プロフィール

Nobuko Ramirez

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好評につき、フォクシー第二段
foxy2

フォクシーについての記事が今まで出最高のヒットだったので気をよくした娘。

”ママ、やっぱりフォクシーちゃんのかわいさはみんなわかってくれるんだよねー。もっとフォクシーの事書いたら?私が写真とってあげるから”

”やっぱり犬ブログとか書いている人たちって多いからかな。。”
と私。

他の方のブログでワンちゃんの写真を見るのも取っても楽しみにしています。
まるで自分のお友達のことを話しているみたいです。
@@ちゃん元気にしてる?とか@@チャンのブログ今日見た?とか。

フォクシーはチワワとミニチュアダックスではないかという御意見がいくつかありましたのでフルボディーの写真を撮るように行ったのですが何しろチョコチョコ動くのでこんな感じになったみたいです。

週末、姑の誕生会をうちでやったのですが、毎度の事ながらうちの旦那がバーベキューグリルの掃除を始めると、とっても辛抱強くグリルの下で待ってるフォクシーでした。(チキンでもビーフでも、何か落ちてこないかナーなんて思っているんでしょうね)

娘がドックビスケットなどでお座り、伏せ、ごろりんこ、と芸を仕込もうと練習させているのを真似て私もチキンで試してみました。チキン食べたさにちゃんと言う事を聞くフォクシーに私も関心!
目がチキンを離れないのがすごい!

うちの子供もチキンでこんなにいうことを聞くんだったらいいのに。。。

foxy3

フォクシーのおかげでブログを書いたり読んだりする楽しみが広がりました。
娘とのコミュニケーションの機会が増えたのもわんこ記事を書いてくださる皆様のおかげです。
ありがとうございまーす

励みになりますのでクリックお願いいたします。ありがとうございました!!!




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

娘のリクエスト。”フォクシー”ブログデビュー
p



うちの娘が犬好きなのは前のブログに書きましたが、最近は私のブログを読んでくださっている方たちのペットについてのブログを見て

”かわいいーーー”の連発です。

そして

”どうしてママはフォクシーの事を書かないの?”

”フォクシーはママの犬じゃないもん”

”フォクシーの事も書いてよ!だってフォクシーかわいいでしょーーー”
と犬に頬擦りしています。

今日は久しぶりにオーディション(テレビのちょっとした役)があってパラマウントスタジオまで行ってきたんですがエージェントから二次専攻まで言ったからと電話が来たので機嫌がイイワタシ。

皆様にうちのワン子も見ていただくことにしました。

じゃーん

うちのフォクシーです。

foxy

フォクシーを飼うにあたって色々あったのですがそれはこちらを。。。

フォクシー

そしてこれが
”大きくなったら犬になりたい”ともうしていた娘です。。。と娘の写真を入れようと思ったのですが
本人が今日はフォクシーだけでいいから。。。と申しております。

娘の写真はまた改めてという事になりました。

うちでは犬に対する知識がないので、うちのフォクシーは(チワワと何かの雑種だとおもうのですが)
なんという犬なのでしょう?体が妙に長いんですよね。
御意見お聞かせ下さい!


励みになりますのでクリックお願いいたします。ありがとうございました!!!









テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

犬嫌いなのに犬を飼う?****  
dog

私は決して動物嫌いではありませんが動物を飼うのにすごく抵抗がありました。
写真や映画で見る動物はとってもかわいいと思うんですが、動物の毛が家中に落ちるのがいやなんです。
もう一つの理由は理由は子どもにアレルギーがあること。

