プロフィール

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝の気持ちをこめてさよならです。ポポカさん。
少し前の記事で書きました私のブログ友達のポポカさんが日曜日の朝早く亡くなりました。

別のブログ友達である癌ダムさんからの知らせのメールを読んですぐポポカさんのブログにアクセスすると、奥様からのメッセージが書いてあり、ポポカさんがやっと痛みとお別れしてホット微笑んで横たわっておられる姿が目に浮かぶようでした。

ポポカさんとはブログを通じて知り合い(お互いにどっちがお互いを探し当てたか解らないんです)、ユーミンのファンだったりおいしいものが好きだったり、メキシコ留学の経験があるポポカさんとメキシカンの旦那がいる私はとっても話があったり。。。。。。

いつもつい笑ってしまうとか、素敵な心がホット暖かくなるようなコメントを書いて下さったポポカさんは肺がんの治療をなさっていましたが、ご自分を”極楽トンボ”なんておっしゃって、大変な抗癌治療の間もブログの中では癌治療中の方を励ましたり、情報を記事にしてくださったりと本当に思いやりのある方でした。

私はポポカさんの本当のお名前もお顔も存じませんが、本当に心を開いて対話ができるお友達として本当に大切な方でした。

ポポカさんのブログの記事には奥様の事も本当によきパートナーとして描かれており、ハイキング、ユーミンのコンサート、温泉旅行などご夫婦の素敵な姿が本当にほほえましく思われました。

お二人とも将来の不安を胸に、それでも毎日笑顔で、自然体で生きておられる姿がポポカさんのブログからうかがえました。


今年4月に亡くなった私の友人も血液の癌、白血病でしたが、調子がよいと思われたのに急に病状が悪化し数日のうちになくなりましたが、ポポカさんの場合も同じく急に容態が悪くなられたようでした。

脳への癌移転を担当医が見逃したかも。。。というような記事がありましたが、本当に悔しい気持ちでいっぱいです。

私、来年の夏は本当にポポカさん御夫婦に会いに行くための予定を立てていたのです。

成田まで迎えに行きますよなんていってくださったポポカさんでした。

ご家族、特に奥様の悲しみに比べれば私の涙などなんでもないものですが、今回は本当にこたえました。

大切な友人を二人も同じ年に亡くしたのと同じですから。

明日は感謝祭という事で今日は朝9時から5時ごろまでお料理と掃除に明け暮れた私ですが、今晩は息子がニューヨークから帰宅しますし、明日は20人ほどの人たちで我が家もにぎやかになる予定です。

私の友人とポポカさんは命の大切さを、毎日、何気なく生きているって本当に特別な事なんだと教えてくれました。

今年は生かせてもらっている事、私を取り巻く環境や人々に心から感謝したいと思います。

私のブログにご訪問の皆様、本当にありがとうございます。

このブログは私にとっての日記であり、はけ口であり。。。。。私にとって本当にスペシャルな場所です。

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

励みになりますのでぽちしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

セレブレイション オブ ライフ
お葬式はしないでといっていた友人のためにセレブレイション オブ ライフ という会が行われたのは、波の穏やかなビーチの脇でヨットハーバーの見える素敵なホテルが会場でした。

会場から出ると目の前が穏やかなビーチになっていて子供や家族連れが遊んでいたりして、そのくせ結構ゆったりと静かな場所はこの会にぴったりでした。

お部屋には数々のフラワーアレンジメントがとっても美しく、テーブルのひとつに小さくなった友人と彼女の大切にしていたお雛様をお母様が飾られました。グリーンのグラデーションが綺麗なステンドグラスの宝石箱のような箱に彼女は永遠に眠ることとなりました。

会場には彼女の同僚や過去に一緒にお勤めしたいた会社の上司、近所の方たちやお友達がたくさん集まりました。

お友達たちが彼女にまつわるエピソードをみんなの前で話したり、お友達が作ってくれたスライドショーを上映。

私はこの会の間ご両親に皆さんのスピーチの通訳をしたのですが、通訳しながら涙が止まらなくなる場面などがたくさんありました。

彼女を最期まで看取られたSさんの言葉

毎朝目が覚めて、本当に心から信頼できる人がいたということはすばらしいことでした。彼女を失った今、私に残されたものは。。。と考えた時、日本にもうひとつのファミリーが出来たことが彼女の残してくれたいいことだと思っています。。。。


お父様の言葉

今までさだまさしさんの案山子のような気持ちで娘のことを気使っていましたが、こんなにたくさんの方たちに囲まれて娘は本当に幸せだったと思っています。日本では、死の後に生まれ変わると信じられていますが、娘はいつかここにいらっしゃる誰かの元に生まれ変わって来るかもしれません。本当に娘を支えてくださってありがとうございました。。。。


