プロフィール

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯の治療。。。旦那のおかげでやりなおし。。。
今日は歯医者に行ってきました。

ことの起こりは、一月ほど前に右奥歯の詰め物が取れた事。

とにかく食べるのが不自由なので二週間ほど前にやっと予約が貰え、治療してもらいました。

その日は、ついでということでうちの旦那のチェックアップもしてもらったのですが、私の番になり、先生が残っている詰め物を取ってクリーンナップの後、アシスタントさんにアマルガム(グレーのカラーのはの詰め物です)の用意。。。と言ったとたんに旦那が待合室から治療室にダダッと駆け入ってきました。

"アマルガムと聞こえたんだけど白い詰め物にしてほしいんです。アマルガムは体に影響が悪いから。。。”

"でも信子さんは前も白いのからアマルガムに代えたんですよ。センシティブで食べ物が噛めないと言って。私もアマルガムで自分の虫歯の治療をしていますが、何も問題はないですよ。"と先生。

旦那が肉食をやめることになったきっかけとなったドキュメンタリーのなかに、アマルガムを詰めた歯は、噛むたびに科学物質が煙のように出てきている場面があり、癌などになる原因になるとか言っていたので、治療室のドアが開いていたのでこの時とばかりに治療室に入ってきたわけです。

私の奥歯の虫歯は小さい頃からのものですごく大きく、以前、白い詰め物を入れてもらったら何かを噛むたびに神経を刺激されている感じで不自由だったのでアマルガムに代えてもらったのです。

金とか銀は保険の書類にも書いてなかったし、高額なのは目に見えていますからいくらするか聞いてもいません。


という事で、大きく口を開いたまま旦那と先生のやり取りを聞いていた私ですが、旦那があまりにも自分の意見を主張するので、先生の方が折れ、左の奥歯に詰めてあったアマルガムも取り、白い詰め物で治療をしてもらいました。(私の意見は聞いてももらえませんでした。。。

そして2週間。。。。

なんでも慣れだといっていた旦那の言うとおりには行かず、海苔巻きののりを噛んでも痛い奥歯。

全く、旦那は虫歯の治療がいくらすると思っているのか。。。

予約の電話をすると先生は、やっぱりね。。。みたいな感じの対応でしたが時間を都合してくれました。

アマルガムの値段の5倍以上する(白だとコスメテイックとなるからです。)白い詰め物をまた削ってとって、
治療してもらいました。

左右療法の治療で局部麻酔をしたので鼻から下は治療後も全く麻痺した状態。

水も飲めずランチも食べれず。。。大変でした。

私の小さい頃は、寝る前や食べた後に歯磨きではなく、朝学校に行く前に歯磨きをしていたので(歯のケアーの知識がなかったんだと思います。昔はそうでしたよね。)もちろん永久歯も虫食いになっています。
歯の検査は学校で毎年してもらっていた記憶がありますが、それで虫歯があるとは医者さんに行くだけで、今のアメリカのように6ヶ月に一度歯の検査をしてフロライドケアーなどをしてもらうなんてことはなかったです。
寝る前には磨きという週間は随分大きくなってから付いたと思うんですが。。。よく覚えていません。
おかげで、お恥ずかしながら奥歯は上も下も詰め物だらけ。。。。

そんな私ですから、子供の歯の管理は怠りません。

子供の虫歯は、虫歯のある大人からうつるという本を読んで(食べ物をかじってシェアーするとか、大人が食べている箸で子供に食べ物を与えるとかいう事)私はそういう行動は慎むと共に、他人とストローなどを一緒に使うとか同じ物をかじるなどということは絶対しないように言い聞かせてあります。

ついでですが、私は子供の食べ残しなども食べた事はありません。

歯のチェックアップはなるべくきちんと行き、歯磨きも寝る前には必ずさせてきました。

おかげで子供は二人とも虫歯ゼロ。

今年、やっと上の子の歯の矯正が終わったと思ったら、今度は娘のほうです。

もう何年も前のことですが、松田聖子を見て、ウチの義妹は

"彼女、とってもきれいなのにどうして歯がこんなにキタナイノ?”

といっていましたが、アメリカ人は本当に歯にお金をかけます。

特に矯正はローンを組んでもキチンとします。

他にもホワイトニングにお金をかけたりと、本当に外見を気にする人たちです。

うちの息子もレーザーホワイトニングなんかしたいみたいですが。。。。

そこまでの予算はもちろんないので、自立してから自分でねと言ってあります。


ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになりうれしいです!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ<





スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。