うちの子達は二人ともハウスダスト(ダニですよね)、芝、花粉にアレルギーがあり、下の子は猫にも反応。海老、蟹、貝類などもだめ。とても敏感なためシーフードレストランなどにもいけません。海老を食べた手で下の子を触っただけで発疹します。少しでも口に入ったら命の危険もあるのでいつもエピペン持参です。そんな下の子ですが小さいときから犬が好き。物心がついてからずっと着るもの、部屋の飾り付けやベッドカバーなどすべて101匹ワンちゃんで統一。ぬいぐるみやおもちゃなどすべて101匹ワンちゃんか犬のものばかり。お誕生日にもらったバービー人形やそのお家などはほとんど使いませんでした。その娘も12歳。
デイズ二ーの壁紙にもさよならし、おもちゃも整理して部屋の模様替えもBIG GIRL 風に変えました。
そんなこんなしている時、娘が偶然にも知人からペットシッターをしてくれと頼まれ(2頭)、おまけに片方の犬の飼い主を探してくれと頼まれたのです。
彼女の犬と一緒に連れてきたもう一匹の拾った犬の方の飼い主を見つけてくれということでした。

私は、犬好きの友達を紹介。私の友達は去年長年飼っていた犬をなくしたのでちょうどいいかと思ったのです。彼女の犬は14歳で神経系の治療のため手術もしましたが1年ほどで亡くなりました。5千ドル以上もかけて治療しましたが何しろ人間にしてみればずいぶんのおばあちゃんだったので寿命だったのかもしれません。私の友人にとっては相当の打撃だったようです。そんな友人なので、きっとこの拾われた犬の事も大事にしてくれると思って紹介しました。

最初は飼い主が見つかってよかったといっていた娘でしたが引き取り日が迫ってきたある夜泣き出しました。
小さいときからずっと犬がほしかった事、犬にはアレルギーがない事、もう大きくなったので一人で世話が出来ると言う事、パパもママも自分を信じてくれない などなどと訴えました。犬がいたらクリスマスプレゼントもバースデイプレゼントも一生いらないとまで私たちに誓うといって説得しようとしました。
あまりにもしつこいので、私の一言。
”いつもの事で自分のほしいものが手に入ったらすぐに忘れちゃうでしょ。大体犬の毛が落ちるからママはいやです。どうしてもほしいんならパパに聞きなさい”
”パパなんかいつも話を聞いてくれないから話したくないよー”
と言うとしくしく泣いていたのが大声になってぎゃーと言う感じになったので私も面倒くさくなってきたなーなんて。
”パパと話してみたら?”
”パパと話すくらいならもういいよー”と娘は自分の部屋へ。オイオイ泣いています。

こんな時かわいそうなんて思わないんですよね母親やってると。白々してきたりして。けれどこの場合、うちの娘は父親に対して信頼感がないんじゃないかなんてことが頭をよぎったので仕事中の主人に電話。
何があったかを説明した後
”あなたの娘、パパとは話したくないって言ってるけど。ちょっとよくないんじゃないかしら。娘が父親に対して信頼感がなく育った場合、将来変な男に引っかかったりするのよねー”
”兎に角SAMに代わってくれ”と旦那。
むすめは”パパとなんかしゃべりたくないよー”と大声。
うちの旦那は電話の向こうで途方にくれている、、、といった様子。結局私が電話を娘の耳に当てたら旦那の声が。
”OK,sweet hart I will give you 2weeks to take care of this dog. And, We will think about it. I will
talk to your mom"
旦那は”スイートハート。二週間揚げるから犬の世話をちゃんとしてみなさい。ママには話をするから。”と言ったのです。私には自分が面倒見るからとも言いました。
そして、このFOXYはうちで飼う事に。

旦那と娘ですか?たまに犬を散歩させたりして仲良くやっています。
犬の世話?もちろん私の仕事が増えました。犬そのものよりも家の掃除です。兎に角ガレージにしか犬がいなくても家中に犬の毛が、、、うちの犬はロングヘアーチワワらしいですが、毛の抜けない犬に飼えたらと言うと娘は
FOXYでないといやだと言います。情が移るんでしょうね。
もちろん娘の誕生会もやりましたし、きっとクリスマスプレゼントも買うんでしょうね。
やっぱり子どもに甘いのかなー

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。