と皆さんの前で頭を下げられたご家族の姿は本当に胸が痛くなるものでした。


スライドショーの最後に,なくなる数日前に彼女自身が携帯で取った写真が3枚あったのですが、苦しい中で一生懸命笑っている彼女の顔、忘れられません。


皆さんのスピーチにあったのはとにかく仕事が出来てぱきぱきしていて誤解されがちだけど、本当に他の人をよく助けてくれる暖かい人だったという事。

そうでなければ10年も前に辞めた会社の方がこのような会に来てはくれませんよね。
みんなが彼女の本当の姿を知っていてくれて良かったと思いました。


家路についたのは夜遅くなり、高速を飛ばしていて9時半頃アナハイムに差しかかった時、とっても綺麗な打ち上げ花火が目に入りました。

ディズにーランドの花火でした。


運転しているとだんだん大きくなってくる花火。


色とりどりで本当に綺麗でした。

まるで私の友人の

短かったけれど、色とりどりで、たくさんの人たちの心に残る一生のようでした。


花火を見て涙したのはあの日が初めてでした。

きっと花火を見るたび彼女を思い出すのだろうな。。。。。私。


励みになりますのでぽちしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

消えたセレブレイション オブ ライフ
皆様の暖かいコメント、本当にありがとうございます。

日曜日に開かれた友人のためのセレブレイション オブ ライフの記事がどうしてか消えてしまいました。T_T

とっても長い記事だったので。。。。また書き直したいと思います。

今週は学期末ということで毎日子供の学校でイベントがありとても忙しくしております。

お子さんのいらっしゃる方、がんばりましょうね!

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

友人を送り出してきました。
前回の記事を書いた後、サンデイエゴにいって来ました。

一人で行く予定だったのですが、何かあったら危ない(というのは旦那の弁)ということで急遽旦那と娘も連れて行くことになりました。

事が事だけにドライブ中などに何かあったらと旦那も心配だった様です。


息子は一人家において置けますが娘は心配だったので学校を休ませることにしました。

もちろん旦那も事情を説明し会社は遅れていくことに。。。。

渋滞が終わってから家を出てあちらに着いたのが午後8時。

それから近くのキンコスというプリントセンターにご両親、妹さん、私の友人の別々の戸籍謄本を日本からファックスしてもらって、翻訳してタイプ。

古い戸籍謄本はファックスなので見にくいし、まるで漢文を読んでいるようで読むだけでも大変でした。

午前2時ごろまでかかって書類を作成し、翌朝は6時おきで葬儀場へ。

友人の火葬に立ち会うことになりました。

ご両親と妹さん、私たち家族とSさんで棺にお花などをいれ友人をおくる用意をしました。


まるで眠っているような綺麗な顔をした彼女でした。

最後まで友人の頬に自分の頬をくっつけて泣いておられたお母様の姿は今でも目に焼きついています。

お父様はとにかくその場を立ち去りたいとおっしゃっていました。いたたまれなかったのでしょうね。



頼まれたとはいえ、私もこんなことに立ち会うのは初めてでした。


その後、書類の公証などをして午後3時までに会社に行かなければならない旦那のためにお昼過ぎに向こうを出て家路に着きました。

とにかく胸に何かがつかえているような状態が続いています。

明日は友人の好きだった海が見えるホテルでお別れ会です。

お葬式なんて湿っぽいことは絶対しないでくれという彼女の思いを尊重して、セレブレーション オブ ライフという会を開くそうです。

明日は旦那が休めないので息子と娘とともにまたサンデイエゴに行ってきます。


亡くなってからこんなに何度もサンデイエゴまで往復するのなら、骨髄移植が終わったらバーべキューしようねなんて言わないで、もっとしょっちゅう会いに行っておけばよかったとちょっと後悔している私です。

元気な彼女に会ったのは3月に妹さんをLAに迎えにいってサンデイエゴまで送っていってあげたときでした。

いつでも会えるなんて思わないで、普段から家族や友人と会う機会は作っておいたほうがいいですね。

励みになりますのでぽちしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

サンディエゴにまた行ってきます。
皆さん、励ましのコメントをありがとうございます。

遅くなりましたがお返事書かせていただきました。


明日は友人の火葬に立ち会うはずだったのですが、色々な手続気のため、一日遅れとなることに。。。

明日は会社の休日に当たる旦那にサンディエゴまでドライブしてもらうはずだったのですが、あさって火葬の予定が朝8時ということで朝の渋滞の中、サンデイエゴまで行くのは無理だし。。。。明日お家賃などの支払い関係だけ済ませて帰宅しようかと思っていたのですが。。。


友人の妹さんが

お母様が私に一泊してくれないかと聞いておられるとの事。

ウィークデーで子供の学校もあるし

一人で外泊などしたことのない私。。。。


しかし、今回は特別な状態なので旦那に聞いてみますと私の返事。


旦那は


”大体一人でサンデイエゴまでドライブしたのもこの間が初めてなのにお前がそこまですることもないんじゃないか”


とちょっとネガティブな返事。


”(友人の)お母さんの事人事とは思えないのよね。1泊だし、私一人で大丈夫だから。。。”

と私。


結局、明日は一人で行くことになりました。

生命保険などの受け取りのため戸籍謄本を日本からFAXしてもらって私が翻訳と公証をして書類を準備することになっています。


この間の日帰りドライブのせいか、また腰の具合がよくないので、トクホンをはってがんばりたいと思います!


励みになりますのでぽちしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。