プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画は見てみなきゃわからない!Black Snake Moan。ブラックスネイクモーン
blacksnake

ブラックスネークモーン トレーラー


最近予告倒れの作品が多くガックリなんてことがよくあるんですが、この作品は予告を見て見に行かなかった2007公開作品。

ちゃんと劇場で見てあげればよかった!

製作者の皆さんと出演者のサミュエル L ジャクソンに謝りたいくらいです。



公開前からクリステイーナ リッチがセックス依存症の役で映画のポスターでは半裸の姿で腰に太い鎖をまかれ、予告ではその鎖をサミュエル L ジャクソンが引っ張りながら怒鳴り散らす場面があったりしていったいなんだこれは。。。。みたいな印象だったので私の観たい映画リストからはモチロンはずされたわけです。

ベッドシーンやヌードが作品の一番の売り物みたいな映画を見るのは時間の無駄。。。。ちゃんとした脚本と演技で観客を楽しませてほしいというのが私の映画に対する意見なので。。。。

月に4、5本はみる映画の中で子供と行く回数を引くと本当に私がみたい映画はせいぜい2本くらいでしょうか。
モチロン子どもや旦那好みの”アバター”や”グリーンホーネット”、アダム サンドラーのコメディーなんかも
楽しく観るんですけどね。

とにかく、この作品はネットフリックスで何も観るものがなくなり、いろいろなタイトルをチェックしている時、旦那が

”この映画はいいって聞いたけどけど。。。”

"?誰が言ったの????”

”えっ?いい映画ってどこで聞いたんだっけ。。。”

私の好きなデクスターも次のDVDが来るまで観るエピソードがないので

"じゃあ、それにしたら?”

と言う事で期待しないで観始めました。 

案の定、激しいベッドシーンで幕開けのこの作品。

ジャスティン ティンバレイクがクリスティーナ リッチの相手役ででていたのでビックリ。

いつもは渋い役が多いサミュエル L ジャクソンが禿げ上がったオッサン役でまたビックリ。


あらすじは

若い頃、ブルースミュージシャンだったサラザスは今は初老となりを田舎で農業を営む。クリスチャンとして平凡な毎日を送っていたある日、彼の妻は彼の弟と関係が出来、家を出て行ってしまう。そんなある朝、サラザスは血だらけで倒れているレイを道端で見つける。
幼い時に受け続けた暴行が元でセックス依存症になった彼女は最愛の恋人が軍軍の訓練所に向かったことでショックを受けていた。そんな彼女のことも知らずにレイを家につれて帰り看病を始めるサラザス。
彼女の発作を見ることでおののく彼だったが、
彼女に接しているうちに彼女の暗い心の闇を見過ごす事が出来なくなり、彼女の生活を立て直ししようとするが、レイは反抗して出て行こうとする。どうしても彼女の事を助けたいサラザスは彼女の腰に太い鎖をまき、自分の元に置き、彼女の魂を助ける事に自分の存在の意義を見出すのだった。
最初は反抗していたレイも生まれて初めて父のような存在に守られて生活する事でサラザスに心を開いていく。特に二人を結びつけたのは、サラザスが再び引き始めたギターとブルース。。。。。


レイのセックス依存症の発作をはじめてみたサラザスが聖書を片手に家の外に出てひざまずき途方にくれる場面、妻に去られた後、長い間ケースに入ったままだったギターを奏でるところ、雷の中、ブルースを歌うサラザスの足にレイがしがみつきながら発作を乗り越えるところ。。。。といいショットが沢山あります。カメラワークがすごくいい。

”モンスター"でも観ている方が怖くなるくらいジットリとした演技をしていたクリスティーナ リッチですがまさに体当たりの演技。 アメリカの女優はスゴイ。。。。とまた思いました。若いのに。。。

サミュエル L ジャクソンのブルースがとにかく心にしみる作品です。こんなにぐっと来るブルースが歌えるなんて。。。。。黒人の血なんでしょうか。。。。。ギターもいいですよ。心の底から搾り出すようなサウンドでした。

タイトルは1920年代に活躍したブルースシンガーのレモン H ジェファーソンの曲から。

DVDで何か。。。と思っている方にお勧めです。

励みになりますのでクリックしてくださるととってもうれしいです。ありがとうございました!!!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村








 

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/126-a1580ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。