プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気にかかる友人の病気。白血病。
年末、ばたばたしているときに受け取ったテキスト。

治ったはずの白血病が再発(治っていなかったんでしょうね)したので再入院。

若かりし頃いっしょの職場で働いたことのある友人からでした。

ことの始まりは二年半ほど前。

朝6時ごろ自宅の電話が鳴ったので、日本サイドに何かあったかと思ったら、彼女でした。

東京でOLしていた頃の友達で彼女は私より3つほど年下です。
私より早く渡米し、アメリカ人と結婚後離婚。サンディエゴに住んでいる彼女からは年に1回連絡が来るか来ないかだったのですが、連絡が来るときは何かあったときの報告。

離婚した時、浮気した時、年下で青い目の彼氏が出来たときなどなど。。。

うちは子持ちで同じ場所にずーと住んでいるので、離婚後一人だった彼女はクリスマスをうちで過ごしたり、日本から彼女の家族が見えた時もLAまで迎えに来たついでにうちに泊まって行ってもらったり。。。彼氏といっしょに遊びに来たこともあります。

自由気ままだけどちょっと抜けているところがあって憎めなく、いつまでたっても20代みたいな彼女とは普段は付き合いはないけど何かあったら連絡を取る遠い親戚みたいな関係になっていました。

そして病気のことで連絡が来たときの私の驚きはすごいものでした。
とにかく彼女は入院中なので私が日本のご家族に連絡し、病院のインフォメーションや彼女の状況を説明。私が調べたところによると彼女の白血病は治るタイプのものですが、2年ほど抗癌治療をしなければならないということなどを話して電話口で涙声のお母さんを励ましたのが最初の電話でした。

その後、私と旦那で日本から二度ほど看病にみえたお母さん、骨髄のタイプがマッチするかの検査で見えた妹さんなどの送り迎えや入院中の彼女と日本の家族の連絡を助けたりなどできるだけのことはしてきたつもりですが、何しろサンデイエゴということでほんの何度かしかお見舞いにも行けていませんでした。

そんな彼女と感謝祭の後に最後のセラピーが終わった事を聞いて二人で

”ヤッター!!!”

と喜んだのもつかの間。。。。

20%の確立で再発というカテゴリーに不運にも入ってしまった彼女。

大晦日に電話したときも入院中でしたが、抵抗力の弱っている彼女には病院にいるほうが安全なので私も少し安心しました。とにかく細菌やウイルスが体に入ると命にかかわるくらいの状態になることもあるらしいです。

病院では彼女の名前をボーンマロートランスファーのリストに入れたらしく、世界中のドナーとのマッチングを優先的にやってくれるそうです。
ドナーとのマッチングが確認されれば、ドナーの血液を彼女に輸血するような形にし、ボーンマローの成分だけが彼女のシステムに残るようにするらしいです。(これであっていると思うんですが。。。)

日本女性がフランスに住んでいるフランス人からドナーになってもらったという例もあるらしく、人種などは関係ないみたいです。

一日も早く、ドナーが見つかることを祈っている私です。

なんでもないことのようですが、毎日を健康で過ごせるって本当にラッキーなことなんですね。

私のブログに来てくださる方々の中でも、病気と戦っておられる方が何人かおられますが、心からみなさんの治療の効果がでることを祈っています。

命の大切さを学ばせていただいて本当にありがとうございます。






ランキングに参加していますので応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント
友達
私も肺がんの再発で心が折れそうになりましたが、Nobukoさんはじめ皆さんのおかげで立ち直り治療に注力できるようになりました。
Nobukoさんの友人も今心が折れかけているのではないかと心配です。
まして、生まれ育った日本ではなくアメリカなので尚更です。
事情を知らない私が差し出がましいことを言って申し訳なく思いますが、Nobukoさんなら彼女を支えてあげれると思いますのでサポートしてあげてくださいネ。
私もNobukoさんのように人に頼られる人になりたいです。
病気になる前は自分のこと最優先で、人の気持ちなど構っていなかったと反省しております。
[2012/01/06 21:20] URL | ポポカ #sJN6ways [ 編集 ]


遅くなりましたが
明けましておめでとうございます

いやあ、健康が一番ですよ
世の中には病気で苦しんでいる人などもたくさんいますからね
かく言う僕もある事情で
苦労したことはありますからね
「普通の幸せ」が
「普通」に感じられることが
どれだけ素敵なことか、、、、分かるつもりです
[2012/01/07 04:50] URL | 加夢 #- [ 編集 ]

Re: 友達
ポポカさん
ちょくちょく電話して話し相手になったりするくらいで、私もあんまり役に立っていないので心苦しいのが現状です。私と違ってずっとお勤めしている彼女にはたくさんお友達がいるようですが、同僚となるとまたそれなりの遠慮があるみたいです。普段全く連絡のない彼女ですが、本当に。。。便りのないのは元気な証拠なんですね。私みたいなものでも、彼女やご家族の皆さんが当てにしてくれるというのは本当にうれしいことで、できるだけの協力をしたいと思っています。
[2012/01/07 17:56] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
加夢さん
みんな長く生きていると事情はありますよね。
順風満帆で生きてこられたなんている方はほんの少しなんじゃないですか?
他人の芝生は青く見えるというのは本当で、結構皆さん大変なことがあるんじゃないでしょうか。
私も、そこそこ健康で、子供が元気に育ってくれればそれ以上の幸せはないと思っています。
[2012/01/07 17:59] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/275-8fa58c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。