プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賢くなろう!大学費用、奨学金について
大学費用は兎に角高い。
子どもが小さいときからちゃんとためている方はいいですが、私のように収入がいつもアップ、ダウンの繰り返し、、、なんて暮らしをしていると子どもの学費なんてためられません。
特にこの不景気。
それで色々調べだしたのですが、なんだか一番存しているのはやっぱり中流階級なんですよね。
それも中の中くらい。アッパーミドルや高収入の家庭では大学資金の支払能力はあるでしょうから。

大学に行くときはファイナンシャルエイド(奨学金)の申し込みをするのですがどの大学もよく似たシステムをとっています。私が住んでいる南カリフォルニアを例に取るとほとんどの学生がまずカリフォルニア州の奨学金に申し込みをします。この州に住んで親が税金を払っているんですからもちろん援助は受けたいですよね。おまけに州からの援助は卒業後支払いしなくていいお金なのです。

12年生になると各高校で申し込み用紙の書き込み手順などの説明会があります。
流れを説明しますと

12年生になったらFAFSA(FREE APPLICATION FOR FEDERALSTUDENTAID)と言う書類に必要事項を記入の上3月2日までに提出。書類には住所、家族の氏名、収入証明、貯金や不動産をどれだけ持っているか、不動産にはどれだけエクイティーがあるか(エクイティーが沢山あるということはそこから大学資金は出せると言う事)、大学に行っている子どもが何人いるか(授業料を何人分払わなければならないか)など細かい事まで全部記入します。
州の方はそのデータの下、CAL GRANT GPAという数値を出します。この数値からいくらの援助が受けられるか決まるわけです。色々な要因が考慮されますが、スタンフォードなどの私立学校などを見てもたいてい年収$60,000位がフルで奨学金が出るボーダーライン。私の知人は娘さんがUC の学校に奨学金だけで行っていましたが年収が増えないようにしていました。親の年収が増えると奨学金がもらえなくなるからです。まあ、奨学金の額と収入の増える額とを計りにかけるようなものですよね。要するに、低収入で、財産がないなら子どもの学費はほとんど州の援助でまかなえると言う事です。アメリカでは個人団体なども沢山奨学金を出しますから色々なプログラムに申し込みをして奨学金がもらえれば本代や寮費などすべてまかなえます。別の知人の娘さんは授業料が高くて有名な南カリフォルニア大学にいっていますが州からと個人でもらう奨学金ですべてまかなっているとのこと。ちなみに南カリフォルニア大学の授業料は$40,384。寮費$11,458。保険料などを入れると$56,813が年間のコストとなっています。これだけの費用を払える親ってなかなかいませんよね。
ちなみに州からの援助はカリフォルニア内の学校に行くためのものです。

奨学金についての情報は徐々にアップデートしていくつもりです。お楽しみに。

クリックお願いします!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/19-49ce2e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。