プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシュー ベリー。ハリウッド有名キャステイングディレクターのセミナー。
昨日は娘のためにハリウッドで活躍しているキャステイングディレクターである、マシューベリー氏のセミナーに行ってきました。

いつものように随分時間の余裕を見て家を出たんですが、全くの停滞などがなく1時間も前に会場に着きました。

マシュー ベリー氏はハリウッドでも超有名なフィルムのキャステイングディレクターです。

今までキャストした作品は、

"My sister’s keeper ”キャメロン ディアス

”Rush Hour”1&2.ジャッキー チェン、クリス タッカー

”Con Air”ニコラス ケイジ、ジョン マルコビッチ

”Shanghai Noon”ジャッキー チェン

”John Q” デンザル ワシントン

など多数。

最新公開策はヒラリー スワンクの”The Resident”。

彼自身、舞台監督の父を持ち、8歳の時から舞台にたち映画出演なども多数です。

俳優からUCLAフィルムスクール、そしてキャスティングビジネスに入ったきっかけから始まり自分の経験を話した後、オーデションを受ける際のキャステイング側の求めているものの説明、オーデションを勝ち取るためにはどうしたらいいかなど、解り易く面白く説明が続きあっという間の2時間でした。

印象に残ったのは。

"君達自身が自分の夢に描いた人生を生きなかったら、君じゃない誰かがそれを生きる事になる。”

と言う言葉。

”僕のはマシュー ぺリー(フレンズを経て今は映画スター)が生きてるよ!”

会場は大爆笑。

俳優という仕事は芽が出るまでに時間がかかる人も沢山いるが、日々の努力と夢を失わないことが成功の秘訣だそうです。

やっぱりどのフィールドでも同じですよね。

子役のキャストは特に大変で、オーダーが来て3日後にカリフォルニア、アラバマ、テキサス、ニューヨークなどから一人ずつ探して撮影所に送るなんてこともあるそうです。

最近はキャステイングの仕事もヨーロッパ、オーストラリアなども含めてオーデションが行われるらしく、時間がないときはスカイプなどを使ってオーデションをすることもあるそうです。

11月と12月はオーストラリアとロンドンでセミナーやクラスを開催し忙しくなる彼。

セミナーの最後は簡単なマインドエクササイズ。

10人ずつのアクターをステージに立たせ、彼の言った単語を聞いて反射的に頭に浮かんだ事を3ついうと言うもの。

例えば、オーシャン(海)といわれてうちの娘は、"魚、鯨、いるか"と即座に回答。

この際にちょっとどもったりすると、頭で考えているわけで、オーデションを受けるにはどんな時にも反射的な行動や言動が他のアクターとの違いを決めるポイントになるのでこのようなエクササイズが大切だとか。

オーデションに行く時はパーフェクトな髪型、メイクに衣装などはどうでもいいのでタレントを持っていくこと。

プロのメークさんやヘアーさんはそのためにいるといっていました。

外見ばかりよくて彼の時間を無駄にするアクターが多い事。

一日何十人もブロンドで胸の大きなグラビアモデル風アクターばかり見ていると茶色い髪で普通ののアクターが出てくるとホッとするなんて言っていました。

1日、オーデションできるのはせいぜい60人くらいなので(スゴイ数)ガッカリするパフォーマンスをするアクラーがいると、他の人にチャンスをあげればよかったと本当に腹が立つとも言っていました。

オーデション会場に入ってくるアクターのパフォーマンスは20秒で判断できるらしいです。

本当に有意義な2時間の講演が終わり、彼がステージから降りると何人かの人が彼を呼び止めて行列が出来始めていたので私達もそれに加わりました。(忙しい方なので、講演の後話しかけてもいいのかな。。。と思っていたのですが、やっぱりアメリカですよね。みんな遠慮なんてありません。とにかく有名キャステイングデレクターの前に立ちたいというのが見え見えでした。いきなり立ち話!見たいな感じ。)


”何を聞けばいいの?"と困惑顔のうちの娘。

”ヘッドショットの写真を見てもらって彼の意見を聞けば?"ととっさの私の答え。

講演の中でいかにヘッドショットが大切か、彼が語っていたからです。

とにかく、うちの子を直に見てもらって、少しでも印象に残してほしいというのが私の狙いでした。

何千人と言う人を見ている彼ですが、そういえば。。。。と何かの機会に少しでも娘のことを思い出してくれるようにと言う希望ですね。。。。

彼が何人か顔見知りの人などと話した後、なんとなく私達の番が来ました。結構ドキドキだったんですが。。。

娘が挨拶をしてヘッドショットを見せると

"いい写真だよ。Great."と彼はにっこり。

"うちの子は何人に見えますか?"と言う私に

"ぱっと見はフィリピン人だね。”

"日本人とメキシコ人のハーフで日本語はぺらぺらなんですけど、日本人の役は顔が合わないし、メキシカンとかハワイアンに見えるらしいのですが”

"日本語が上手なんだったら、キャステイングデレクターの判断によるからとにかく写真を送ってオーデションが来たら彼女次第。ドンドンどんな役でももうしこめばいいよ。”

"うちのこは13歳ですけど大体何歳くらいに見えますか?もっと年上に見られるんですが”

"しっかりした13歳に見えるよ。ちょっと年上の役でもいいと思うけど。。。ちょっと緊張しているよね。僕がさっき言ったとおり、”君自身”をオーデションで見せないと。。。。”

私のほうを見て娘に

"解るよ。僕の妻も中国人だから。行儀がいいカルチャーだからね。”とニッコリ。

バイオリンを弾くまねをして

"Do you play?”

"あ。。。。これはウクレレなんですけど、ウクレレを弾くんで私、余計にハワイアンだと思われるんです。。”


と娘。

とっても好印象のマシュー ベリーの講演で、充実した一日した。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ<

人気ブログランキングへ











スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/241-41bddb2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。