プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名大学の学生リクルート作戦。。。。果たしてうちの子はどこへ行くのか?
前にもアメリカの大学の学生獲得のためのマーケテイング作戦について書きましたが、うちの息子がシニアになってから、正に激しくなってきているのが解ります。

毎日、5~6通のダイレクトメール、学校説明会への招待状、100ページもあるオールカラーの雑誌のようなカタログなどが送られてきます。聞いたこともない小さなリベラルアーツの私立校からの誘いも沢山来ます。

メイン州とかオクラホマとかカリフォルニアに住んでいたら絶対行かないだろう。。。と思うようなところからも来ます。

どの学校もスゴイお金をかけていて、とっても素敵な写真と共に各学部の教授や生徒とのインタビュー、大学のある街やキャンパスでの学生生活、ナイトライフまでの紹介などを載せていてとても内容が充実しています。

中でもウチにはピッツバーグ大学、ボストン大学、エール大学などは学校紹介の分厚い雑誌、ダイレクトメール、オレンジカウンテイーでの学校説明会の招待状など毎週送って来ています。

東海岸にある有名校などからは大学からは1日学校ツアーの招待状。(もちろんうちは行きませんけど東海岸の人なら行き易いですよね)。朝食、昼食つきで、大学のある町の観光バスツアー込みなんていうのもあります。
航空券も負担してくれるんだったら行きたいですけど。。。。。

願書を送ってきて、入学申し込み手数料をただにするからという学校まであります。

毎日沢山のダイレクトメールを受け取る私としては、本当にもったいない気がするのは

うちの息子がオールカラーの分厚いカタログなども開いても見ないのでゴミ箱行きだからです。

東海岸の特にアイビーリーグの学校なんかため息が出るくらいに素敵なところなのに本人は全く気にならない様子。

第一希望は南カリフォルニア大学で、学生生活を楽しみたいというのが見え見えなウチの息子。

アメリカの大学生はみんなマリファナを吸ったりするっていうし(タバコより害がないらしいです)、心配な事だらけ。

USCのビジネスプログラムは全米でもトップクラスですが、息子にしてみれば親元を離れて、フットボールやバスケットボールの試合を見たりパーティー三昧で遊びたいんでしょうが、(日本の学生みたい)将来の事を考えると雪深い東海岸の田舎で勉強に専念してほしいというのが私の本音です。

オマケに、ウチの年収を考えると国や州のエイドは見込めないのでアイビーリーグ校のほうが断然、学費の負担額が少なくなるはず。(税込み年収6万ドル以上12万か15万ドル以下の年収額。学校によって違います。)

どのアイビーの学校も学生のローン負担をさせなくなっていますし、共働きでも親の年収の10%くらいまでが学費負担の上限というところがほとんどだからです。他州と比べて物価も何もかも高いカリフォルニアに住んでいるとリビングコストが二倍近くもかかったりする場合もあるので他州の人と比べて一見収入が高いようにみえても実は家計はすごく苦しいのが現実です。

USCは学校側から出る奨学金で負担できない分は学生のローンで賄うので薬剤師や医療関係を目指している子達は$20万ドルとかローンを組んだりするらしいです。

息子が地元にいてくれるのはいい事だとは思いますが。。。

本人は一人前だと思っているようですが(体のサイズ)、まだまだ子供。生きていくうえで何が大切なのか、他人はどのように自分を評価してくれるのか、世の中の価値観というものがどういう風に自分の人生に影響するのかなどといった事は全く解っておりません。狭い学校の中や自分の知り合いのサークルや成績で評価を受けていても社会に出るとそんな事は全く関係なくなるということは実社会に出てみないと解らないんですよね。苦い経験を積んできた親のアドバイスを聞いても自分の場合は違うと思うんでしょうね。

これもなるようにしかならないと解っていても来年の春までは子のもやもやは解消されないと思います。




ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになりうれしいです!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ<







スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント
大学
いつも大学のお話を聞いていると、映画ではなく現実のアメリカの大学って、生徒獲得のためにかなり熾烈なことをやってるんだ!と初めて知った次第です。
もしも私が選択出来るなら・・・ボストンとか東海岸が第一希望!
できりゃバークレーで音楽を、そうでなかったらニューヨークで写真を(言うだけならいいよね、って 笑)。
夢見てるだけなら何でも言えるけど、これから先のことを考えたら洗濯は慎重になって当然ですよね。
[2011/09/26 02:54] URL | 管理栄養おたぬき #- [ 編集 ]


