プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブ ジョブス氏の死 と 心に残るスピーチ
ステーィブ ジョブズ氏が56歳という若さで亡くなりました。

大学をドロップアウトし、若くしてアップル社を設立、自分でで設立した会社をクビになり、世界中のメディアを通じて大恥をかいたにもかかわらず、ピクサーから世界初のコンピュータアニメを世に送り出して公に復活を果たしたロックフェラーやフォードと比べられるアメリカ経済界のヒーローです。

いろいろなコンピュータや携帯電話などが出ていますが、やっぱりアップルの製品が一番という方々は多いはず。

うちの子たちも出来ればアップルの製品がほしいのですが、予算がないので他の製品で我慢しているというのが現状。



企業家志望のうちの子が、ママに見せたいものがあるよといって見せてくれたのは、2005年にジョブス氏がスタンフォード大学の卒業式にしたスピーチでした。




どのような過程を経て現在の彼があり、彼の情熱をかけた仕事と愛する家族があるかを語りながら、癌の宣告を受けて死と直面しなければいけない状態に陥った彼が、周りの状況を気にせず、自分の情熱をかけられることを捜し求めてほしい。今日が生きている最後の日だとしたら、自分は何をしたいかを考えながら自分に正直に生きてほしいと学生達に語りかける姿は本当に説得力のあるものでした。

このスピーチのビデオを見た後、私も自分の過去を振り返って見ました。両親がなく祖母やおば達に育てられた私は、とにかく一人で食べられるようにならなければいけなかったので、好きな事を探すなどというオプションはなく、高校卒業後、一人暮らしをしなければならず、高校卒業を控えたわが子を見ながら、うちの息子なんかには絶対出来ないと思ってしまいます。

転職して色々な経験をしましたが、自分の好きな事で食べていくなんて出来ませんでしたね。

ジョブス氏のような特殊な才能がなかったから仕方がないのかもしれませんが、死ぬ事がわかっていたら何をしたいかと言われても。。。というのが私の本音です。

日本にいる妹に会いに行くことくらいでしょうか。
モルガン フリーマンとジャック ニコルソンの映画(Bucket List)みたいに、今まで訪れてみたかったところに行ってみたいなんて思いますが予算もないでしょうし。。。。

やっぱり家族と静かに過ごしたいというのが私の願いだと思います。

私が今までの一生で、一番情熱を持ってしてきた事、一番幸せを感じられた事は子育てなので、二人の子供が一人前に育ち、食べていかなければならないからではなく、自分の才能を生かすとか自分の情熱をかけてできることで生活していければそれほど喜ばしい事はないと思っています。

子供達のやりたい事の実現をサポートして娘のオーデションに一喜一憂したり、息子のセミナーに一緒に参加したりしながらそれが私の好きな事や趣味になっているのが現状です。

昨日紹介した映画の中で癌の宣告を受けたアダムは

"何で僕が癌に?タバコも吸わず酒も飲まないしリサイクルだってしているのに!”

と言う場面がありますが、本当に人生って不公平。

世の中に悪い事をしている人は沢山いるのに、真面目に社会を支えている人々、子育てしている人々が癌などの病気や事故で早く逝ってしまわなければならないのは本当に腹立たしい事です。

毎日子供達の元気な姿を見ながら、家族で食卓につけるのが私にとってはかけがえのない幸せです。



ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになりうれしいです!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ<









スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

Nobukoさん、、
私もちょうど考えていたんです。。。
彼の言葉の、<今日が最後の日だとしたら、何をしたいか>って。。。
現実的なことを考えたら、意外とできることって限られてるんですよね。
だって、お金と時間がないんだもん。。。笑
そして、やはりNobukoさんと同じく、家族と過ごす、、、という平凡な答えになりました。
愛する人と一緒に笑っていられること、、、それが究極の幸せだったりします。。。Kei



[2011/10/06 20:32] URL | Kei  #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
Keiさん
平凡に毎日を過ごすって、実はとってもラッキーな事なんですよね。
適当に健康で子供と旦那が元気でみんなでご飯を食べたり映画を観たりといった当たり前だと思っている事が出来なくなってしまった人って沢山いるんです。
Kei さんも私も毎日ブログが書けて幸せですよね。
[2011/10/06 21:08] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]

Jobs
あらためてJobs氏の演説を聞きましたが、泣けますね。
苦労した人の言葉は、人を引き付ける不思議な力があると感じました。
NobukoさんもJobs氏同様に若いころ苦労をされたので、人を引き付ける不思議な力をお持ちです。
私の大好きなそのキャラクターなくさないように(^^)/
・・・若くもないので、急に性格が変わるわけないと思いますが(笑)

Jobs氏はapple社、Nobukoさんは子供たち。規模は違えど志は同じ。
Nobukoさんに育てられた子供達だから、将来Nobukoさんにとって世界一の子供達になりますよ。
但し、自分の考えを持った立派な子は親が思う方向を向いてくれないのが通説。
Nobukoさんが思うのと違う方向で子供たちは成功されると思います。

話変わりますが、昨日ご紹介いただいた映画50/50ですが、日本では12月封切だそうです。
USAでは9月30日なのに、時差が大きいですね。
楽しみは12月までとっておきます。
http://5050.asmik-ace.co.jp/
[2011/10/06 22:45] URL | ポポカ #sJN6ways [ 編集 ]

Re: Jobs
ポポカさん
私もこのスピーチのビデオは何度も観ているんですが毎回涙してしまいます。
子育てしていく上で、自分の頭で考えて判断したうえで責任を持って生きていける人になるように、やりたい事があれば、やらなくて公開するより、やって失敗して納得する方がイイと小さい頃から育てていますから、おっしゃるとおり子供は私の思いどおりにはならないと思います。私の思いどおりとは?と自分でも思うんですが。。まあ、貧乏だけはしてほしくないですね。何かにチャレンジしてすってんてんになったら帰る所は一応あるからとは言ってありますが。これは特に息子への言葉です。e-319

スゴイ勇名俳優の出演作でもないし、コメディーだし、大物監督の作品でもないので、日本公開になるのかなと思っていたのですが、日本で公開になってうれしいです。やっぱり映画はビッグスクリーンで観ないと感じが出ませんし。大人向けのジョーク満載なので笑えますよ!

[2011/10/07 08:25] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/229-a5faf493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。