プロフィール

Author:Nobuko Ramirez





1992年より在米。オレンジカウンテイー在住。留学中に知り合った主人と結婚。18歳と
15才の子どもに恵まれる。

カリフォルニア不動産取扱士
カリフォルニア公証人

現在興味のあること:教育、不動産業、どうやっておいしいものを毎日食べるか。
エバーグリーンリアルテイー在籍。
不動産取引を通じて人と知り合うのが楽しみ。

ノータリーパブリック、LA,オレンジカウンティーの不動産についてのお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。
nobukoramirez@yahoo.com



ランキングに参加しています。
こちらのロゴ、クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ


カリフォルニア州(海外生活・情報) ブログランキングへ


リンクフリーです。友達の輪を広げてくださーい!

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


イミュウと私の Small Town Talk

LA悪妻日記

マー君と家族のチャレンジ日記

ニュージーランドに暮らすということ

DREAM ON @LA

KEIKO'S WEDGWOOD    

介護は突然に…

アメリカ大移動、今はNorthwest

ど田舎に棲む

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。
カリフォルニア、オレンジカウンティーで不動産業、子育てしている私の不動産、アメリカ大学進学情報、と毎日の暮らし。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配かけています!旦那のスペイン旅行。。。。その後。。。。
急遽スペイン旅行に行けなくなるほど具合が悪いと訴えた旦那ですが。。。

ドクターのオフィスに言った旦那がなかなか帰ってこないので、また何かあったかと思った私が電話すると。。。

”今、イメージングセンターにいるんだよ。ドクターが超音波でお腹の痛みを確認したほうがいいって言うから。。。”

ととっても不安そうな旦那。

”お腹のいろんなところを押したりして診察したんだけど。。。胃酸の濃度が高すぎるからガスがたまるって薬の処方箋をくれて、念のために超音波で検査したほうがいいらしんだよ。”

ということでした。

アメリカのお医者さんのオフィスには診察以外はできないようになっており、レントゲン、血液検査などは専門のオフィスに行ってやってもらうのが普通です。

旦那の行ったイメージングセンターというのはマモグラムやレントゲン撮影で私が行ったところと同じです。

帰宅した旦那は本当に


疲労


した様子。

レントゲン撮影や超音波の結果は早くても3,4日かかるのでは?(私のレントゲンの結果は2週間たっても出てきていません。どうなっているんだ~~~?)

旦那の言うには1時間で結果が出るとの事。(緊急事態だからなのでしょうか?)

その時点でもう午後4時を過ぎていたので、

”結果が出ても、ドクターも帰宅しちゃってオフィスにいないんじゃないの?”

という私に、事務員さん緊急事態だから絶対に連絡してくれるように頼んだという旦那。。。。

そして1時間過ぎた頃。。。。。

ちゃんとドクターから電話がありました。

胆石などの以上もないし、内臓もにも異常なし。薬の副作用で胃酸過多なので処方の薬を飲めば大丈夫ということでした


ホッ


とした旦那でしたが、旅立つべきかやめにするかどうしよう。。。と私に聞くのです。

”It is depends on how bad you want to go to Spain"

それはあなたがどのくらいスペインに行きたいかによるわよね。

というのが私の答え。

”とっても行きたい”

と旦那。

”じゃあ、人間なんてそう簡単に死ぬもんじゃないから行ってきたら?超音波の結果も大丈夫だったし、これ以上検査をする方法もないでしょう?大体、胃潰瘍で胃カメラ飲んだりしながら家賃を払うのに毎朝注射して出勤していた私に比べればたいしたことないわよ。”

ということで、デルタエアラインに予約を入れ、今回はニューヨーク経由でなくアトランタ経由でバルセロナ行きが決まりました。

”500ドル余分にかかるって。。。” (ルートが替わるかららしいのですが。。。足元見てる感じですよね

という旦那に

”クレジットカードの残高は帰宅してからがんばって返してね~”

と私。

旦那のスーツケースはその時点でどこにあるか分からず(スーツケースはチェックインした後だったので、ニューヨークで保管してもらうはずでした)、とにかく探してバルセロナまで送ってくれということになりました。

ということで

皆さんにご心配おかけしましたが、無事に旅立って言った旦那です。

ちなみに、空港で何も食べるのが嫌だという旦那は、おにぎり、ヤクルト、バナナを持っていきました。(全く子供

おとといは5時起き、昨日は4時起きで空港までドライブした私は超疲れていた私ですが、同日に待ちに待った娘のアートスクールへの入学オーデションがあるので、昼寝でもして休まないとおもっていた私ですが。。。。

またまたハプニングが。。。。

いったいどうなっているんでしょうか。。。。私の毎日。。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

今回は本当にかわいそう!旦那のスペイン旅行
前回、旦那の体調が優れないことは書きましたが、今日はもっと大変なことが。。。

うちの旦那の友人には熱狂的なサッカーファンの人がいます。
彼とは長い間いっしょに働いていたことがあり、職場がかわってからも飲みに行ったりしている仲良しの人です。

去年の末に旦那が彼からバルセロナ、3日間1400ドル、サッカートリップというテキストが来たことを聞きました。

何でも、メッシというアルゼンチン出身でスペインチームでプレイしている人を観にいくとか。(この方、世界一のプレイヤーらしいです。)
チャンピョンシップゲームを生で観たい!!!らしいのです。

旦那は最初から私に言っても無駄だよね~みたいな感じで切り出したのですが。。。

”いい機会じゃない!行ってきなさいよ!自分の子供の修学旅行のお金を出したりしてるくせに自分は修学旅行にも一回も行ったことがないんだから。でも、行くなら最低でも1週間はないとね。お友達に電話したら?”

