プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッドリー クーパーの新作、リミットレス”Limitless”
limitless

リミットレス トレイラー

ウチの妹の好みは三枚目。
日本であまりメジャーではないアダム サンドラーみたいなタイプ。
その妹が、金髪でブルーアイのスゴーーークかっこいい俳優出好きな人がいるというので誰かと思ったら

ブラッドリー クーパーでした。

この方最近すごい人気の二枚目です。

セックス アンド シティーというテレビシリーズでサラ ジェシカ パーカーの相手役をしたりドラマなんかにも出ていたみたいですが、大ブレイクは”ハングオーバー"(二日酔いの事です)という映画です。
この映画はばかばかしいコメディーなんですが興行成績がすごく良かったのを覚えています。
ちなみに私はこの"ハングオーバー"もセックス アンド シティーのシリーズは見たことがありません。
興味をそそる様な内容ではなかったので。(ファンの方々すみません

という事で彼のことはよく知らない私ですが有名人なので雑誌の表紙などでよく見るので人気が出ているんだ。。。くらいは解るわけです。
個人的に長身でブルーアイという典型的なアメリカの二枚目は好みじゃないんですよね。。。ブラピみたいな。

この作品は予告がすごくよかったので観てもいいかなと思い、行って来ました。
最近予告倒れの作品が多いんですが。。。。。

あらすじは。。。

エディー モラは小説家志望だがいい作品も書けず、彼女にも愛想をつかされ落ち込んでいる時に、別れた妻の兄から試験中の薬だといって一粒の錠剤をもらう。人間の脳を100%使えるようにするというその薬を飲んだとたん、小説のアイデアがあふれるように出てきてタイプし始めたり、部屋の掃除を始めたり、すべてを論理的に考えられるの気付いたエディー。彼はもっとその薬を手に入れようとし、いろいろな事件に巻き込まれることになるが、大量の薬を手に入れる事に成功。薬に頼って小説家として、投資家として見る見る間にミリオンダラーを稼ぎ成功していくエディー。投資モグルと手を組んで大仕事を成り立たせすべてはうまく行くかに見えたが。。。

テンポよく進んでいく作品で飽きはしませんが作品の終わりのメッセージにちょっと賛成できませんでした。
結局いろいろあっても、主人公は自分の成功をキープし、ハッピーエンドになるんですが、なんだかドラックの宣伝をしているような結果になっているような。。。。
薬でも何でも使って億万長者になりお金があれば何でも出来る。。。みたいな本当にアメリカ的な映画です。まあそこまで深く考えなくてもいいんでしょうけど。。。

エンディングで彼が政治家になるため選挙運動しているところは政治家へのあてつけか、それとも政治家ってこんなもんだといいたかったんでしょうか。。。

共演の投資家モグル役のロバート デニーロがエディーに

”お前は本当に自力で誰かと競争した事なんかないだろう。

俺はすべての知識と成功を自分の努力で勝ち取ってきたんだ。”

見たいな事を言うシーンがありますが、

全く同感。よくぞ言ってくれましたという感じでした。

薬を飲んだエディーが

”俺は盲目だったが、今、すべてが見える!”

というところが印象的。

私も、あと数パーセント使っていない部分の脳みそにアクセスできたら。。。なんて考えちゃいますね。

娯楽映画として観るならいいかも。。。

励みになりますのでクリックしてくださるととってもうれしいです。ありがとうございました!!!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント
好きな訳じゃないの
私もさ、カッコいい~ハンサム~って思うだけです。(笑)
だって笑顔とか完璧じゃない???
でもホントに好きになるのは「ちょっとどうなの?」って人。
最近はgleeの車いす君とかさ・・。デクスターのエンジェルとかさ。。。
[2011/03/27 00:55] URL | naoko #H3DdFYTg [ 編集 ]


こんにちは。
私のブログにコメント頂きありがとうございました。
アメリカの映画は私にとってヒントになる事が多いので面白いです。
特に物事の解釈の仕方や好き勝手なストーリーを作っていく暢気さとでもいうのでしょうか?
宣伝、金儲け意欲バリバリにありますもんね。
また、宜しくお願いします。
[2011/03/27 22:34] URL | カメラルド #- [ 編集 ]

Re: 好きな訳じゃないの
Naokoさん
gleeの車椅子君は実際に見るとイイ男でした。
先生役のシュースターさんなんかもテレビだと普通の先生と言う感じですが目の前で見るとすごいいい男に見えるのは私が上がっていたからでしょうか。。。。ブラッドリー クーパーを目の前で見たら気を失うかもしれません。。。。
[2011/03/28 10:43] URL | nobuko #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
カメラルドさん
アメリカにいてラッキーだと思うのは観られる映画の数の多さです。
日本では日本でメジャーな俳優の出演作以外は後悔されないのでちょっと残念ですよね。
映画の割引券などをバンバン発行したりコスコみたいなところでディスカウントチケットを売っていても
こんなに儲かるんですからスゴイと思います。
自由な発想で映画制作が出来、政治的なこととか世間体とかを気にしなくてもいいところが面白い作品が出来る理由だと思うんですが。。。
[2011/03/28 10:52] URL | nobuko #- [ 編集 ]


私はブラッドリークーパーやジェラルドバトラーのようなタイプって、アメリカではとても人気があるようですが、私はもうちょっと草食系の方が好きなので、ちょっと苦手なんですよ。日本とアメリカでは好みのタイプが少し違いますよね?
[2011/03/31 19:59] URL | 可愛猫子 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
可愛猫子さま
私も汗臭い感じで好きではありません。ジェラルド バトラーはオペラ座の怪人の時はあんなにかっこよかったのにその後、道を誤った感じ。。。スーパースターの王道から外れてしまったのが解りますよね。
私はジョニー デップとか好きだったんですがパイレーツがこんな続くと嫌気がさしてきました。。。。
今は理想のハリウッドスターを探しています。


[2011/03/31 21:12] URL | nobuko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://komochirealtor.blog70.fc2.com/tb.php/118-f81bfcd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。