こんにちは

先日「貧困大国アメリカ?」という本を読みました。大学を出れば良い仕事に就けるだろう、と考え、多額の学生ローンを組んで大学を卒業したのに、この不況で仕事が見つからず、結局多額のローンだけが残り、貧困層に落ちて行く人がたくさん出ている、という下りがありましたが、実際の所どうなんでしょう?アメリカの大学の学費が高額である、というのは知られていますが、例えばアメリカ国籍やグリーンカードを持っている人は奨学金などを貰い易く、本で書かれたのとは違うのでは、と思ったりするのですが。
日本の私立大学も高額ですし、その上東京などで一人暮らしなんかされたら仕送りも多めにしないといけないし、、、子どもに高等教育を受けさせる、って本当に大変ですよねー

それにしても息子さん、アイビーリーグからお誘いがあるのに興味がないなんてもったいない!!
やはりそれだけカリフォルニアが住み易い、ということなんでしょうかね。
親としては若いうちに色んな世界を見させ、たくさんの出会い、経験をした方が良い、と思うのですがね。そして学生なのだから高い学費の元を取る(それ以上に)くらいに勉強して欲しい、と望んでしまいますよね。勉強って社会に出たらそう出来ませんから

そして、マネーボール、私も観たいんですよ!!
私はあまり映画を観る方ではないのですが、久しぶりに映画館に行ってでも観たいな、と思っています。果たしてフランスに来るか、が問題ですが
[2011/09/26 03:00] URL | たくわん #F5n5ni2I [ 編集 ]

Re: 大学
管理栄養おたぬきさま
やっぱりミュージックと写真ですか。。。。栄養士という職業からは想像できないおたぬき様の姿。。。
私も広大なキャンパスにブリックビルでイング、ヨーロッパに行ったかのような歴史を感じる東海岸が好きです。私ならヨーロッパの歴史や美術史を学びたいです。
[2011/09/26 11:51] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> こんにちは
>
> 先日「貧困大国アメリカ?」という本を読みました。大学を出れば良い仕事に就けるだろう、と考え、多額の学生ローンを組んで大学を卒業したのに、この不況で仕事が見つからず、結局多額のローンだけが残り、貧困層に落ちて行く人がたくさん出ている、という下りがありましたが、実際の所どうなんでしょう?アメリカの大学の学費が高額である、というのは知られていますが、例えばアメリカ国籍やグリーンカードを持っている人は奨学金などを貰い易く、本で書かれたのとは違うのでは、と思ったりするのですが。

正にそのほんの通りです。
私の知人の会社には有名校バークレーを出て、最低賃金を貰って(時給8ドル)その会社の受付をしている子がいるらしいです。その子の場合はまだ少しでも収入があるからイイですが、有名校を卒業しても、エンジニアやドクターでも仕事がなくて自宅でストレスためている子が沢山いるみたいです。

> 日本の私立大学も高額ですし、その上東京などで一人暮らしなんかされたら仕送りも多めにしないといけないし、、、子どもに高等教育を受けさせる、って本当に大変ですよねー
>
> それにしても息子さん、アイビーリーグからお誘いがあるのに興味がないなんてもったいない!!

本当に、ここまで育てた親の苦労は全くわかっておらず、一生アイビー卒になるかただの大学卒になるかじゃ雲泥の差といっても解りません。。。トホホ

> やはりそれだけカリフォルニアが住み易い、ということなんでしょうかね。

そうだと思います。とにかく田舎には住みたくないそうです。。。。

> 親としては若いうちに色んな世界を見させ、たくさんの出会い、経験をした方が良い、と思うのですがね。そして学生なのだから高い学費の元を取る(それ以上に)くらいに勉強して欲しい、と望んでしまいますよね。勉強って社会に出たらそう出来ませんから

本当に、元を取ってほしいと思っていますが。。。これからどういう環境の中で生きていくのかによるでしょうね。人生楽な方へと妥協はせず、大志を持って学生時代をすごしてほしいとは思っていますが。。。。
>
> そして、マネーボール、私も観たいんですよ!!
> 私はあまり映画を観る方ではないのですが、久しぶりに映画館に行ってでも観たいな、と思っています。果たしてフランスに来るか、が問題ですが

これは劇場に行って見る価値のある作品です。話題の作品なのにフランス公開はないんでしょうか。。。プロ野球の話じゃなくてサッカーだったら絶対公開してますよね。
[2011/09/26 12:01] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/222-388d7ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。