プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南カリフォルニア大学、黒人、ラテン系学生のための特別入学説明会体験、前編
南カリフォルニア大学(USC)のことは以前にも書きましたが、息子宛に特別入学説明会の招待状が届いたのは一月ほど前でした。
いつも送られてくる学生勧誘のレターではなく、今回のはもっとパーソナルな感じのレターです。

なんと、タイトルは

”アフリカンアメリカンとラテン系学生のための学校入学説明会”

ウチの息子は半分だけメキシカンですが苗字はラミレスなのでカテゴリーとしてはラテン学生に入ります。

大学側では将来性のある黒人とラテン系学生の入学をもっと勧めたいという事で学校のシステムと入学に関する利点などを学生達とその家族に知ってもらいたいということでした。

南カリフォルニア大学については私の前のブログ記事で説明してあります。


説明会当日は息子、娘と私の三人で出席。

大学内にあるホールにつくと、ちょっとしたホール前の広場にリフレッシュメントの用意がしてあり子供達は早速ケーキなどを味目(食い気だけは旺盛です)

とってもおしゃれなセッティングがいかにもUSC。
南カリフォルニア大学公認ケータリングのロゴが入ったナプキンを見てケータリング会社までUSCの御用達という事を誇りに思っているのが見え見えでした。

沢山の学生とその家族が来ていましたが(何百人かわかりません。。。)、東洋人は私一人。
まあそんなことにはラテン系のパーティーなどで慣れている私ですが、それにしてもあんなに沢山の黒人の方々と場を共にしたのは始めて。私は普段日本語で子供と会話するので

”ママ、声が大きいんだから、日本語だし目立ってるよ”

といわれる始末。。。

会場に入ると入学審査のオフィスで働いているオフィサーの方々の自己紹介、大学内に住み演劇関係で出版、公演などを手がけている現役の教授のスピーチ(彼はラテン系。コーネル大学、英国オックスフォード大学などを経てここで教授をしています)がありました。大学入学のオフィサーは何十人もいて世界中からの学生受け入れの審査、リクルートを場所別に受け持っています。

その後、参加者は小さなグループに別れ、別々の会場へ。
パーソナルな体験をしてもらおうという大学側の姿勢が見て取れました。

次の小さいレクチャーホールでは3人の現役学生のUSCでの体験と質疑応答。
LA出身の今年卒業予定の男の子、大学二年の男子校出身学生、黒人で東海岸(ニュージャージー)出身の大学1年生の女の子がパネルでした。




いつもながら長くなるので後編は次回へ続きです。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント
こめんと
ありがとうございました!
うれしかったです。
ご存知のように家にも大学受験を控えた息子が二人(11thと10th)がおりますので、
これからも、こちらの記事を参考にさせていただきます。

もしUSC入れたら、文句ないんだけどねー。
[2011/05/13 19:53] URL | yamao #- [ 編集 ]


こんにちわ。
私は大学の説明会を受けた記憶が無いのですが、
日本でも、大学の経営戦略に合った優秀な学生を集めるため、
「入学説明会」が開かれる様になるかもしれませんね。

また、講義内容も変わっていくと思います。
企業としては、知識をもっているだけの人は必要無いですし、
知識を企業活動に活用できる人のみが必要とされます。

我が家の息子は大丈夫なのか?心配になってしまいます。
[2011/05/14 01:30] URL | アトムパパ #ulYx6Mu6 [ 編集 ]

Re: こめんと
Yamaoさん
二人も息子さんたちが同じ時期に大学に行かれるんですね。
息子さんたち、やっぱり親元を離れたい派ですか?
ウチもどうなる事やら。。。
[2011/05/14 07:35] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
あとむぱぱさん
アメリカでは大学卒業後、すぐに使い物にならないと職はありません。在学中にインターンなどをして自分の目指すエリアで現場で通用するようにトレーニングするのは必須です。学生側でも自分の目指しているフィールドが実際に自分にあっているか試してみて、専攻を変えたりする人が沢山います。大学卒業イコールその道のスペシャリストであるはず。日本とは全く違います。
[2011/05/14 07:39] URL | Nobuko Ramirez #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/144-48fb5137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。