プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故などにあった場合。やっぱり裁判?
私のお気に入りのブログ、”ニュージャージー 三角屋根の下 ににとちいにとねぇねとぶうこ"のやまおさんの記事を見てとっても気の毒に思った私。

やまおさんのブログ

お友達の御主人が自転車に乗っていた際、車に引っ掛けられひざの手術が必要なほどの怪我をなさったそうです。

やまおさんのブログには相手から全く医療費などが支払われないので困っておられるとか。

こんな時、まず自分の持っている健康保険を使い、治療を受けるのですが、持っている保険によって使える医師や病院が決まっていたり、保険でのカバー額によっては手術などすると軽く3万ドルとか請求書が来るので本当に頭が痛いんですよね。

アメリカの医療費はどんな計算をするのかわかりませんが膨大です。

ちょっと子供の熱が高すぎてとか骨が折れたとか救急病院に言っただけで5000ドルとか軽くチャージが来ます。

ちなみに私の友人は急性白血病になり二年ほどで全快しましたがキモセラピーなどを含め医療費の総額は2億ドル以上かかったらしいです。ラッキーなのは、彼女の会社の保険がほとんどをカバーし、自分は1万ドルくらいしか払っていないそうです。彼女は病気の間もお給料の9割近くを貰っていました。ちなみに彼女は某有名携帯電話の会社に勤めています。

このような状態の時最初にするのは保険会社への連絡。

保険会社での交渉とか医者探しとか私にも経験があります。たらい回しにされてかけなおしてばかりでやっと誰かと話したらかける度に違うオペレーターが違う事を言う。。。半日くらいすぐつぶれます。

やまおさんのお友達の保険がどのくらい医療費をカバーするかにもよりますが、手術をされると言う事で、術後のケアーも含めると保険がきく前の金額はおそらく何万ドルとかになると思うんです。


このような場合、弁護士を雇った方がいいです。
今回の私の事故の際、2万ドル以上のダメージの場合は弁護士が仕事を引き受けるとどこに電話をかけても言われたので他州でも同じ様なものだと思います。

医療費は保険のカバーが低いPPOなら総医療費の半額くらい、HMOと呼ばれる規定の厳しいプランでもコーペイメントと言われる自己負担額や薬代などが自己負担になりますから、怪我をさせられたほうにとっては大変です。


弁護士を雇ってもたいてい成功報酬ですから、お友達に負担額はありません。医療関係のダメージ、御主人が仕事を休んでいる間の保障などすべてを含めるとスゴイ額になります。どうせ相手の車両保険が払うんですからキチンと請求した方がいいと思います。
御主人の治療が完全に終わらないと請求額が出ないので長引くとは思いますが、専門家のアドバイスを受けたほうが見通しがつきますし。事情を聞いてケースになると思えば弁護士側からのインタビューと書類を記入するくらいで後は何もしなくても時期が来れば賠償金などが支払われます。


私は以前、フリーウェイで車をぶつけられ、廃車になったことがあるんですが(運が悪いでしょ)車の査定の分と治療費は出ました。弁護士は30%のチャージだったと思います。専業主婦だったので日当などは出ませんでしたし(ムカつきましたよ!!!)車も4年しか乗っていないのに新しく買い換えなければならなかったので馬鹿みたいでした。事故の時点の査定額しかもらえないのでまた新車を買って車のローンが出来て。。。。
この車の保障は私の保険から出て、保険会社が相手の保険会社から取るという段取りになりますからすぐ出ました。

私のカイロプラクターによると10年前くらいまでは事故をすると多額の賠償金が出たりしていたらしいですが、今はどこの保険会社もとにかく請求を却下することが始まりで医療保障を取るだけでも大変らしいです。
私が事故をした時、娘は5歳でカーシートに乗っていて、事故後救急病院でチェックアップをしてもらったんですが相手の車両保険の査定員の女性は、子供はカーシートに乗っていたんだからと救急病院でのチェックアップの請求書の支払いをを却下しました。

今回の私の事故でもそうですが、

あなたはこんな仕事をしていて恥ずかしくないのか????

と言いたくなります。本当に血も涙もないという言葉がピッタリ。

私もやまおさんの記事からしか状況が分からないのですが、お友達のフラストレーションが解るのでちょっと書いてみました。



ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになりうれしいです!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

まさに、血も涙もない人たちですね! こちらに来て多額の保険に加入しているにも関わらず 保険が降りなかったという話が身近にうんとあるので なんでそういうことがまかり通るのかと 被害者に聞いたこともあります。 アメリカの保険会社はまず 申請があったら支払わなくていい理由から調査するんだよ、との答え。 呆れてしまいます。
日本にいた時は 車をぶつけられた相手の保険会社から 「身体に不調が出た際にはすぐに病院に行って保険会社に申請するように」 と親切に電話がありましたよ。

先進国でこれはないですよねー。
[2011/06/15 12:32] URL | KEIKO #- [ 編集 ]


ありがとう。nobukoさん。ほんとうにありがとう。
目頭も心も熱くなったよ。
さっそく友達にも、今日のこの記事も読むように連絡しました。
でね、カテゴリーの裁判所体験をクリックすると、裁判所体験の2番目の記事から表示されて、1番最初の記事が出てこないのよ。
1番最初の記事、いつのだっけ??
[2011/06/15 12:59] URL | yamao #- [ 編集 ]


裁判所体験初回の記事は、5/24でした。さかのぼって読んで、見つけたので、友達にも知らせまーす。失礼しました。
[2011/06/15 17:46] URL | yamao #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
Yamaoさん
5月24日の記事は分類名が違っていました。すみません。ちゃんと代えておきましたので、よろしくお願いいたします。
[2011/06/16 08:16] URL | nobuko #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
Keikoさん
やっぱりアメリカでは自力で何でも勝ち取るしかないんですよね。
日本では保険会社でも銀行でもとにかくみんながキチンとしなければならないことを実行するので今回私が陥っているような馬鹿な状態にはならないんですよね。日本人の民俗性、美徳の一つだと思います。
[2011/06/16 08:20] URL | nobuko #- [ 編集 ]

何じゃこりゃ?
アメリカの話をお聞きしていると、時々、何じゃこりゃ?ってことにぶち当たります。
いい話での何じゃコリャならいいのだけど、悪い方だと腹立たしいですね。
何のための保険なんでしょうか。
日本人で日本で暮らしていたら、こういうアメリカのシステムが全く分からないです。健康保険のシステムそのものが違うのだからと言われてしまえばそれまでですが。

いずれにしても、怪我をされた方が一番辛いはずです。
[2011/06/17 05:44] URL | 管理栄養おたぬき #- [ 編集 ]

Re: 何じゃこりゃ?
栄養管理おたぬきさま
そうなんです。怪我をした本人が一番大変です。
運が悪いと言えばそれまでですが、事故にはあいたくないですよね。
この国では、何があっても、とにかく自分の責任じゃない!といいはらないといけないので。。。
日本育ちの私には住みにくい場所です。
[2011/06/22 08:54] URL | nobuko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/162-89c74e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。