハーバード、西のスタンフォードと呼ばれるくらいの名門校です。
スタンフォード大学はサンフランシスコの南東60キロに位置するパロアルトという町にあります。テクノロジーで有名なシリコンバレーの近くです。
創設は1891年。州知事でパシフィック鉄道の創始者リーランド スタンフォードが15歳で病死した一人息子のリーランド スタンフォード ジュニア の名を残すために自分の所有していたこの地に大学を設立しました。スタンフォード夫妻はリーランド ジュニアの死後カリフォルニアの子どもたちを自分たちの子どもたちとして教育したかったので6年の歳月をかけてハーバードのような最高レベルの学校を作りました。

キャンパスツアーは週7日毎日午前11時と3時15分からビジターセンターから出発します。
予約は9人以下のグループの場合いりません。70分のツアーとなっています。
私たちは午前11時のツアーに参加しました。3人の学生ガイドの仲から白人でカーリーヘアーのマークについていくことにしました。彼は大学3年目でメージャー(専攻)は何度変えていてまだ先の事ははっきり決めていないそう。
スタンフォードは入学時に自分の専攻は決めなくてもよく、大学で学んでいる間に決めればよいとのこと。その方が学生たちにもっとオプションがあるからだそうです。

私たちは彼について学生たちが主に集まるメイン広場、メモリアル教会、各学部の建物、図書館、ホワイトプラザなどを見て回りました。ホワイトプラザには噴水、カフェなどがあり学生たちが色々なイベントをする場所になっています。音楽の演奏などを聞きながらリラックスするのに最適の場所だとか。
広場の周りの通りには自転車で行きかう学生たちが沢山いました。校内では自転車が交通手段としてとてもポピュラー。学生たち御用立つの自転車やさんも校内にあります。うちの息子は偶然にもここで自分の高校の卒業生と会ったりして世の中って狭いもんですね。

メモリアル教会はリーランド スタンフォードの妻ジェーンが夫の死後立てた教会で宗派を問わずクリスチャン、ユダヤ教など各セレモニーをするのに使われます。
美しいのですが教会の中では旧約聖書をテーマにしたすばらしいモザイクを鑑賞できます。

各学部の中でもデイビッド パッカードとウイリアム ヒューレットの寄付によって出来た科学、工学部は有名。
工学部ではスタンフォード在学中にテクノロジー系の会社を立ち上げ、在学生をリクルートするときにだけシリコンバレーからキャンパスに来る学生も多いとか。

全米でもトップクラスのビジネススクール(MBA)で有名なスタンフォード。
学部からビジネス専攻をしたいうちの息子はここは受けないといっています。
スタンフォードならカリフォルニアだし奨学金が豊富なのでぴったりと思っていたんですが。
マークも言っていましたが、スタンフォードに入ったら授業料は心配は要らないそうです。
詳しくは学校のサイトに載っていますが、家族あたりの年収が$60,000以下なら100%負担分なし。
$100,0000以下でも100%エイドがあるそう。
この場合ローンやキャンパス内で仕事をするなども含まれますが授業料はカバーできます。

今年の入学率は7.5%。

入学時には入学願書、推薦状、高校の成績表,SATかACTのテスト結果、エクストラアクティビテイー(スポーツ、アート、音楽など)のレコードなどが必要になります。
詳しくはスタンフォードのサイトで確認してください。


ツアーの後はキャンパス内で昼食。モールのフードコートのようなところで好きなものを食べました。
どこに行っても建物も広場などもとっても整備され綺麗な学校です。
新しそうなジムのビルデイングの中にはフリークライミングの壁があったり、学生たちがヨガをする場所があったり、トイレも高級ホテルのトイレのようでした。至れり尽くせりの設備です。
やっぱり公立学校ともハーバードのような質実剛健みたいな学校とも違う西海岸の私立校ならではのスタンフォード。レベルも全米5本の指に入るほど。個人的にはとっても気に入ったのですが。

下の子にはぜひここを受けてほしい私です。

スタンフォード サイト

クリックお願いします!!!
a href="http://blog.us-lighthouse.com/in.php?uid=283">
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/28-1ade78c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。