という私に旦那はビックリ。

”でも、予算ないよな。クルーズも行くし。。。。うちは貯金がないからな。。。”と旦那。

”あなたが行くって返事をしなかったら、私が彼に電話してうちの旦那を生かせますって言うわよ!お金は何とかなります。”

ということでバルセロナ、サッカーのたびに参加することになった旦那でした。

うちの旦那は7人兄弟でメキシコ系ですから、修学旅行になんか一度も行ったことがありません。
飛行機に乗ったのも私と知り合ってから、サンフランシスコまで行ったのが初めてでした。

旅行が大好きだった私はOL時代に一人暮らしでやりくりしながらも何度か海外旅行もしていましたから、今回の事を聞いた時、なんだかとっても旦那が不憫な気がしたのです。

最初は3日間でゲームを1回観る予定が7日間で2回ゲームを観ることになり。。。お友達がすべての手配をしてくれました。

後で分かったことですが、とってもおしゃれな2ベッドルームのスイート(5スター)に滞在してゲームのチケットが1枚300ドル以上と聞いて。。。やっぱり行かせるんじゃなかったかな。。。。と思ったのですが、私が行けといったのですから仕方がありません。ちなみにあと2人の仲良しの御友達はいけないといったそうです。

でもチラッと

”私だったら、格安ツアーとかで行くのに、XXさんは予算の事なんかどうでもいいのね~。やっぱりうちと違って稼ぎがいいものね~”

といやみな私に

”一生に一回のことかもしれないからいいだろう。。。あいつに任せておけば。。。。”

と男のたびを楽しみにしていた旦那。

それなのに前回の記事で書いたように体調が優れません。

普段泳ぐときも耳栓をしないといけない旦那は耳のことまで心配。

風邪症状のときはサイネスが腫れ気味になるからヒスタミンを取らないと。。。という私の意見は無視。

結局、耳鼻科のスペシャリストに行きましたがすべてノーマルらしかったです。(ザマア見ろと思っていた私…イジワルですか?)

自分の飲んでいる抗生物質についてGoogleしまくって、副作用で眠れないとか頭痛がするとか。。。。とにかくとってもセンシテイブになっていて、

”スペインに行ったら、ハイになって楽しいたびが出来るから、大丈夫!”

という私にブチブチいかに自分の体調が悪いかを訴える毎日。

正直言って、イライラしてしまうほどうっとうしいことが多々ありました。

そんな旦那でしたがおとといの午後から体調が良くなったらしく、昨日はうちに来た彼の妹とおしゃべりしながらランチを食べたり、旅の話で盛り上がっていたのですが。。。

夜になってお腹の調子が悪いとか。。。
胃の辺が。。。というので知り合いの薬剤師さんに電話をしたところザンタックでも飲んで…と言われたので薬を飲んで寝た旦那。

きついお薬のせいで胃が荒れちゃったかもしれないから。。。とご飯に梅干を食べたりしていたのですが。。。

今朝5時半にお友達のお父様が空港までおくってくださると言うことで家を出たのはいいのですが、やっぱりお腹がはって痛かったみたいです。体調が悪いときに外国には行きたくないですものね。

修学旅行に行くことが出来なかった子供を迎えに行くようで複雑な心境の私でしたが、家に帰る車の中で、痛みがましになったようで、やっぱり飛行機に乗ればよかったと後悔しているみたいでした。

今朝5時におきた時24時間のテレホンラインのナースから抗生物質によって、大切な腸のバクテリアまで死んでしまって、ガスがたまっていたいのだと思うと言われていました。赤ちゃんのお腹にガスがたまって痛くて夜泣きするのと同じみたいな症状なのかなと思ったのですが、それを言うと旦那はむっとするばかり。。。

空港から薬剤師の友人に電話したり、ドクターに電話したりしたところ、やっぱり受診しないとどうにも判断できないといわれたらしく、私に迎えを頼み、お友達は一人で旅立って行ったそうです。

旦那をピックアップして、彼が言っていた(腸の大事なバクテリアと聞いて旦那はヤクルトを思い出したみたいです。普段買わないんですが、最近テレビで宣伝しているからでしょうか)ヤクルトを買って帰宅しました。ヤクルトもドクターに相談してから飲む。。。としょぼくれた姿。

いまドクターのオフィスに出かけた旦那です。

その後どうなるのか。。。。。旦那は明日のフライトでバルセロナにいけるのか?????

やっぱり、ところかまわずオナラ、ブーブーで元気なだんなのほうがいいですね。手がかからなくて。。トホホ。。。

またお伝えいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。