プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に失敗しない5分で出来るパンのレシピ。
私の焼いたパンの記事にコメントを沢山いただき本当に有難うございました。

なんともズボラな私が見つけたパンつくりの簡単レシピを紹介いたします。

前回のブログで御紹介した本には色々なレシピが載っていますが、今のところ基本のレシピしか試した事がないのと、この基本の記事で色々なパンに応用が利くらしいので皆さんも試してみてください。

1パウンドのパン(私の作ったような普通サイズのブールかフランスパン)4個分。私は材料を半分にして2個ずつ作りました。半分にしてもダブルにしてもちゃんとできるのがこのレシピのいいところです。

読むだけではイマイチ解りにくいので、レシピの作者によるビデオで作り方を確認してくださいね。
英語ですが、観ればわかるというくらい簡単なので、生地を混ぜているところやパンの形成、オーブンに入れているところ、どんな調理器具などを使っているかなど、参考になると思います。

材料

ぬるま湯:3カップ(人肌くらいの温度。あまり熱いとイーストが死んでしまいます)

イースト:1.5テーブルスプーン

塩   :1.5テーブルスプーン

小麦粉 : 6.5カップ

材料をはかりで計ったりする必要はありません。

アメリカの計量カップは250ml で、日本のカップ、200mlよりも大きいので注意してください。

私は本のままレシピを載せているのでこれはアメリカのカップでの分量です。

この材料を大きなタッパーのようなコンテナかボールに入れ、しゃもじなどで混ぜるだけ。

普通のパンの記事よりもべたべたの生地が出来ます。

私はボールに材料を入れ、混ぜた後、ラップでボールをカバーし2時間、キッチンカウンターの上の置いておきます。(ビデオ参照)

二時間後、生地はふくらみ表面が平らになり、沢山の気泡が見えます。

この時点で生地を丸め、焼いてもいいのですが、私は夜に生地を仕込んで、冷蔵庫似いれておきます。

この生地は作り置きができ、冷蔵庫で2週間まで持ちます。

朝、生地を冷蔵庫から出し、小麦粉を少し生地の表面にふりかけ、ナイフやはさみでグレープフルーツ大の生地を手に取ります。

丸くする場合は表面がつるつるになるように生地を引っ張って形を整えます。(ビデオ参照)

ぬれたナイフなどで、適当に切り目を入れます。

私は二回目には同じ生地をフランスパンの形にしてみました。

ビデをでは木製のピザピールと呼ばれるピザやさんが使う大判のおしゃもじのようなものを使っていますが、私はクッキーを焼く時に使うステンレスのクッキーパンを反対にしてその上にコーンミールと小麦粉をふって代用しました。

この生地はべたべたなので形成の後、少し寝かせている間にまな板などにくっついてしまうため、粉を余分にひいてその上に形成した生地を置くのがポイントです。

本にはピザピールが一番使いやすいとありますが、家にはないのでクッキーパンで代用したわけです。

形成した生地を40分間カバーしないでキッチンカウンターの上において置きます。

パンを焼き始める20分前にオーブンを450F(230度)にセットし、ベーキングストーンを真ん中のラックにセットします。

べーキングストーンはピザなどを焼く際に使用するセラミック製で出来たものです。(ビデオ参照)

ピザを焼くときの石焼オーブンみたいな効果がでるんだと思うんですが。。。家にはたまたまセラミック製の天板があったのでそれを使いました。ない場合は、普通のベーキングに使用するもので大丈夫なのか。。。は試しておりません。

40分寝かせた生地をオーブンで暖めてあるベーキングストーンの上にスライドさせます。

火傷しないでくださいね。

一つ下のラックにステンレス製などのトレイにお湯を入れてオーブンを閉め、30分焼きます。

これで私の写真にあったようなパンが出来ます!

文字にすると長いのですが、ビデオで観るとあっという間という感じです。

私が今レシピを気に入った理由は、外はぱりぱり、中はモチモチのパンが出来るところ。

生地に水分が多いのでモチモチになるそうです。

それではビデオで手順を確認してくださいね。




ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになりうれしいです!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ<












スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント
パン
ビデオのアップ、ありがとうございます!
↓の記事を読んでからだったのでなるほど、こういうことか!とよく解りました。
かなり生地はべたべたっぽいけど、出来上がりはホントに美味しそう!
おいしいごはん、おいしいパン。
やっぱり主食がおいしいと、幸せな食卓って感じがします(^^)
[2011/08/25 18:07] URL | 管理栄養おたぬき #- [ 編集 ]

Re: パン
栄養管理おたぬきさま
食べ物ってこだわるときりがありませんよね。
私はご飯、パン系が大好き。太る原因なんですが。。。
高級グルメは出来ないですが、毎日おいしいと思って食事がいただけるって幸せですよね。
[2011/08/27 10:41] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/206-b8f81f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。