プロフィール

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インサイド レウィン デイビス、コーエンブラザーズの新作です。




コーエンブラザーズと言えば、ヒット作でもヒット作でなくても製作前から次はどんな作品が出るのかといつも話題に上る方達。製作映画の種類もサスペンス、コメディー、ドラマ等、どのジャンルでもOKだし製作 脚本 監督とすべてをこなすスーパー兄弟。

この作品でも2007年のアカデミー賞受賞作『ノー・カントリー』と最新映画『トゥルー・グリット』でも共同製作を務めたスコット ルービンとコンビを組んでいます。

この作品は60年代のグリニッジ・ビィレッジを舞台にフォーク・ミュージック・シーン初期に焦点を当てた物語で レウィン デイビスはフィクションの人物ですがデイビッド バン ロンクという60年代にグリニッジ ビレッジを中心に活躍したフォークミュージシャンがモデルとなっています。


数々の俳優達がこの役を希望していたようですが。。。

主演は”ボーンレガシー”、”ドライブ”のオスカー アイザック。彼はジュリアード卒、高校時代はバンドでリードギターとボーカルをしていただけあって、演技も歌唱力もピカ一です。この映画で弾き語りする曲はは全部自分で演奏、ボーカルを務めています。

タイトルどおり、レウィンをカメラで追った感じの作品なのであまり脇役の方々は大切な役割を果たしてはいないのですが友人でありフォークシンガージムの役にジャステイン ティンバレイク。最近はラップのJZと組んだりしてアルバムを出していますがインシンク時代の高音の綺麗な歌声をこの映画の中ではギター演奏と共に披露しています。

ジムの彼女でレウィンとも関係を持ってしまうジーンを"ウォールストリート”、”ドライブ”、”華麗なるギャツビー”のキャリー マリガン。彼女も吹き替えなしでティンバレイクと歌うシーンがあります。なかなかのものでしたが。。。この方、私の好みではないんです。いい映画でいい役には出るのですが(相手役がみんな話題のハンサム俳優ばかり)今一影が薄い方ですよね。あんまり物語に貢献していない感じがいつも漂っていると言えば皆様どう思われるでしょうか。。。。

その他、ジョン グッドマンが予告で出ていたのでどんな絡みが出てくると思いきや。。。コーエン兄弟の映画に付き物の。。。。”なんでこの人を出す必要があったのか?????”みたいな役です。。。。ガッカリ。。。。


あらすじは

レウィン デイビスはフォークシンガーとしての成功を夢見て友人宅のソファーに寝泊りしながら何とかプロとして芽を出したいと思っているが友人の彼女を妊娠させてしまい中絶のための資金繰りに困ったり、シカゴまでヒッチハイクをし、苦労してクラブで仕事を見つけようとしたが雇ってもらえなかったりと厳しい現実にぶつかる。グリニッジ ビレッジに戻ってくる彼だが。。。。。。

この映画はきっと娘が好きだろうと思い二人で観にいきました。製作前からアメリカの配給会社は通さないという事だったのですがカンヌ映画祭を初め他の映画祭などでもとても好評だったのでアメリカの配給会社が付いたようです。

私達が行ったのも4本しか上映してない(アメリカの映画館って1つの映画館で10本とか15本とか映画を上映しているのが普通です。)小さな映画館。綺麗にリモデルしてありましたが私が小さい頃日本で行ったような真ん中に通路があり右と左に6席ずつくらい席があるような映画館でした。前に人が座ると見えなくなるような。。。。もちろん誰も前に座らないところで観ましたよ~

娘は本当にいい映画だと言っておりました。

映画の中にはたくさんのギグのシーンが出てくるのですが1曲以外は全部ワンテイクでとったと言う事ですから皆さんのレベルが相当高かったと言う事ですよね。

ミュージシャンの定義:5000ドルの楽器を500ドルの車に積んで50ドルをもらえるギグにドライブする人。

ってフェイスブックに書いている人がいましたが。。。



この映画の主人公もアルバムは出すけど売れず、寒いけどコートも買えないしいつもコーヒーばかり飲んでヒッチハイクをして。。。。

やっぱりミュージシャンって貧乏。。。。。。夢だけ食べては生きていけない。。。。鈴木幸雄の曲にもありましたよね。。。。。。


ギターセンターなんかに行くと1000ドルとかするギターを弾いている人がいますけどやっぱりお店で弾いているだけなのかも。。。なんて思ってしまうんですよね私。

うちの娘もエンターテイメント志望ですから先が心配ですね~



ポチしていただけると励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。