プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIT、マサチューセッツ工科大学大学説明会
昨日はマサチューセッツ工科大学(MIT)の学校説明会に行ってきました。
場所はカールステイトドミンゲス校。

MITの創立は1865年。マサチューセッツ州、ボストンに近いケンブリッジという町にあります。今でこそ世界に名だたるMITですが創設当時から第二次世界大戦前までは職業訓練校のような扱いを受け、特にハーバードと比べられ見下げられていました。1940年代からアメリカ郡からの要請で武器開発に加わるようになってからこの学校に対する評価が変わってきました。新兵器開発と共に徴兵猶予の権利を受けるなどで国内外で有名になって行ったのです。今では世界の最先端の教育が受けられる場となっています。MITといえば数学、コンピューターテクノロジー、エンジニア系といったイメージがありますが、この学校は全米でトップクラスのアンダーグラジュエイト、ビジネスプログラムでも有名です。もちろんピューリッツアー賞やノーベル賞を保持する教授たちも沢山います。
最近では映画21(MITの学生がラスベガスで荒稼ぎするストーリー)や、アイロンマン(主人公トニー ストークはMIT出身)でも有名になっています。

昨日のイベントはMIT卒業者協力の元に行われたもので、この方たちが入学希望の学生たちを面接すると言う事でした。彼らの現在の職業は教育関係、エンジニア、サテライト開発などバラエティーに富んだものでした。

現在MITの1年生は

男性55%、女性45%。
白人39%

アジア系27%
ヒスパニック系13%
黒人9%
留学生8%
アジア系の学生は年々増える一方、留学生も韓国、中国系が増えているそうです。

アメリカ国内からの学生の出身地を見ると意外な事にカリフォルニアからの学生が14%とトップになっています。

意外だったのは高校生活からから大学生活への変化に慣れなくてはならない新入生へのうれしい配慮。入学後、新学期のセメスターはA-Fの評価の代わりにC以上だとPASS、DかFだと評価は成績表には出ないことになっています。
入学と共にアドバイザーがつき、クラスの選び方や校内の生活などの相談にのってくれるそうです。

学校内の寮は12棟.ペットを飼っていい寮、キッチン付の寮、ボストンのチャールズ川がみえる寮などのチョイスがあります。入学者は100%寮に入れるだけの設備があるそうです。

学校説明をしている白人の女性は何度もMITはよりよい、住みやすい世界を作るために日々努力を重ねているので入学者にもこの精神を指示するような学生を求めていると繰り返していました。発展途上国で生きる障害者のために舗装していない狭い道でも載れる車椅子の研究をし、商品化した学生の例を挙げ、この学生の通った道のりをビデオで見せMITの学生ががいかに社会に貢献しようとしているかをアプローチ。この彼女、スポンサーを見つけてアフリカなどで自分の作った車椅子を現地の障害者の人たちに使ってもらい実験を重ねるなどすばらしい経験をしていました。学生にでも出資者がつくところがアメリカですよね。まあ、MITですから。

気になる入学情報

入学願書
エッセー(毎年テーマが変ります)
推薦状(自分のカウンセラー、先生などから書いてもらう)
成績表
SAT,ACTなどのテストの結果
面接

が選考に必要。
生徒会やスポーツなどでの高校時代の情報はそのエリアに詳しい専攻者が見て判断するそう。
以下に自分が社会に貢献してきたかが大切だそうです。

今年の合格率は9.7%。でした。
最近ではどの学生も10校くらい願書を出すので年々合格率は低くなっています。
でもこの合格率。MITを受けようとすること自体、受験者はトップクラスの学生ですし、他の有名校より少ししか学生を取らないので競争率は全米トップクラス。スタンフォードなどは今年合格率7.5%ですがMITの倍ほどの学生を取りますから学校に入るのはMITの方が狭き門のような気もします。MITと他の学校を比べればMITに行きたい人がほとんどだと思いますし。

兎に角、MITについて色々と学んだ説明会でした。
うちの子供が受けるかどうかはわかりませんが学校説明会、刺激になりますね。

クリックお願いします!













スポンサーサイト

コメント

MITには、ユニークな伝統v-14があって
成績が良くっても、50M泳げないと卒業できません。
卒業できるかできないか・・・本当に真剣なので、
シーズン前に、友人らの声援v-81の中、必死で泳ぎの練習をするMITの学生を見かけます。
[2010/09/27 12:24] URL | せいこりん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/24-719751b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。