プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大ショック。二度目のエスクローキャンセル その4
バイヤー#1のオファーにサインして、やっぱりエスクローを開けたくないと連絡があり、バイヤー#2との交渉を始めている時にバイヤー#1のエージェントからやっぱりエスクローを開けたいと連絡が来て、Jさんが#1とエスクローを開ける決心をしたのが金曜日。この間に私の携帯はなりっぱなし、Eメールチェックをしながら、メールとファックスで書類のやり取りなどをしてあっという間に日が暮れた一日でした。

とにかくJさんには、ネバダで引越し先の物件を決めてオファーを入れ過程とポイントを説明。Jさんの引越し先の町はラスベガスから20分くらいの場所で3ベッド、2バスの家が$100、000代で家が買える場所です。不動産バブルの崩壊の影響でラスベガス付近の不動産価格もピークの時の半分くらいですしほとんどの物件が銀行の抵当物件になっていますし、建物もせいぜい築数年くらいで天井が高く今風のオープンスタイルの間取りなので気に入るはずですが、Jさんのプライスレンジ内の物件のみを見に行っていくつかオファーを入れることと話しました。

バイヤー#1とのエスクローが45日でクローズの予定なので、理想としては、その間にJさんがネバダで物件を買い、そちらのエスクローを閉め、引越しするという事です。自分の新居のエスクローが閉まるまで、売り出し物件のほうのエスクローも閉めたくないというセラーが多いのですが(自宅を売った利益で次の物件を買う人がほとんどなので。)、Jさんの場合は新居の価格が安いので頭金、引越し費用などはセービングから出す予定に打ち合わせがしてあります。前回のブログでも書きましたが、Jさんは自宅のエスクローが閉まる前に新居購入の方のエスクローが閉まらなくても、荷物をレンタルの倉庫に入れてホテル住まいでかまわないのでとにかく自宅を売りたいということでした。

こうしてJさん家族は週末から、ネバダへ物件探しに行かれました。

月曜日、エスクローオープンということでエスクロー担当者と打ち合わせ、必要書類を提出。

エスクローを開けて3日目までにバイヤーはデポジットをエスクローオフィスまで小切手でもって行かなければいけません。このバイヤーの場合、夜勤のナースなので時間のやりくりが難しいらしくやっと3日目に小切手を持ってきた事を確認。

エスクローを開けると共に売り手側のエージェントとしては沢山の書類の準備をし、セラーのサインを貰ってバイヤーのエージェントに送ります。その中には、物件に対してのインフォーメーション、害虫駆除のレポート、地震についてのレポート、物件のある地域の地質、水害、環境についてのレポート、州の法律で決められている物件売買にしなければならない項目関係の書類などが含まれます。

ネバダのJさんには、私の知人からの推薦のエージェントを紹介しておいたのですが(この方は実績のある方でしたが、私は電話連絡でこのエージェントとも話し、印象がよかったのでJさんに紹介。)、何度かネバダでの物件探しの経過について電話が入りました。彼女はやっぱり私に物件についての印象などをはなし、意見を聞きたい様子でした。
物件をリストしてからほとんど毎日電話連絡していますし、Eメールやファックスだけでなく、お客様とはじかに会って話を話すようにしているので、私の場合、クライアントとは急激に親しくなるパターンが多いです。
特にJさんの場合は御主人はすべてにノータッチでサインするだけみたいな方なので(日本の古いタイプのお父さんみたいな方です)、私だけが頼り。。。みたいになっているのです。

私の方はこんな具合で水曜日。バイヤーのエージェントから建物のインスペクショんを週末したいとの申し込みがあったのでJさんに連絡。

木曜日。Eメールしてある書類に対して何の返事も来ないので、ちょっと変だなーなんて思っているところへ

金曜日の午後、バイヤーのエージェントから電話が入りました。

"エスクローのことなんだけど、クライアントが癌の宣告を受けてね、キャンセルしたいんだ。彼女ナースだからちょっとした胸のしこりだと思っていたらしいんだけどね。今日、診断されたらしいんだよ。キャンセルの書類は送るから。”


????ガーーーーン

こんな風に言われては、じゃあ書類を送ってください。お大事に。。。。というしかありません。

Jさんになんと切り出そうか。。。。実は、エスクローキャンセルなんて私にも初めての経験なんです。
せっかく気に入った物件にオファーを入れたといっていたのに。。。この家が売れないとネバダの物件は買えません。二件の住宅ローンを払うだけの収入がないからです。。。。。

気を取り直してバイヤー#2がまだ他とエスクローをオープンしていないかを確認。

幸い、今もJさんの物件に興味があるとのこと。

すぐにカウンターオファーを送る手はずをするということでエージェントと合意。

そしてJさんに電話。

Jさんは驚いて涙声。。。本当は病気じゃなくて他に物件を購入するのかも。。。ネバダの物件にオファーしているのにどうしようなんて。。。憤慨。。。

ネガテイブに考えても仕方がないので、バイヤー#2がエスクローオープンをしたい様子と言うとそちらとエスクローオープンしたいと言うことだったのでその手はずを整えました。。。。

とにかく、Jさんには、エスクローキャンセルなんて今のマーケットではよくあることだし、バイヤー2もいることだから安心してくださいと励ましました。私自身に危機感あったり、こんな事やってられない!と思っても、頼りになるエージェントでなければならないんですよね、J家族の将来が懸かっているんですから。

全く、何でもっとまともなバイヤーが付かないのか。。。と思われると思うんですが、Jさんがたたき売りくらいの値段までこの物件の値段を下げないと、現金買いのバイヤーは付きませんし、かといってベストバイヤーを待っている時間がないと言うのが大きな理由です。リタイヤメントしてしまった御主人の収入は前の半分ですから、Jさんたちはこの家にはもう住めなくなっているのです。この家に長くいればいるほど貯金を食いつぶし状態になるので早く売ってしまって、住宅ローン、保険、固定資産税込み額が今の家の3分の1ほどになり、所得税のないネバダに一日も早く引越ししなければならないからです。

そしてバイヤー#2とのエスクローオープンとなりました。

ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになりうれしいです!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント
とんでもない状況
読んでいるだけで、胃がキリキリするような状況ですね。
でも、Nobukoさんはすごい状況の中で戦っておられて、すごいです。
今の不動産状況では、やはり売る方が不利とは、悲しい事実です。
癌になったなんて、単なる言い訳にすぎない気がします。
いい加減なアメリカ人のバイヤーには、本当に腹が立ちます!
[2011/08/02 14:37] URL | 猫子 #- [ 編集 ]


私は今買い手の側なのですが、売り手のほうも大変だなーと
なんだか他人事ではなくドキドキしてしまいます。
Jさん、うまく売れるといいですねー。
そして私もいいところが買えるといいなー。
[2011/08/02 19:13] URL | ぐりこ #G5J335QE [ 編集 ]

Re: とんでもない状況
猫子さん
まさにおっしゃるとおりですが、私にもどうしようもないので何とかいらいらしないように対応するのに勤めています。サンディエゴのほうもオレンジカウンティーにも増して不動産の暴落が激しいですね。私も余裕が会ったらセカンドホームがほしいです。いい加減な態度を学ばなければ。。。なんて思ったりするんですが、やっぱり無理ですね。(笑)
[2011/08/03 06:56] URL | nobuko #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ぐりこさん
私もぐりこさんみたいなバイヤーさんにめぐり合いたいです!!!!
素敵な新居が見つかることを祈っていますね。
[2011/08/03 06:58] URL | nobuko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/192-3d816357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。